« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

東京国際映画祭閉幕

1030-tiff「第18回東京国際映画祭」では、日本映画「雪に願うこと」がサクラグランプリを受賞、併せて根岸吉太郎が監督賞、佐藤浩市が主演男優賞、そして観客賞という4冠を獲得!
アジア賞は、マレーシアの「細い目」、最後まで競ったシンガポールの「一緒にいて」が特別賞となりました。
他にアジア関連では、主演女優賞に中国映画「私たち」のジン・ヤーチン、中国映画「ドジョウも魚である」が芸術貢献賞。
発表はすでにされていますが、黒沢明賞には侯孝賢( ホウ ・シャオシェン )が選ばれています。

ゲストはやや地味でしたが、1回だけティーチインに参加した台湾の若手スター李威(リー・ウェイ)、「ドラゴンプロジェクト 精武家庭」の馮徳倫(スティーブン・フォン)、「真昼ノ 星空」の王力宏(ワン・リーホン)らのイケメンも登場、ファンで賑わう会場の熱気は映画祭ならでは。

続きを読む "東京国際映画祭閉幕"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/26

賀軍翔(マイク・ハー)記者会見

1025mike11月7日より東京MXテレビで放送スタートする最新主演ドラマ「Express Boy - 悪男宅急電 -」のプロモーションで来日した賀軍翔(マイク・ハー)が、25日に記者会見を行いました。
30分という短い時間でしたが、賀軍翔は終始にこやかな笑顔で、質問のひとつひとつに丁寧に答えていきました。

続きを読む "賀軍翔(マイク・ハー)記者会見"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/25

賀軍翔(マイク・ハー)インタビュー

1024mike台湾の若手俳優、賀軍翔(マイク・ハー)が、最新主演ドラマ「Express Boy - 悪男宅急電 -」の放送スタート(11月7日より東京MXテレビ)に伴い、10月23日に初来日、今日24日に単独インタビューをしてきました。
かっこいいです!!
「愛情合約」と比べると、かなり大人な感じで、そして男っぽいですね。

続きを読む "賀軍翔(マイク・ハー)インタビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

胡軍 (フー・ジュン) インタビュー、なくなりました

昨日予告しました胡軍 (フー・ジュン)の単独インタビューですが、突然のキャンセルでなくなりました。
映画祭事務局は、今日時間がもらえないかどうかということで作業してくれましたが、残念ながらやはりダメでしたと、昨夜遅くに連絡がありました。
そういう事情ですので、楽しみにしていた皆様、どうぞご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

「長恨歌」舞台挨拶&ティーチイン

1022choukonka第18回東京国際映画祭が開幕しました。
レッドカーペットのサプライズゲストは、陳奕迅(イーソン・チャン)でしたね。
私は今日は映画中心で、レッドカーペット取材には行かなかったのですが、たまたまプレスセンターへ向かう途中で陳奕迅と遭遇。ラッキーでした。
思わずカメラ出そうかと思いましたが、なにやら撮影中だったようなので、邪魔にならないよう、さっさと通り過ぎました。(^o^)

当初「長恨歌」はティーチインだけの予定でしたが、スタッフの動きがあやしいので録音とカメラのスタンバイをしていたら、ビンゴ!関錦鵬(スタンリー・クワン)監督と鄭秀文(サミー・チェン)、胡軍 (フー・ジュン)による舞台挨拶がありました。

続きを読む "「長恨歌」舞台挨拶&ティーチイン"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/10/19

第42回台湾金馬奨ノミネート発表!

18日、「第42回台湾金馬奨」のノミネート作品が発表になり、杜[王其]峰の「黒社會」が作品、監督、主演男優など11部門の最多ノミネートとなりました。
次いで、周星馳の「功夫」が10部門、台湾の侯孝賢の「最好的時光」は9部門で、三番目です。
前回の主演男優賞劉徳華(アンディ・ラウ)は、4作品で参加していましたが、票が分散したようで、審査員たちも残念だと言っているようです。
また、成龍の「神話」は、全滅という結果でした。

続きを読む "第42回台湾金馬奨ノミネート発表!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/10/17

許冠文(マイケル・ホイ) インタビューをPodcastで!

延び延びになっていました許冠文(マイケル・ホイ) インタビューの送信を、本日17日(月)から23日(日)まで、i-podなどの携帯音楽プレーヤーでお聞きいただけるようになっています。
下記へアクセスしてください。

Podcast QR

また、インターネットラジオBBQRでの送信が決まりましたら、あらためてお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/14

賀軍翔(マイク・ハー)初来日決定!

