高雄の図書館がヤバい!

0619library1今回の高雄では普通の観光スポットではないところにも行ったのだが、その中でも高雄市立圖書館總館がすごかった。
旅先で書店や古本屋を見るといつもつつーっと入ってしまうのだけど、そういえば図書館にはあまり行ったことはなかったなぁ。
なので、わくわくしながら現地に向かった。

Continue reading "高雄の図書館がヤバい!"

|

高雄「哈瑪星台灣鐵道館」がめっちゃ楽しい!

0613hamasen1先日、2年ぶりに台湾の高雄に行って来た。
高雄の観光スポットは蓮池潭だったり旗津半島、愛河などが昔からの名所だけど、最近では倉庫群をリノベーションしてカフェやレストラン、ショップ、ギャラリーなどとして活用されている駁二芸術特区がおシャレスポットとして人気だ。
ここに「哈瑪星台灣鐵道館」という鉄道博物館ができていて、今回は台湾の鉄道網のジオラマに萌えた。

Continue reading "高雄「哈瑪星台灣鐵道館」がめっちゃ楽しい!"

|

台湾で暮らしたい!〜物件めぐりは楽しいな

0530daan台湾は日本企業の駐在員や留学生を含め、かなりの日本人が住んでいる。
駐在員のファミリーは天母という高級住宅地に、単身者はMRTの中山駅周辺が多いと
不動産の仲介業者が言っていた。
なので、台湾と日系の業者がリストアップしてきた中にもやはり中山地区の物件が比較的多い。後は、台湾大学や師範大学に近い公館周辺ね。
(写真は私が借りた部屋からの眺め)

Continue reading "台湾で暮らしたい!〜物件めぐりは楽しいな"

|

知鳥咖啡について書いておこうかな

0519hill1この仕事をしていると、オンタイムで書けないことが多い。
つまり、それは取材だったりそうでなくてもあとで使うかも知れないネタだったりすることがあるから。FBで写真とちょこっとしたことくらいアップして備忘録にしておくのだけど、もうそろそろ良いかな、ということで台湾の知鳥咖啡のことを。

Continue reading "知鳥咖啡について書いておこうかな"

|

台湾で暮らしたい!〜部屋はどうする?

0513taipei学校が決まったら、次は部屋探し。
これもネットで色々調べた。
すでに台湾暮らしを始めていた友達は、知り合いの紹介で「雅房」の一部屋を借りていた。
「雅房」というのは、3LDKくらいの物件を所有している大家が、3部屋を3人に貸し、LDKとバス・トイレを共用にするというものだ。場所にもよるけどけっこうリーズナブルで台湾にはかなり多くあり、若い留学生の利用が多い。
日本人に馴染みやすい全て一人で占有する物件は「套房」と言い、こちらはちょっと家賃も高いのだ。

Continue reading "台湾で暮らしたい!〜部屋はどうする?"

|

台湾で暮らしたい!留学にビザは必須か?

0505taipei_2だよね…。
思い込みは思考を妨げるものだ。
台湾はビザなしで90日まで滞在できる。90日以内に一度出国すれば、また90日OKだ。帰国しても良いし、香港に1泊で飲茶しに行っても良い。
そうだ、これでいこう!
航空券は台湾で買うと日本より安いし、更に安い時を狙えば出費も抑えられる。
但し、帰りの航空券を持っていないといけないので、考えた方法がこれ。
貯まったマイルで東京・台北の特典航空券を確保する。私が利用しているANAは出発から355日後の帰国便まで取れるので、355日の間の一時帰国もしくはお出かけの往復チケットは「台北発東京(お出かけ先)行き往復」をその都度買うのである。単純計算で3往復、これで次年度の355日用特典航空券のマイル積算にも役立つ。

Continue reading "台湾で暮らしたい!留学にビザは必須か?"

|

台湾で暮らしたい!〜チャンス到来

0430taipeiそれは改編期にやって来た。
改編期というのは、ラジオやテレビにおいて4月と10月に番組の編成を変える時期のこと。そもそもプロ野球のナイター中継を中心に大きく2期に分かれていたのだけど、最近は地上波でナイター中継を放送しなくなったからねぇ。
それでも改編はやって来る。
この改編期、民放ではスポンサーや出演者との契約の継続やら終了があったりして各セクションがワサワサするのです。番組制作者にとってもいつにも増して忙しく、たいへんな時期なんですよね。
で、2009年、10年近く作っていたアジアのエンタメ番組が終了することになりました。

今だ!

Continue reading "台湾で暮らしたい!〜チャンス到来"

|

台湾で暮らしたい!〜奮起編(ちょっと振り返り)

0429top_2こう思ったのは突然ではなく、ラジオ局に務めている時に取材や旅行で香港や台湾に行きはじめ少しずつ私の心の中に細雪のように降り積もっていったような気がします。忙しさの中で時には溶けてなくなり、またふわっと白いものが覆い…という繰り返しでした。
若い頃の夢は、一年をニューヨークと香港で半分ずつ暮らすこと。
しかし年をとるにつれ、この刺激的な暮らしはもはや自分にはしんどいだろうということがわかってきました。(^O^)
一方、台湾は人も空気もゆったりとして、暮らすならばこっちだなと思うのは自然の道理ですね。

Continue reading "台湾で暮らしたい!〜奮起編(ちょっと振り返り)"

|

周杰倫に捧げた4日間と、ピ[Rain]にもちょっぴり

0904jayあ〜忙しい!!
「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」のプロモ来日が月末なので、番組の収録をギリギリに設定して、色々前倒しできるものはやっていたのだが…。
28日の周杰倫成田到着、29日の歌舞伎町イベント$ジャパンプレミア、30日は会見とラウンドインタビュー、そして31日に周杰倫と劉偉強&麥兆輝の単独インタビュー。
翌日は番組収録、腰据えて編集〜仕上げと思っていたら、ピ[Rain]の緊急会見のFAXが届いた。
わわわ、ペは行かないけど、ピは行かねば。
今回ペ・ヨンジュンはスルー。だって、あの騒ぎでマスコミ殺到の図は目に見えてる。
同日公開の「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」に頑張って欲しいし、個人的にもイニD軍団が圧倒的に好きなのでね。

Continue reading "周杰倫に捧げた4日間と、ピ[Rain]にもちょっぴり"

|

陳柏霖(チェン・ボーリン)会見開く!

撮影現場に遅刻したために、スタッフから殴られた陳柏霖(チェン・ボーリン)が、22日に会見を開いた。
事件から一夜明け、両親と恩師易智言監督、「単車上路」の関係者、そしてマネージャーに伴われたボーリンくんは、サングラスをかけた顔がやや憔悴気味。

Continue reading "陳柏霖(チェン・ボーリン)会見開く!"

|

その他のカテゴリー

つれづれなるまま | アジア | カフェ | 中国 | 台湾 | | 映画 | 留学 | 音楽