« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/29

香港映画 ゆく年くる年

initialD香港影業協会の発表によると、今年製作された香港映画は63本、興業収入は3億8千3百万ドルで、昨年の77本で3億6千6百万ドルに比べて1700万ドルの増収になっています。
しかし、外国映画は8億4千3百万ドルで、昨年より3000万ドル減りました。
成績上位3本は「ディ・アフター・トゥモロー」「ハリーポッターとアズカバンの囚人」「スパイダーマン2」という外国映画が占めており、4位にようやく「鬼馬狂想曲」で、「新警察故事」「魔幻厨房」と続きます。
尚、2005年の各社のラインナップは以下のようになっています。

寰亞
「韓城攻略」監督:馬楚成 出演:梁朝偉 任賢齊 舒淇
「頭文字 D」監督:劉偉強 出演:周杰倫 陳冠希 陳小春
「題未定」 監督:劉偉強 出演:劉徳華 梁朝偉
「題未定」 監督:鄭保瑞 出演:黎明 黄秋生(男性映画)
「題未定」 監督:麥兆輝 出演:鄭秀文 周杰倫(ラブストーリー)

中國星
「喜瑪拉亞星」監督:韋家輝 出演:張柏芝 劉青雲 呉鎮宇 應采兒
「龍城殱覇」 監督:杜[王其]峰 出演:李連杰 劉徳華 古天楽 張柏芝
「黒社会   監督:杜[王其]峰 出演:古天楽 梁家輝 應采兒
「武侠梁祝」 監督:馬楚成 出演:古天楽

寰宇
「神經侠侶」監督:阮世生 出演:陳奕迅 容祖兒 呉鎮宇
「三岔口」 監督:陳木勝 出演:郭富城 呉彦祖 寧静
「鬼域」  監督:彭發  出演:李心潔 鄭伊健

英皇
「神話」  監督:唐李禮 出演:成龍 金喜善
「情天大聖」監督:劉偉強 出演:Twins Boy's 謝霆鋒
「精武家庭」監督:馮徳倫 出演:Twins 何超儀 呉彦祖
「海南鶏飯」監督:畢國智 出演:張艾嘉 甄文達
「蟲不知」 監督:羅志良 出演:梁洛施 陳柏霖 Boy's

星皓
「阿捜」製作:鄭丹瑞 出演:曾志偉 黄秋生 梁家輝 呉鎮宇 任達華 胡軍 劉[火華]

無間映畫
「千杯不酔」監督:爾冬陞 出演:楊千[女華] 呉彦祖
「題未定」 監督:爾冬陞 出演:薛凱[王其] 房祖名(ラブストーリー)

美亞
「猛龍特警」監督:李仁港 出演:洪金寶

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/12/26

「カンフーハッスル」あらたな記録に迫る!

kunghu周星馳の「功夫」(邦題「カンフーハッスル」)はアジア各地で公開がスタートしましたが、香港では一日の興行成績が460万ドル、クリスマスイブの売り上げは5,265,339ドルと、圧倒的な強さを見せています。
一日の記録の他、二日で10,560,770ドルという1000万を超える最短記録も作りました。この勢いでは、3年前の「少林足球」の6000万ドルの記録を破るのは確実です。
一方台湾では二日で1500万台湾元で、「ハリーポッター」の持つ1200万台湾元を越えました。
シンガポールやマレーシアでも同じように大ヒット。マレーシアでは欧米作品の持つ記録を破っているそうです。
(香港各紙より)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/12/17

韓流シネマ・フェスティバル2005

キム・ギドク作品をはじめ、良質の韓国映画を配給しているエスピーオーが、2005年春  新宿・シネマスクエアとうきゅうにて注目作22本を一挙に公開する「韓流シネマ・フェスティバル2005」を開催するというお知らせが来ました。
ラインナップを見ると、よだれが出ます。
日本未公開作品に加えて、映画祭でしか上映されていないものもあり、日程が発表になるのが待ち遠しい!!
只今エスピーオーのサイトで「観たい!  作品投票」実施中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

