2019/02/19

第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に台湾の邱澤(ロイ・チウ)が決定!3月14日にトークイベントも

0219roy大阪アジアン映画祭で日本を含むアジア映画界に多大な貢献をし、今後のさらなる活躍も期待されるスター性ある映画人を1 名選出し、授与するオーサカ Asia スター★アワードの発表が本日2月19日にあり、受賞者はアイドルから本格派俳優へ見事な転身を遂げた台湾スター邱澤(ロイ・チウ)に決まりました。
これまでTV ドラマで見せてきた役者としての魅力の範囲内に留まることなく、今回上映される作品『先に愛した人』(誰先愛上他的/Dear EX)で難しい役に挑戦し、今までのイメージを覆す新しい可能性を見せ、今後のアジア映画へのさらなる貢献が期待される、というのが授賞理由。
授賞式およびトークイベントは、3 月14 日(木)16 時45 分からシネ・リーブル梅田で行われます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/18

石頭(ストーン) in 台北国際ブックフェア、ファン1000人!

0218shitou1五月天(Mayday)のギタリスト石頭(ストーン)は、俳優として作家としても活動していますが、先日発売した2冊目のエッセイ集「因為留不住」は、発売から僅か1ヶ月で3万部を超えるという驚異的な成績を上げています。
そして、16日に台北国際ブックフェアでトーク&サイン会を行い、1000人のファンが集まりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/15

中国映画祭「電影2019」3月6日より東京と大阪で開催!

0215denei日中両国の国交正常化から4周年を記念して昨年開催された、“中国映画祭「電影2018」”は、普段なかなか見る機会のない中国の最新映画が一同に介するチャンスということもあり、大盛況となりました。
そして本年も日本初上 陸の作品ばかりを集めた“中国映画祭「電影2019」”が、3月6日(水)より東京と大阪で開催されます。厳選された6本はどれも本国で話題となった作品ばかり。会期中は豪華来日ゲストの登壇も予定されてお り、最新映画を通して、中国の“今”を見つめる貴重な上映会です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/13

台湾巨匠傑作選2019~恋する台湾~4月20日から開催決定!

0213kscinema昨年新宿K’s cinemaで開催された「台湾巨匠傑作選2018」は、劇場動員月間新記録を樹立し大盛況のうちに幕を閉じました。
今回はその待望の第4弾、趣向を変えて台湾映画における恋愛映画の系譜をテーマに台湾ニューシネマから現代に連なる古びないポップな作品が上映されます。
プレミア作品として90年代の日本でも熱狂的人気を誇った幻の映画『熱帯魚』『ラブゴーゴー』がロードショー以来の4Kデジタルリストア版を劇場初上映、さらに現代台湾の恋愛模様を描く『台北セブンラブ』も日本初上映になります。
また、「台北発 メトロシリーズ」7作のうち台湾で劇場公開された『この街に心揺れて』『まごころを両手に』『西門に降る童話』も、日本で劇場初上映されます。

台湾巨匠傑作選2019~恋する台湾~
期間:4月20日〜5月10日
会場:K’s cinemaほか全国順次公開
共催:オリオフィルムズ/K’scinema
公式サイト:http://www.ks-cinema.com/movie/taiwan-kyosho2019/

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/12

第三十八屆香港電影金像獎ノミネート発表!

1230project第三十八屆香港電影金像獎のノミネートが2月12日に発表され、莊文強(フェリックス・チョン)監督の「無雙」が作品、監督、脚本、主演男優×2、主演女優、助演男優、助演女優ほかを含み最多17部門、次いで陳詠燊(サニー・チャン)監督の「逆流大叔」が監督、脚本、主演男優など10部們、「翠絲(トレーシー)」は脚本、主演男優など9部門、大阪アジアン映画祭で上映される「淪落人(みじめな人)」は作品、監督、脚本、主演男優など8部門、中国でメガヒットの「紅海行動(オペレーション・レッド・シー)」も作品、監督、助演女優など8部門にノミネートされました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/09

第14 回大阪アジアン映画祭 中国語圏作品紹介

0209dear8日に発表された第14 回大阪アジアン映画祭のラインナップの中で、これまでアジアンパラダイスで掲載した記事のまとめと、いくつか作品をご紹介しようと思います。
今年も《Special Focus on Hong Kong 2019》と、2年ぶりの《台湾:電影ルネッサンス2019》の特集があることで、東アジア、特に中国語圏の映画ファンにはため息の出るような素晴らしいラインナップとなっています。
もちろん東南アジアの作品も暉峻プログラムディレクターの選りすぐりで楽しみですが、ここでは専門分野である中国語圏の作品をピックアップします。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/08

第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』!

0208oaff3月8日に開幕する第14 回大阪アジアン映画祭のクロージングは落合賢監督のベトナム映画『パパとムスメの7日間』に決定、全ラインナップも発表されました。
作品本数は、計51 作(うち、世界初上映10 作、海外初上映9 作、日本初上映25 作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、セルビア、クロアチア、モンテネグロ、アメリカ、日本の17の国と地域となります。
人気の香港映画特集《Special Focus on Hong Kong 2019》は6 作、台湾映画特集《台湾:電影ルネッサンス2019》は 7 作上映され、盛大なゲストが登壇するHong Kong NightとTaiwan Nightも行われます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/02/04

Podcast 台湾の女優 紀培慧(テレサ・デイリー)インタビュー in 台北!

0130receptionist1台湾の映画やドラマで活躍する女優、紀培慧(テレサ・デイリー)のインタビューをPodcast配信しました。
2017年の映画『接線員』について、新作映画のことなどを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/02/02

台湾テレビ映画『ハロー、グッドバイ。(原題:你好 再見)』DVDリリース!〜シリーズ最終章で解明する謎

0202metro12018年8月から毎月1作ずつリリースされてきた台北のMRTの駅を舞台にした『台北発メトロシリーズ(原題:台北愛情捷運系列)』もいよいよ最終章、『ハロー、グッドバイ。(原題:你好 再見)』が2月2日に発売されました。
本作では、これまでの各作品でメトロのボランティアとして主人公たちと触れあう小捷(シャオジエ)と、『この街に心揺れて』でキューピッドとして登場した小剛(シャオガン)の物語です。
この主役コンビは、紀培慧(テレサ・デイリー)と禾浩辰(Bruce)。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/01/30

台湾の女優 紀培慧(テレサ・デイリー)インタビュー in 台北

0130teresa1台湾の映画やドラマで活躍する女優 紀培慧(テレサ・デイリー)に、昨年11月に台北でインタビューしました。
紀培慧はアメリカ人父と台湾人の母を持つハーフで、アメリカ生まれの台湾育ちです。
知的でクールな役が多かったので、実際はどんな女性なのだろうと楽しみでしたが、とても可愛らしくフレンドリーでした。よく笑い楽しそうに話す彼女でしたが、端々に知性を感じました。
(インタビュー当日は撮影できなかったので、写真は2017年の金馬奨のレッドカーペットでのものです。)

» 続きを読む

| | コメント (0)

«香港映画『誰がための日々』初日の2月2日に黄進(ウォン・ジョン)監督 Skype Q&A イベント開催決定!