« 柯有倫(アラン・コー)にインタビュー! | トップページ | 東京フィルメックスでボランティア募集中! »

2005/07/29

第18回東京国際映画祭 審査委員長に張芸謀(チャン・イーモウ)!

yimou-zhang7月29日(金)、六本木アカデミーヒルズ49階タワーホール にて、「第18回東京国際映画祭」の第1回記者会見 が行われました。
今年の審査委員長に張芸謀(チャン・イーモウ)、そしてオープニング作品は張芸謀(チャン・イーモウ)監督、高倉健主演の「単騎、千里を走る。」に決定したと発表されました。

コンペティション部門では、64の国と地域から551作品が選考対象となるなか、今日現在決定された5作品が発表されました。
「バイ・バイ・ブラックバード」
「女たちとの会話」
「ヒトラー・カンタータ」
「落第」
「13人のテーブル」
※各作品についての詳細は、まだわかりません。

第18回東京国際映画祭 開催概要
■開催場所/六本木ヒルズ(港区)、Bunkamura(渋谷区)ほか
■開催期間/2005年10月22日(土)〜10月30日(日)
■東京国際映画祭オフィシャルウェブサイト/「cyber TIFF」
7月29日よりリニューアルしてプレ・オープン!(テキストベース)
主催:財団法人日本映像国際振興協会(第18回東京国際映画祭実行委員会)

第18回東京国際映画祭 オープニング作品
『単騎、千里を走る。』
"Riding Alone for Thousands of Miles"
2005/ カラー / 中国語・日本語

(C)2005 Elite Group(2004) Enterprises Inc.

監督:張 芸謀(チャン・イーモウ)
出演:高倉 健・中井 貴一・寺島 しのぶ
チュー・リン ジャン・ウン リー・ジャーミン

【解説】
主人公の高田(高倉健)は、余命いくばくもない民俗学者の息子の代わりに 京劇「千里走単騎」を撮影するため、中国の奥地・麗江市を訪れる。
この旅 は高田にとって、長年の確執によって生じた親子の、埋めることの出来ない 心の溝を埋めるための旅でもたった。
しかし、経済発展とは無縁の、雅やか な麗江の街並みや大自然、素朴で誠実な住人たちとの出会いや人々の心情に 触れることによって、高田は自らの深い孤独感が少しづつ変化していくこと に気づきはじめるのであった...。
『HERO』『LOVERS』のエンタテインメント路線で全世界に新たなファン を獲得したチャン・イーモウ監督の新作は、日中最高のスタッフが結集し、 『あの子を探して』『初恋のきた道』を彷彿とさせる、心のふれあいを描く ヒューマンな物語となった。

|

« 柯有倫(アラン・コー)にインタビュー! | トップページ | 東京フィルメックスでボランティア募集中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18回東京国際映画祭 審査委員長に張芸謀(チャン・イーモウ)!:

» また歯を抜いたよ [ぐり日記]
今度は親知らず。 前から抜く予定ではあったんだけど、先に治療を始めた箇所が長引いて放置してるうちに、一昨日あたりから痛み始めたので「どーかして」と行ってみたらたまたま担当の医師が休みで、院長先生があっさり「抜きます」と云って抜いてくれた。 がー。虫歯になって歯が脆くなってたからか結構手間どり、なんと途中で選手交代。任務完了したのは今まで治療してもらったことのない、若手の先生だった。 生えてる場所が場所だけに、唇ひっぱられ過ぎて口が裂けそーでしたよー。 一昨日と云えば一昨日の日記に「日中合作の『千里... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 08:15

» 東京国際映画祭の審査委員長にチャン・イーモウ [nancix diary]
 第18回東京国際映画祭の第1回記者会見が本日、六本木アカデミーヒルズ タワーホールで行われ、次のような発表があったそうです。  国際審査委員長には、映画監督チャン・イーモウ張藝謀(「HERO 英雄」「LOVERS」)。  オープニング作品には、高倉健の出演が話題を呼..... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 21:11

» 張芸謀、高倉健と千里を走る~ [中国映画BLOG.COM]
アジア最大の映画の祭典である「第18回東京国際映画祭」が22日に開幕。 同日、... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 09:15

» 張芸謀、高倉健と千里を走る~ [中国映画BLOG.COM]
アジア最大の映画の祭典である「第18回東京国際映画祭」が22日に開幕。 同日、... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 09:17

« 柯有倫(アラン・コー)にインタビュー! | トップページ | 東京フィルメックスでボランティア募集中! »