2018/07/17

2018台北電影獎授賞式レポート!

0717tff12018台北電影獎は、既報の通り『誰先愛上他的』が長編劇映画賞、主演男女優賞、メディア推薦賞、國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の観客賞の五冠に輝き、大勝者となりました。
そして100万元大賞とアニメーション映画賞をダブル受賞したのは『幸福路上(邦題:オン ハピネス ロード)』。2013年に台北電影獎でアニメーション映画賞を受賞した12分の短編を長編化した作品です。
アメリカに渡って成功を収めた女性が祖母の死をきっかけにふるさと台湾の家族のもとへ戻り、子供の頃の懐かしい思い出とともに人生や家族の意味を考え始めるというストーリー。ヒロインの個人史とそこに散りばめられる台湾近代史の中で自分の幸せを探す等身大のヒロイン像が、とても素敵です。
このヒロインには宋欣穎(ツォン・シンイン)監督の実体験も反映されているそうで、アニメーションという手法を使いながらもそのリアリティーに心をつかまれます。
監督は「私はこの作品を、幸せを求めるすべての台湾人に捧げたいと思います」と語りました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/07/14

2018台北電影獎、長編劇映画賞の『誰先愛上他的』が邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)主演男女優賞も獲得!100万元大賞はアニメーション『幸福路上』に!

0714tff17月14日に行われた第20回台北電影獎発表受賞式で、台湾の名脚本家徐譽庭(シュー・ユーティン)と若手の許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作による『誰先愛上他的』が、國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の観客賞に続き、主役の邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)が主演男女優を獲得、さらに長編劇映画賞、メディア推薦賞の五冠に輝きました。
そして、100万元大賞はアニメーション『幸福路上』が受賞しました。
監督賞は『范保德』の蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)、新人賞は『阿莉芙』の舞炯恩(ウージョンアン)でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/07/09

台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー!

0709figaro1日本でもお馴染みの曾少宗(フィガロ・ツェン)に、久しぶりに台北でインタビューしました。
丁度新作ドラマ『你的孩子不是你的孩子』の台湾での放送直前に取材したのですが、たいへんうれしいことにこれが日本でもNetflixで『子供はあなたの所有物じゃない』という邦題で配信がスタートしました。
このドラマは5章から成るシリーズで、監督は『秋のコンチェルト(原題:下一站,幸福)』などの陳慧翎(チェン・フイリン)、曾少宗は第一章の主役です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/07/03

張艾嘉(シルヴィア・チャン)監督・主演『親愛相親』が『妻の愛、娘の時』の邦題で9月に日本公開決定!

0703xianxin1映画監督・プロデューサーとしてもアジア映画界を代表する存在として活躍する張艾嘉(シルヴィア・チャン)の新作『親愛相親』が、『妻の愛、娘の時』の邦題で9月1日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショされることになりました。
本作は母の死をきっかけに田舎にある父の墓をめぐる3世代の女性たちのそれぞれの想いを切実に、時にユーモアを交えて描いた感動作で、昨年の東京フィルメックスでオープニングを飾り、第12回アジア・フィルム・アワード主演女優賞&生涯貢献賞をW受賞、第24回香港電影評論学会大奨で監督賞受賞、第37回香港電影金像奬では脚本賞を受賞しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/06/29

台北電影節『小美』で鍾孟宏(チョン・モンホン)監督が今年も期待の新人監督作品をプロデュース!

0629xiaomei1昨年黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の『大佛普拉斯』をプロデュースして台北電影奨や金馬奨で数々のトロフィー獲得に導いた鍾孟宏(チョン・モンホン)が、今年も『小美』で素晴らしい新人監督黃榮昇(ホアン・ロンシェン)を世に出しました。
『小美』はベルリン国際映画祭での上映、香港電影節のオープニングに続き、台北電影節では台北電影獎と國際新導演競賽にダブルノミネートされています。
29日の台湾でのお披露目には黃榮昇監督をはじめ、柯淑勤(クー・シュージン)、尹馨(イン・シェン)、邱隆杰(チウ・ロンジエ)、劉冠廷(リウ・グァンティン)、陳以文(チェン・イーウェン)、張少懷(チャン・シャオファイ)、巫建和(ウー・ジエンハー)、饒星星(ラオ・シンシン)、そして鍾孟宏が登壇しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/06/28

台北電影節開幕!オープニングの『范保德』に監督・キャストが勢揃い

0628tff16月28日に開幕した台北電影節は、オープニング作品『范保德』の蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督、エグゼクティブプロデューサーの侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、キャストの黃仲崑(ホアン・ジョンクン)、王秀峰(ワン・ショウフォン)、傅孟柏(フー・モンボー)、龍劭華(ロン・シャオホア)、莊凱勛(ジュアン・カイシュン)、黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)、古斌(グー・ウー)、温貞菱(ウェン・チェンリン)、王治平(ワン・ジーピン)ほかが上映に先立ち舞台挨拶を行い、上映後もQ&Aに登壇しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/06/26

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第五回は張震(チャン・チェン)主演の『停車』 !申し込みは7月9日から

0626parking12000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けするイベントリーズ第五回は、張震(チャン・チェン)主演の『停車』です。
台湾を代表する監督の一人鐘孟宏(チョン・モンホン)の記念すべき長編第一作で、独特の色彩の映像とブラックユーモアで台湾の人と生活を切り取った秀作。大阪アジアン映画祭で上映されました。
トークは、作品解説と台北電影節レポート。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/06/25

妻夫木聰、豊川悦司主演の日台合作映画『亡命之途』台湾でクランクイン会見!

0625boumei16月22日に台北で日台合作映画『亡命之途』のクランクイン会見が行われ、半野喜弘監督とダブル主役の妻夫木聰、豊川悦司をはじめ、台湾から莊凱勛(ジュアン・カイシュン)、謝欣穎(シェ・シンイン)、黃仲崑(ホアン・チュンクン)、黃遠(ホアン・ユエン)という強力なキャストが出席しました。
本作は台湾の裏社会で知り合った男2人が贖罪の旅をするという物語で、台湾で撮影されます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/06/24

2018年第29回流行音樂金曲獎、陳奕迅(イーソン・チャン)徐佳瑩(ララ・スー)盧廣仲(クラウド・ルー)がそれぞれ2つのトロフィーを獲得!

0624gma1台湾最大の音楽アワード「第29回流行音樂金曲獎」の発表受賞式が23日に台北アリーナで行われ、陳奕迅(イーソン・チャン)が北京語男性シンガー賞とアルバム賞、徐佳瑩(ララ・スー)が北京語女性シンガー賞と北京語アルバム賞を獲得、盧廣仲(クラウド・ルー)は「魚仔」で楽曲賞と作曲家賞を受賞しました。

陳奕迅は2度目の北京語男性シンガー賞ですが、スピーチの制限時間を超えて感動を伝え、アルバム賞の時は感謝の気持ちをアカペラで歌う「披風」でファンに送りました。
初の北京語女性シンガー賞と北京語アルバム賞を受賞した徐佳瑩は、恋人の比爾賈監督にキス、とてもうれしそうでした。

0624gma2楽曲賞と作曲家賞に輝いた盧廣仲は「天国のおばあちゃんありがとう、受賞したよ!」と高々とトロフィーを掲げていました。

また、映画『大佛普拉斯』のサントラより「有無」で、林生祥(リン・シェンシャン)がシングルプロデューサー賞を受賞しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/06/23

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第四回『星空』に感動の渦!

0522xinkong2台湾文化センターで行った台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第四回は林書宇(トム・リン)監督作品『星空』、現在まだ全国で公開中ですが申し込み開始から2時間ほどで満席となり、今回も高い参加率で会場は満員でした。
2011年に台湾の人気作家幾米(ジミー)の絵本『星空』を映画化した初恋映画としてファンタジーとして、そして人間ドラマとしても素晴らしい名作に、皆さん感動を抑えきれない様子でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«台湾青春映画の傑作『藍色夏恋』待望の初Blu-ray化!8月31日にリリース決定!