« 「マリといた夏」のイ・ソンガン監督インタビュー | トップページ | ソン・ガンホとユ・ジテが来日! »

2005/08/10

チョン・ウソン、5度目の来日!

0809uson10月に公開される韓国映画「私の頭の中の消しゴム」のプロモーションで、8日夜、チョン・ウソンがイ・ジェハン監督と共に来日しました。
羽田では約400人のファンが出迎え、翌日9日にキャピトル東急ホテルで記者会見を行いました。
会見場があまり広くないということもありますが、ものすごい取材陣の数で、本当に立錐の余地もないほど。
「MUSA-武士」から1年半ぶりの来日になりますが、映画が好きで、映画ひとすじのチョン・ウソンですから、5度目の来日でもマスコミの注目度はかなり高いです。

がっしりした長身のチョン・ウソン、私は3回目の取材になりますが、何度見てもかっこいいです!
そして、やはり今回も身体に似合わない小声、そのアンバランスもなかなか素敵ですけど。(^o^)
今回の「私の頭の中の消しゴム」は、やってみたかった初のラブストーリーとあって、ご本人の力の入れようがわかります。これまでアクションやコメディが多く、その中でのラブストーリーだった為、シリアスなこの恋愛映画は、脚本を読んですぐに出演を決めたそうです。

この作品は、ご存じのように、日本で2001年に放送 されテレビドラマ「Pure Soul〜君が僕を忘れても」 が原案となっています。イ・ジェハン監督はこれを見て韓国での映画化を決定、興行成績も満足のいくものだったようですね。
会見では、日本でヒロインを演じた永作博美が花束を持って登場、「私の頭の中の消しゴム」の素晴らしさを語りました。

このインタビューは、8月15日(月)から21日(日)まで、文化放送インターネットラジオBBQRで送信します。
お楽しみに!!

若年性アルツハイマーと戦いながら、一組の男女の愛を描く「私の頭の中の消しゴム」、よく練られた脚本と演出の力、そしてチョン・ウソンとソン・イェジンの熱演で、泣かされます。

「私の頭の中の消しゴム」
監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン ソン・イェジン
配給:ギャガコミュニケーションズ
10月下旬より丸の内ピカデリー1他全国松竹・東急系にてロードショー

|

« 「マリといた夏」のイ・ソンガン監督インタビュー | トップページ | ソン・ガンホとユ・ジテが来日! »

コメント

はじめまして。「四月の雪」でソン・イェジンに目覚めたので、「消しゴム」は観ます。その際、ご注目のチョン・ウソンも楽しみにしてきます。

投稿: 京野菜 | 2005/09/28 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/5386454

この記事へのトラックバック一覧です: チョン・ウソン、5度目の来日!:

» ヨン様よりソン様〜「四月の雪」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 以前にも書いたが、僕は映画を観る際に「MovieWalker」の「見てよかったランキング」をかなり参考にする。ただ、このサイトは韓国映画ファンが多いので、そこだけは注意点。これまでも、このランキング1位だった「甘い人生」、「オオカミの誘惑」などの韓国映画を観て、失...... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 00:54

« 「マリといた夏」のイ・ソンガン監督インタビュー | トップページ | ソン・ガンホとユ・ジテが来日! »