2016/12/08

台湾映画『再見瓦城』柯震東(クー・チェンドン)インタビュー in 台北!&プレミア

1208ke1台湾で明日12月9日から公開の映画『再見瓦城』に主演している柯震東(クー・チェンドン)に、台北でインタビューしました。
先日趙德胤(チャオ・ダーイン)のインタビュー記事でお伝えしたように、金馬奨の直前で一般公開のプロモーション中だったため監督とキャストは本当に忙しく、今回金馬奨の入賞パーティ記者会見の前に柯震東の取材時間をいただくことができました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/12/07

魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hz, I love you』で林慶台(リン・チンタイ)がラブソングを!

120752hz11月26日公開の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hz, I love you』には、若い4人の男女のほかにもう一組のカップルとして『セデック・バレ』の莫那魯道(モナ・ルーダオ)を演じた林慶台(リン・チンタイ)とベテランシンガー趙詠華(シンディ・チャオ)がキャスティングされています。
若いカップルだけでなく、中年のラブストーリーも描かれている音楽映画です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/12/06

『再見瓦城』の趙德胤(チャオ・ダーイン)監督インタビュー

1206deying1東京フィルメックスで『マンダレーへの道』というタイトルで上映された『再見瓦城』(台湾、ミャンマー、フランス、ドイツ)は、12月9日から台湾で一般公開となります。
柯震東(クー・チェンドン)の復帰作ということでも話題になった本作は、台湾の金馬影展のクロージング作品として上映されましたが、前売り発売と同時に売り切れるという人気でした。
この監督である趙德胤(チャオ・ダーイン)に、台北でインタビューしました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/12/04

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショーは第8回『藍色夏恋』アンコールで締めくくり!

1028lanse1台湾文化センターとの共催で3月から定期的に実施してきました「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー」は、12月3日の『藍色夏恋』アンコール上映が締めくくりとなりました。
おかげさまで毎回定員オーバーというご応募をいただき、台湾映画への関心の高さを実感したいへんうれしく思います。
2016年最終回は、4月に上映した『藍色夏恋』が予約開始3時間で満席となりご覧になれなかった皆さまからの熱いご要望により、アンコール上映とさせていただきました。
前回ご覧いただけなかった方を優先させていただきましたが、それでも会場の席数の関係でご希望にそえなかった皆さまにはたいへん申し訳なく思います。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/12/02

香港映画『迷城』が『ワイルド・シティ』の邦題で「未体験ゾーンの映画たち 2017」で公開!

1202wild1古天樂(ルイス・クー)余文樂(ショーン・ユー)張孝全(チャン・シャオチュアン)によるノンストップ・アクション『迷城』が、『ワイルド・シティ』の邦題で1月24日及び3月4日より「未体験ゾーンの映画たち 2017」で公開されることになりました。
本作は台湾の張孝全(チャン・シャオチュアン)が初めて香港アクション映画に出演したことでも話題になり、今年の『沖天火』でも引き続き林嶺東(リンゴ・ラム)監督に起用されています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/12/01

日台合作ホラー『屍憶』1月21日から「未体験ゾーンの映画たち 2017」で公開!

1201shiyi1昨年夏、『リング』『呪怨』でお馴染みのプロデューサー一瀨隆重が台湾との合作で製作したホラー映画『屍憶』が、1月21日からの「未体験ゾーンの映画たち 2017」に出品公開されることになりました。
本作は、台湾の伝統的な風習「冥婚」をモチーフにした作品で、台湾の吳慷仁(ウー・カンレン)と謝欣穎(シェ・シンイン)、そして田中千絵が競演、夏休み映画としてヒットし最近の台湾ホラー映画ブームの火付け役となりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/11/30

魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の新作映画『52Hz, I love you 』大河蕾蕾篇メイキング発表!

113052hz2017年1月26日から台湾で公開になる魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)の新作映画『52Hz, I love you 』の新しいメイキングが発表されました。
今回は舒米恩(スミン)と陳美恵(チェン・メイホイ)が演じる大河&蕾蕾篇です。
楽器店を経営する楽観的な大河と、公務員で堅実な蕾蕾はすでに交際10年、「僕のギターは一本減が足りない、でも、君のために奏でる和音は出せるんだ」と言う大河ですが、その足りない弦はロマンチックな愛の表現になるのか、はたまた見えない警告ラインなのか…。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/11/27

第五十三回金馬獎、作品賞はダークホースの「八月」、主演女優賞は「七月與安生」の​周冬雨(チョウ・ドンユー)と馬思純(マー・スーチュン)の二人!

1127jinma11月26日に第五十三回金馬獎の発表受賞式が行われ、作品賞は中国の「八月」が獲得、主演男優賞は「不成問題的問題」の​范偉(ファン・ウェイ)、主演女優賞は​「七月與安生」の​周冬雨(チョウ・ドンユー)と​馬思純(マー・スーチュン)、監督賞が「我不是潘金蓮」の​馮小剛(フォン・シャオガン)と、中国映画が圧勝しました。
助演男優賞は台湾映画「六弄咖啡館」で若手俳優の林柏宏(リン・ボーホン)、助演女優奨に香港映画の「一念無明」で金燕玲(エレイン・ジン)が輝きました。
そして、新人賞が「八月」の​孔維一(コン・ウェイイー)で金馬奨史上最年少(10才)の受賞となりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/11/26

金馬獎アウト・オブ・コンペの観客賞は『我不是潘金蓮』、国際批評家賞に『八月』、『再見瓦城』は伯爵年度優秀賞!

1126jinma125日夜、第53回金馬獎のノミネートパーティが行われ、アウト・オブ・コンペの観客賞は『我不是潘金蓮』(中国)、国際批評家賞は『八月』(中国)、伯爵年度優秀賞が『再見瓦城』(台湾)という結果が発表されました。
そして、参加した各ノミネート者にノミネート証書が手渡されました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016/11/25

金馬影展豪華な締めくくり!『再見瓦城』と『我不是潘金蓮』の監督・キャストもレッドカーペットに!

1125tff111月4日から始まった台湾滞在の映画祭、金馬影展も今日で閉幕となりますが、昨夜注目作の『再見瓦城』と『我不是潘金蓮』の上映前にそれぞれ趙德胤(チャオ・ダーイン)監督と柯震東(クー・チェンドン)、吳可熙(ウー・カーシー)、馮小剛(フォン・シャオガン)監督と范冰冰(ファン・ビンビン)が西門の映画館前に特設のミニサイズのレッドカーペットを歩きました。
明日行われる金馬奨で6部門ノミネートの『再見瓦城』がクロージング作品でしたが、趙德胤監督は「観客の皆さんに気に入ってもらえるかどうか、とても緊張しています」と語っていました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«台・中合作コメディ映画『健忘村』台湾ポスター発表!