懺悔」のソン・イルゴン監督

1212son

東京フィルメックスで上映された韓国映画「懺悔」のソン・イルゴン監督が、会期中に来日しました。
「フラワー・アイランド」で鮮烈なデビューを飾り、これは2001年度の最優秀作品賞を受賞しています。
監督第2作となる「懺悔」は、ある男の心の旅路を描いたサスペンス。とても良く練られた脚本、ところどころパズルのピースを意図的に抜くことで、緊張感あふれるサスペンスの構築に成功しています。驚きの結末と共に、観客はもう一度頭を整理しなければならないという作品です。
今回単独インタビューの機会に恵まれ、作品について、また現在の日本の韓流についても意見を聞いてみました。
12月13日(月)〜12月19日(日)に、文化放送のインターネットラジオBBQRで音声をお楽しみいただけます。
ぜひアクセスしてお聞き下さいね。
また、インタビューレポートは「シネマンボ」のサイトに掲載してありますので、こちらも併せてどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

第41回台湾金馬奨受賞結果

4日に台中で行われた「第41回台湾金馬奨」の主要部門の受賞結果です。

「ココシリ:マウンテンパトロール」の受賞で、陸川監督は涙をこらえながらのスピーチで、テレビを見ているこちらまでグッときました。プレゼンテーターは呉宇林。

主演女優賞の楊貴媚は、発表の瞬間『私?』と自分を指さしてびっくりしていました。その後のスピーチも普段明るくて楽しい彼女が、やはり言葉をつまらせて、感動もの。

ノミネート数回、去年は発表前にさんざんいじられたのに賞を逃した劉徳華ですが、今年は梁朝偉との一騎打ちと本命視されていました。今年こそはと勝負服?の白いスーツで臨み、見事影帝となりました。

最多ノミニー だった「2046」 は2部門の受賞にとどまり、今回は独占という感じの作品はありませんでしたね。

●最優秀作品 「可可西里」
●最優秀監督  杜[王其]峰「大事件」
●主演男優  劉徳華「無間道終極無間」
●主演女優  楊貴媚「月光下我記得」
●助演男優  呉彦祖「新警察故事」
●助演女優  白靈「餃子:三更2之一」
●最優秀新人  楊祐寧「十七歳的天空」洪[景頁][王宣]「擁抱大白熊」
●オリジナル脚本 游乃海、葉天成、歐健兒「柔道龍虎榜」
●脚色  林正盛「月光下我記得」
●美術 「2046」
●デザイン 「艶光四射歌舞団」
●音響効果 「経過」
●アクション 「新警察故事」
●主題歌 流水艶光「艶光四射歌舞団」
●音楽 「2046」
●編集 「大事件」
●撮影 「可可西里」
●視角効果 「新警察故事」
●台湾映画 「艶光四射歌舞団」
●観客賞 「新警察故事」

(TVB大富の生中継を試聴)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/04

チョン・ジヒョン来日!

jihyon.jpg

12月11日より公開される話題の韓国映画「僕の彼女を紹介します」のヒロイン、チョン・ジヒョンが監督・プロデューサーと共に来日しました。
「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンが、同じクァク・ジェヨン監督と組み、強引だけど可愛い魅力的な女の子を演じています。
チョン・ジヒョンは文句なく可愛くてキュート。相手役のチャン・ヒョクもとっても素敵で、最初は苦手だったけど、振り回されながらも真剣に愛する姿は胸に迫ります。彼女の喪失感を大きな愛で包み、生きる勇気を与えるのですが、もうそのあたりになると涙ボロボロ。久々に化粧が落ちるほど泣きました。
そしてうれしいのは、ラスト近くに思わず笑ってしまうシーンがあり、これは見てのお楽しみ!

この会見の模様は、12月6日(月)〜12日(日)までBBQR アジアンパラダイス&シネマンボでお楽しみいただけます。
※インターネットラジオなので、期間中いつでもお好きな時に聞けます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »