2018/04/21

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第二回『コードネームは孫中山(原題:行動代號:孫中山)』超満員!

0421dm台湾文化センターで実施した台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第二回『コードネームは孫中山(原題:行動代號:孫中山)』は、申し込み開始数分で満席になるという人気でしたが、高い参加率で会場は超満員でした。
台湾では台北電影節と金馬賞で脚本賞を受賞、2015年の大阪アジアン映画祭ではグランプリと観客賞をダブル受賞し、公開が熱望されている作品です。本イベントのアンケートでも上映リクエストが多く、上映後のアンケートでも高い満足度となりました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/20

台湾映画『52Hzのラヴソング』のBlu-ray&DVDが8月2日に発売!

042052hzbd魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hzのラヴソング』は現在全国巡映中ですが、8月2日にBlu-rayとDVDが発売されることになりました。
先の記事でお伝えしたように、林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』『星空』と同時に台湾映画の名作がリリースされるといううれしいニュースです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

台湾映画『百日告別』のDVDと『星空』のBlu-ray&DVDが8月2日に発売!

0420linbd林書宇(トム・リン)監督の新作『百日告別』のDVDと不朽の名作『星空』のBlu-ray&DVDが、8月2日に同時発売されることになりました。
昨年日本で公開になった『百日告別』と、いま全国巡映中の『星空』、林書宇監督の二作が待望のソフト化です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/16

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭ABC賞受賞『私を月に連れてって』謝駿毅(シエ・ジュンイー)監督インタビュー!

0331xie4第13回大阪アジアン映画祭でABC賞を受賞した台湾映画『私を月に連れてって(原題:帯我去月球)』の謝駿毅(シエ・ジュンイー)監督のインタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/15

第三十七屆香港電影金像獎「明月幾時有」がグランプリ、古天樂(ルイス・クー)が初の影帝!

0415jinxian第三十七屆香港電影金像獎の発表受賞式が4月15日に香港文化中心で行われ、許鞍華(アン・ホイ)監督の「明月幾時有」がグランプリ、監督賞など5冠に輝きました。
また、主演男優賞は古天樂(ルイス・クー)が初受賞、主演女優賞はベテラン毛舜筠(テレサ・モウ)がこちらも初受賞となりました。
5月19日から日本で公開される「29+1(29歳問題)」の彭秀慧(キーレン・パン)監督は、新人監督賞を獲得しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/14

易智言(イー・ツーイエン)監督インタビューin台北 2018!

0414yi1新宿K's cinemaで始まる「台湾巨匠傑作選2018」で、4月30日から『藍色夏恋』がデジタルリマスターでリバイバル公開になります。
それに向けて、さきほど台北で易智言(イー・ツーイエン)監督にインタビューしてきました。
監督は15年経ってまた日本で公開されることをとても喜び、改めて『藍色夏恋』についてひと言ひと言噛みしめるように話して下さいました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/10

第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『青春の名のもとに』の譚惠貞(タム・ワイジェン)監督インタビュー!

0410tan1第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『青春の名のもとに』の譚惠貞(タム・ワイジェン)に、インタビューしました。
譚惠貞監督は『掃毒(邦題:レクイエム 最後の銃弾)』『危城(邦題:コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝)』などアクション映画の脚本を担当していましたが、自身の監督デビュー作は全くテイストの違う女性教師と男子高校生との恋愛がテーマの作品です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/09

Podcast 盧廣仲(クラウド・ルー)インタビュー in 東京!

0401lu1シンガーソングライターとしてはもちろん、最近は俳優としても成功している盧廣仲(クラウド・ルー)のインタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/04/08

第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『どこか霧の向こう』の梁雍婷(レイチェル・リョン)インタビュー!

0408lian1第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『どこか霧の向こう』は、監督ではなくキャストの梁雍婷(レイチェル・リョン)が来阪しました。
両親を殺害した女子高生という役柄ですが、これが新人と思うほどの演技力に驚いたので、お話を伺うのがとても楽しみでした。
Q&Aでも監督のような深い話をして司会の宇田川幸洋さんも驚いていましたが、本当に聡明で自分の考えをしっかりと持った素敵な女性でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018/04/07

第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『メイド・イン・ホンコン/香港製造』の陳果(フルーツ・チャン)監督インタビュー!

0407chen1第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『メイド・イン・ホンコン/香港製造』の陳果(フルーツ・チャン)監督にインタビューしました。
今回は『メイド・イン・ホンコン/香港製造』という作品のことではなく、監督が描いた返還とそれからの20年の香港映画界の変化についてお話しを聞きました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«第13回大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画『血観音』の楊雅喆(ヤン・ヤーチェ)監督インタビュー!