1014mike台湾の若手俳優、賀軍翔(マイク・ハー)が、最新主演ドラマ「Express Boy - 悪男宅急電 -」の放送スタート(11月7日より東京MXテレビ)に伴い、10月23日に初来日することになりました。
小美(シャオメイ)のニックネームで知られる賀軍翔(マイク・ハー)は、モデルとして活躍していた時にスカウトされ、「愛情合約〜Love Contract〜」など話題のドラマに出演し、大ヒットするや否や、若手俳優としての人気は不動のものとなりました。

続きを読む "賀軍翔(マイク・ハー)初来日決定!"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/10/13

周杰倫(ジェイ・チョウ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、劉偉強(アンドリュー・ラウ)、麥兆輝(アラン・マック)のご挨拶ムービーを携帯で!

1013jay公開中の「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」の周杰倫(ジェイ・チョウ)、劉偉強(アンドリュー・ラウ)、麥兆輝(アラン・マック)両監督と「アバウト・ラブ/関於愛」の陳柏霖(チェン・ボーリン)のご挨拶ムービーを、10月17日(月)から2週間の期間限定で文化放送の携帯サイト「モバイル文化放送」で見る事ができます。

1013ind-dモバイル文化放送をご覧になるには携帯各社の「メニュー」から「ラジオ」、「文化放送」の順にアクセスして頂くか、keitai@joqr.netに何も書かずにメールをお送り下さい。
モバイル文化放送リンクを入れたメールをすぐ返信します。

陳柏霖(チェン・ボーリン)は、マスコミ用プレスシート(非売品)にサインをしてもらったものを、3名様にプレゼント!というスペシャルバージョンです。
ぜひアクセスして、プレゼントに応募してください。

1012bolin◆取材エピソード
陳柏霖(チェン・ボーリン)に、サインをしてもらっている時に写真を撮っていたのですが、デビューからずうっと撮っているので、ベストアングルがわかってきました。
『この角度が一番いいと思う。』とカメラを構えると、『ななめ45度?』とか言って、このポーズ。ほんとにいろんな日本語を覚えてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/09

楊祐寧(トニー・ヤン) 来日!

1009tony12月、お正月新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開される「僕の恋、彼の秘密」 のプロモーションで、主演の楊祐寧(トニー・ヤン) が来日しました。
ヴィトンのスーツに短めの髪で、とても精悍、かつエレガントな感じです。

続きを読む "楊祐寧(トニー・ヤン) 来日!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

「Weekly Asia Box」ブログオープン!!

all-2今日、10月8日より始まりましたBSQRの「Weekly Asia Box」、ブログもオープンしました。
まだご挨拶だけですが、これから番組うら話や出演者の記事なども掲載していきますので、よろしくお願いします。

アドレスはこちら!
http://www.joqr.net/blog/asia/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ポッドキャストがスタート!

文化放送が送るアジアン・エンタメコンテンツを、i-podなどの携帯音楽プレーヤーでもお聞きいただけます。
「Weekly Asia Box」から水田菜穂さんの「Flash!Asia」と、高橋紀子さん他に登場していただく映画やドラマの話題の「Reserve Seat」。
そして、インターネットラジオBBQRで送信している「アジアンパラダイス&シネマンボ」。
10月10日(月)から、毎週放送後に更新しますので、Podcast QRへぜひアクセスして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

邱澤(ロイ・チウ)の気になる今後

1002roi台湾の邱澤(ロイ・チウ)は、今日本では主演作「星の輝く夜に」がCSで放送中、「原味の夏天 」もDVDがリリースされ、ネット配信もされています。
最近、ちょっと動向が気になっていたのですが、今日の大成報に、昨日、台湾のスターたちが行った野球大会に参加し、『来年の卒業を待って、まず兵役に就く。将来の仕事については、退役後また話すよ。』というコメント入りの記事が載っていました。

続きを読む "邱澤(ロイ・チウ)の気になる今後"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第50回アジア太平洋映画祭

「第50回アジア太平洋映画祭」は、. 9月28日から10 月2日まで マレーシアのクアラルンプールで行われ、「ブラザーフッド」が最優秀作品賞を獲得しました。

続きを読む "第50回アジア太平洋映画祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »