« 10月新番組「Weekly Asia Box」 | トップページ | 第18回東京国際映画祭のアジア映画 »

2005/09/16

陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー

0916bolin-2先日のジャパンブレミアと、ファンミーティングに続き、昨日と今日はマスコミの取材日となっている陳柏霖(チェン・ボーリン)。
テレビのロケから帰って来たボーリンくんは、『ハーイ!お久しぶりです。』とにこやかに部屋に入って来ました。
日本語の上達ぶりは、ファンミーティングの時に驚きましたが、今回のインタビューでも80%くらいは日本語。こちらの言うことはほとんど理解して、答えも大部分は日本語ですから。通訳の水野さんも『だんだん通訳がいらなくなる。』と、笑っていました。

0916bolin-1「アバウト・ラブ/関於愛」が公開される9月17日は、ものすごい数公開作品があり、特にアジア映画は「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」「四月の雪」の三つ巴なので、自信のほどを聞いてみました。
『3つの映画はみんな違う。日本人は、「アバウト・ラブ」が好きだよ、たぶん。』

台湾の新聞で見た「孫悟空」の映画の話を聞いてみると、『とてもおもしろいよ。謝霆鋒やTwinsの阿Saとか、俳優、女優がすごい。』と、目を輝かせて言います。
謝霆鋒については、『すごくいい人。クールに見えるでしょ、でも全然そうじゃない。一緒に遊んでいると子供みたい。いい人だよ。』と絶賛。共演する度にお友達が増えていくようです。これも彼の性格の良さでしょうね。

このインタビューは、以下の番組&コンテンツでお聞きいただけます。

◆「Weekly Asia Box」
BSQR       10月8日(土)17:00〜18:00
           10月11日(火)14:00〜15:00(再放送)
           10月13日(木)13:00〜14:00(再放送)
ネット局 秋田放送  10月9日(日) 21:00〜22:00
     北日本放送 10月9日(日)20:00〜21:00
     栃木放送  10月9日(日)20:00〜21:00

◆文化放送インターネットラジオBBQRでの送信予定
10月10日(月)〜10月16日(日)

◆モバイル文化放送
携帯ムービーで、陳柏霖からのプレゼントを実施。詳細は後日!

9月17日の「アバウト・ラブ/関於愛」初日は、舞台挨拶へGO!
詳細は公式サイトをご覧下さい。

アバウト・ラブ/関於愛
9月17日より東京都写真美術館、池袋シネマ・サンシャイン、立川シネマシティ他、全国ロードショー
監督:下山天 易智言 張 一白
出演:陳柏霖(チェン・ボーリン) 伊東美咲 加瀬亮 范曉萱(メイビス・ファン)塚本高史 李小[王路](リー・シャオルー )
配給:ムービーアイエンターテインメント

|

« 10月新番組「Weekly Asia Box」 | トップページ | 第18回東京国際映画祭のアジア映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/5978481

この記事へのトラックバック一覧です: 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー:

» 「アバウト・ラブ/関於愛」撮影中の伊東美咲を!えぇっ~!! [新作映画ピンポイント情報]
 「アバウト・ラブ/関於愛」(ムービーアイ)は、東京・台北・上海を舞台にした、愛に関する3つの物語。 “コトバより大切な [続きを読む]

受信: 2005/09/19 17:23

« 10月新番組「Weekly Asia Box」 | トップページ | 第18回東京国際映画祭のアジア映画 »