2017/11/20

Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』主演小玉(シャオユー)インタビュー in 東京!

1120xiaoyu112月16日に公開される台湾映画『52Hzのラヴソング』に主演している、小玉(シャオユー)のインタビューをPodcast配信しました。
8月18日の台ワンダフルで記者会見とミニライブを行った翌日、台湾文化センターでのトークイベントの前に色々話を聞いたのですが、いつもの宇宙人というバンドとしてのパフォーマンスとは気持ちも全く違ったようです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/19

「RIGHT NOW!!宇宙人右腦演唱會」 大盛り上がり!来年春の大型コンサートも発表!

1119cosmos1ニューアルバム『右腦RIGHT NOW』をリリースした宇宙人が、11月17日と18日に台北のライブハウスLegacy Taipeiで「RIGHT NOW!!宇宙人右腦演唱會」を行いました。
当初18日だけの予定でしたが、あっという間に売り切れてしまったため、すぐに17日の追加公演が決定しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/17

『欲望の翼』デジタルリマスター版で2018年2月に公開決定!

1117yokubou王家衛(ウォン・カーウァイ)監督の初期の名作『欲望の翼』が、デジタルリマスター版で2018年2月にBunkamuraル・シネマほか全国順次公開されることが決定しました。
本作は、1960年代の香港を舞台に、張國榮(レスリー・チャン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、張學友(ジャッキー・チュン)、梁朝偉(トニー・レオン)、張曼玉(マギー・チャン)、劉嘉玲(カリーナ・ラウ)という6人のトップスターによる若者たちの恋愛模様を描いた群像劇。
第10回香港電影金像奨で最優秀作品賞、最優秀監督賞、張國榮の最優秀主演男優賞を受賞。それまでの香港映画と一線を画す、浮遊感と疾走感の入り混じる語り口と映像美で観客を魅了しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/15

12月16日公開の台湾映画『52Hzのラヴソング』のチラシビジュアル&予告映像&コメント一挙解禁!

111552hz1魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の最新作『52Hz の ラヴソング』は12月16日よりユーロスペースほか全 国順次公開となりますが、本日チラシビジュアル&予告映像&コメントが一挙解禁になりました。
台湾映画史上興収ベスト10に全3作品がランクイン(プロデュース作『KANO 1931 海の向こうの甲子園』含む)する、名実共に台湾映画界の人気監督が6年ぶりにメガホンを取った本作は、なんと台湾初、17 曲の完全オリジナルのラヴソングで綴られた極上のミュージカル・エンターテイメントです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/13

Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー in台北 後編!

1113yulinただいま台湾で絶賛公開中&金馬奨2部門ノミネート、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビューの後編をPodcast配信しました。
陳竹昇と呉朋奉、胡德夫のキャスティングの理由、監督の作品はどれも音楽の使い方が巧いので、それについて聞いています。
(32′43″、通訳は西本有里さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/11/11

第18回東京フィルメックス11月18日開幕、オープニングは張艾嘉(シルヴィア・チャン)の『相愛相親』!

1111filmex1第18回東京フィルメックスの開幕まであと一週間になりました。
今年も台湾最大の映画祭金馬影展と重なり私は参加できないのが残念ですが、興味津々のラインナップなので中国語圏の作品からいくつかご紹介したいと思います。
今年のオープニングは張艾嘉(シルヴィア・チャン)監督・脚本・主演の『相愛相親』、中国の監督田壯壯(ティエン・チュアンチュアン)が俳優として出演していて、クロージング作品となっている金馬影展ではチケットが秒殺でした。
そして金馬奨では作品賞、監督賞、主演女優賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、オリジナル音楽賞と7部門にノミネートされている話題作です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/08

台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』公開記念特別試写会12月8日に実施!

1108mokugekisha1今年の春に台湾で公開されて大ヒット、第54回金馬奨の5部門にノミネートされている『目撃者 闇の中の瞳』が、2018年1月より全国順次公開されることになりました。今、台湾映画界で最も注目を集める程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督のヒット作を一足早く見ていただける特別試写会を、12月8日に台湾文化センターで行います。
先着で50名の方をご招待しますので、ぜひこの機会にご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/07

宇宙人(Cosmos People)New Album「RIGHT NOW」明日11月8日発売、リリース記念アコースティックライブ&サイン会開催!

1107cosmos1Nulbarich等日本のアーティストとの共演ライブも話題になり、 メンバー主演映画『52ヘルツのラヴソング』の日本公開も決定! 今、台湾音楽シーンで最も注目される宇宙人(Cosmos People)の 2年ぶりのオリジナルアルバムが明日11月8日にリリースされます。
更に洗練されたサウンドとメロディでステップアップを果たした宇宙人の珠玉のニューアルバムは、アジア音楽ファンだけで無く、洋楽リスナー・Jポップファンにも幅広く訴求する作品になっています。
日本盤にはいしわたり淳治氏が作詞を手がけた日本語オリジナル楽曲「PARALLEL BLUE」 と黒沢秀樹氏が訳詞を手掛けた日本語カバー曲「Let Me Go」、さらに日本語楽曲を初披 露した2016年アストロホールワンマンライブ、日本の精鋭ホーンセクションとのスペシャル編成 での2017年モーションブルーのライブ音源を加えた全16曲収録です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017/11/06

Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー in台北前編!

1106yulinただいま台湾で絶賛公開中、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビューの前編をPodcast配信しました。
制作の経緯、脚本を5人で書いた意図、監督の作風である群像劇にという形にした理由、主役の舞炯恩(ウージョンアン)をどうやって探したのか、趙逸嵐(チャオ・イーラン)の起用の理由について聞いています。
(28′37″、通訳は西本有里さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/11/04

2017金馬影展開幕、オープニング作品『血觀音』豪華キャストが記者会見!

1104xieguanyin111月3日に開幕した2017金馬影展(映画祭)では、オープニング作品『血觀音』の上映前に楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督をはじめメインキャストの惠英紅(カラ・ワイ)、吳可熙(ウー・カーシー)、柯佳嬿(アリス・クー)、温貞菱(ウェン・チェンリン)、傅子純(フー・ズーシュン)が登壇した記者会見が行われました。
本作は金馬奨で作品賞、監督賞、脚本賞、惠英紅が主演女優、文淇(ウェン・チー)の助演女優奨、美術賞、デザイン賞と7部門にノミネートされている期待作です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«台湾の音楽青春映画『帶我去月球』監督・キャストがポスター発表会!