2019/04/25

台湾ドラマ『如果愛,重來』プレミアにキャスト大集合!

0425dejavu1 4月24日から台湾で放送が始ままったドラマ『如果愛,重來』のプレミアが23日に行われ、林子平(リン・ズーピン)監督はじめキャストの張書豪(チャン・シューハオ)、柯佳嬿(アリス・クー)、吳岳擎(アンディ・ウー)、李李仁(リー・リーレン)、陳妤(チェン・ハオ)、魏蔓(ウェイ・マン)、鄧九雲(デン・ジウユン)、陳乃榮(ナイロン・チェン)が出席しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/04/23

曾少宗(フィガロ・ツェン)主演の台湾ドラマ『生死接線員』特別試写会で蔡佩軒(アリエル・ツァイ)が主題歌を弾き語り!

0423coordinator1 今、台湾で社会現象にもなっている公共電視のドラマ『我們與悪的距離』が最終回を迎え、その後を受けて5月4日から臓器移植コーディネーターのドラマ『生死接線員』がスタートします。
本日4月23日にロケ地でもある彰化の基督教醫院(キリスト教病院)で特別試写会が行われ、プロデューサーの楊中天(ヤン・ジョンティエン)はじめメインキャストの曾少宗(フィガロ・ツェン)、李杏(リー・シン)、劉倩妏(リウ・シンウェン)が参加しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

鼓鼓(グーグー)×蕭秉治(シャオ・ビンチー)LIVE IN TOKYO!

0423mp 2015 年「サマーソニック」に出演した台湾人気バンドでいま活動休止のMP 魔幻力量(Magic Power)、ソロで再出発したメインヴォーカル廷廷(ティンティン)と鼓鼓(グーグー)が6月14日に東京 代官山 SPACE ODDで合体します。

GBOYSWAG(グーグー) x XIAO BING CHIH(ティンティン) LIVE IN TOKYO
日時:6月14日(金)18時開場、19時開演
会場:代官山 SPACE ODD
TICKETS:5,500円(税込/ALL STANDING)別途1 ドリンク代
チケット発売日: 5月25日(土) 10:00
※注:6 歳以上有料 / 6 歳未満保護者⼀一名につき⼀一名まで同伴可(会場によっては安全確保の為、お子さま連れのお客様の入場エリアを制限させて頂く場合があります。予めご了了承下さい。
招聘:CREATIVEMAN PRODUCTIONS
企画・制作:CREATIVEMAN PRODUCTIONS /BʼIN MUSIC INTERNATIONAL LIMITED
協力:YOSHIMOTO CO.,LTD.
問い合わせ:クリエイティブマン TEL: 03-3499‒6669(平日12:00〜18:00)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/04/22

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『桃源』の呂聿來(ルー・ユーライ)監督インタビュー!

0322lu1 第14回大阪アジアン映画祭の特集企画《ニューアクション! アジア》で上映された、中国映画『桃源』の呂聿来(ルー・ユーライ)監督にインタビューをPodcast配信しました。
監督デビューについて、印象深いラストショットのこと、ロケハンの苦労ほかについて聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/20

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『言えない秘密』、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)からのムービーメッセージに観客感動!

0420event1 「台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第二回は、アジアのスーパーアーチスト、周杰倫(ジェイ・チョウ)監督・音楽・主演の『言えない秘密(原題:不能說的秘密』を上映しました。
10年前の映画ですが今回初めてご覧になった方も多く、アンケートでは「新鮮だった」「やはりジェイはすごい」「桂綸鎂(グイ・ルンメイ)の可愛さ、せつなさに泣いた」などの感想が多く書かれていました。
そして、桂綸鎂から届いた最新ムービーメッセージに、「感動した」という声が圧倒的でした。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/04/19

2019台北電影節映画大使に林依晨(アリエル・リン)!

0419ariel1 第21回台北電影節は6月27日から7月13日まで開催されますが、本日映画大使に林依晨(アリエル・リン)が任命されたと発表がありました。
林依晨はデビュー間もない2004年に映画『飛躍情海』で金馬奨の主演女優賞にノミネートされ、ドラマでは2008年の『イタズラなKiss2(原題:惡作劇2吻)』と、2012年の『イタズラな恋愛白書 〜In Time With You〜(原題:我可能不會愛你)』と、2回金賞奨の主演女優賞を獲得しています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第三回は『念念』、脚本家の蔭山征彦が来日! 申し込みは5月7日から!

0419niannian1 2000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、2019年の第三回は、5月25日(土)14時から、張艾嘉(シルヴィァ・チャン)監督、の『念念』です。
台湾で活躍する俳優蔭山征彦の脚本が張艾嘉の目にとまり製作された、3人の若者たちの心の葛藤を繊細かつ大胆に描いたヒューマンストーリー。香港の映画評論家の団体「香港電影評論學會」が選出する2015年度香港電影評論學會大獎で最優秀脚本奨を獲得しました。
トークは脚本家の蔭山征彦を招いてのスペシャル・バージョンです。『念念』のほか、多才な活動歴、そして9月に日本公開が決まった『バオバオ フツウの家族(原題:親愛的卵男日記)』についてもお聞きします。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/04/18

台湾映画『親愛的卵男日記』が『バオバオ フツウの家族』の邦題で9月日本公開決定! メインキャストの柯奐如(クー・ファンルー)と蔭山征彦が来日、先行特別上映も!

0418baobao1 昨年秋に台湾で公開された映画『親愛的卵男日記』が、『バオバオ フツウの家族』の邦題で9月に新宿のK’s cinemaで日本公開が決定しました。
本作は二組の同性カップルが子供を持ちたいという願望から展開するヒューマン・ストーリーで、伝統的に優れたLGBTQ映画を送り出してきた台湾から、またひとつ秀作が日本で見られることになりました。
これにあわせ、メインキャストの柯奐如(クー・ファンルー)と蔭山征彦が来日します。 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/04/17

台湾の俳優 張睿家(レイ・チャン)がドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』放送&DVD発売記念で来日!

0417ray_1 台湾・中国合作ドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』に出演している台湾俳優張睿家(レイ・チャン)が来日、5月31日と6月1日に2つのイベントが行われます。
5月31日には、6月のホームドラマチャンネルでの一挙放送記念プレゼントキャンペーンで豪華東京湾クルージング・パーティ、6月1日は渋谷HMVにてDVD発売記念の直筆サインお渡し会&握手会が予定されています。
張睿家は、2007年に映画『花蓮の夏』のプロモーションで、また2008年に「カンポウ6'08」というクラシエの漢方薬のキャラクター活動で来日していますが、今回の来日は11年ぶり。
映画やドラマでキャリアアップした“おとなの魅力”を感じていただけると思います。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/04/16

台湾の脚本コンペで俳優吳可熙(ウー・カーシー)と蘇達(スー・ダー)が優秀賞獲得!

0416screenplay1 文化部(日本の文科省にあたる)主催による台湾最大の脚本コンペ「優良電影劇本」の発表授賞式が4月15日に行われ、『再見瓦城(マンダレーへの道)』『血觀音』などの女優として活躍する吳可熙(ウー・カーシー)が、趙德胤(チャオ・ダーイン)監督との共同脚本「灼人秘密』で優秀賞を受賞しました。
また、『賽德克・巴萊(セデック・バレ)』はじめ映画・ドラマ・舞台で俳優として活動し、監督や脚本も手がける蘇達(スー・ダー)が「山下無名」で優秀賞に輝きました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«Podcast 大阪アジアン映画祭 台湾映画『じゃあまたね(原題:楔子)』黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)インタビュー!