« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

12月3日の「Weekly Asia Box」で「白色巨塔」最新情報!

1203hospital撮影中の話題の台湾ドラマ「白色巨塔」は、昨日台湾の高雄で記者会見を行い、言承旭(ジェリー・イエン)、戴立忍(レオン・ダイ・リーレン)と張釣■(チャン・チュンニン)が出席、台湾・日本・香港の媒体ですし詰め状態になりました。
12月3日の「Weekly Asia Box」では、緊急特集として「白色巨塔」の最新情報、相手役の女優二人Lindaと張釣■(チャン・チュンニン)の単独インタビュー、会見情報、そしてアジア映画コーディネーターの高橋紀子さんによる、「海外ドラマが日本で見られるようになるまで」をお届けします。
詳しくは「Weekly Asia Box」の番組ブログをご覧下さい。

尚、「白色巨塔」の詳細については、左のバックナンバーから6月9日号へアクセスして下さい。
5月の制作発表会見の記事がご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/29

余國偉(ダニエル・ユー)監督インタビュー

1128daniel東京国際映画祭の会期中、「愛していると、もう一度」の余國偉(ダニエル・ユー)監督にインタビューしました。
香港からは、フィルムが間に合うか?と心配された、できたてホヤホヤのこの大作、東京国際映画祭でインターナショナルプレミア上映となりました。
二役の劉徳華(アンディ・ラウ)に、楊采[女尼] (チャーリー・ヤン)とTwinsのの蔡卓妍( シャーリーン ・チョイ ) がからむ、とびきりビッグな顔合わせのラブストーリーです。
劉徳華(アンディ・ラウ)と共に長年映画製作にたずさわって来たプロデューサー、余國偉(ダニエル・ユー)の初監督作品でもあります。

続きを読む "余國偉(ダニエル・ユー)監督インタビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

邱澤(ロイ・チウ)来日会見とファンイベント

1127roi-2台湾のスター邱澤(ロイ・チウ)が、スカパー!パーフェクト チョイス(ch180)他にて1月21日(土)より放送開始になる、「君を守りたい〜天使我愛イ尓」のプロモーションで来日しました。
BSQRでは2月と5月にスタジオに来てもらっているのでおなじみですが、今回は単独で、しかも会見とファンイベントということで、黒のスーツでばっちりきめて、格好良かったです。
髪も伸びてすこし痩せたせいか、シャープになった感じでした。

続きを読む "邱澤(ロイ・チウ)来日会見とファンイベント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

「Weekly Asia Box」公開録音 リクエスト曲&質問受け付けます!

「Weekly Asia Box」公開録音に沢山の応募をいただき、ありがとうございました。
皆さんに参加していただきたいのですが、スタジオが狭いため、やむなく抽選にさせていただきました。
当選の方にはメールでお知らせいたしました。

スタジオに来られない方々も番組に参加していただこうと思い、リクエスト曲&質問受け付けます。
スタッフとコメンテーターが知っている事、調べられること、できるだけ答えられるよう努力しますので、メールでお寄せ下さい。

宛先はasiabox@bsqr.net

締め切り 11月30日(水)のタイムスタンプ有効

お待ちしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

「靴に恋する人魚」の李芸嬋(ロビン・リー) 監督インタビュー

1121-robin1東京国際映画祭で上映された「靴に恋する人魚」、とっても可愛らしい作品でしたね。10月29日の上映の後、李芸嬋(ロビン・リー) 監督 にインタビューしました。
ティーチ・インの時にもとっても綺麗な方だったのでびっくりしましたが、インタビューの時は、その直後にもかかわらずちゃんと着替えて更に美しくなっていたので、ますます驚きましたねぇ。
この作品は、ご存じのように劉徳華(アンディ・ラウ)のフォーカス・フィルムが、新人監督の作品を世に送り出すためのプロジェクトを発足、その「ファースト・カット」の1本です。

続きを読む "「靴に恋する人魚」の李芸嬋(ロビン・リー) 監督インタビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

賀軍翔(マイク・ハー) のご挨拶ムービーを携帯で!

1024mike東京MXテレビで放映中のドラマ、「Express Boy - 悪男宅急電 -」 に主演している賀軍翔(マイク・ハー)のご挨拶ムービーを、11月15日(火)から2週間の期間限定で、文化放送の携帯サイト「モバイル文化放送」で見る事ができます。

モバイル文化放送をご覧になるには携帯各社の「メニュー」から「ラジオ」、「文化放送」の順にアクセスして頂くか、keitai@joqr.netに何も書かずにメールをお送り下さい。
モバイル文化放送のリンクを入れたメールをすぐ返信します。

ぜひアクセスして、お楽しみ下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾金馬奨取材レポート

1114threethymes13日に基隆で行われた台湾金馬奨に行ってきました。
基隆は、台北から車で約一時間の港町。会場の基隆文化中心はクラシックな建物であ まり大きくなく、授賞式会場も狭いので、最後列の私たちの席でも場内の様子はとて もよくわかりました。
モニターに写るレッドカーペット(実際にはブルーでしたが)に次々登場するスター や監督たちと、沿道のファンの盛り上がりを見ながら、場内に着席する出席者を確認。
声援が一番大きかったのは、やはり「頭文字D」で新人賞にノミネートされている周杰倫。新譜もリリースされたばかりで、テレビをつけても、街を歩いていてもジェイ一 色という感じですから。
そして、5年ぶりにプレゼンテーターとして参加する金城武も、大変な人気でした。

続きを読む "台湾金馬奨取材レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

第40回台湾金鐘奨

anji12日、台北で行われた「第40回台湾金鐘奨」で、「戦神」が年度最受歓迎戯劇節目奨を受賞しました。
残念ながら、周渝民(ヴィック・チョウ)等出演者は参加できませんでしたが、柴プロデューサーがトロフィーを受け取り、喜びの声を聞かせてくれました。
すみません、通訳がいない取材だったので、内容はお伝えできませんが、写真だけでご容赦ください。
授賞式の後、祝賀会にお邪魔して柴プロデューサーにお祝いを述べ、メーガン・ライに少しだけインタビューして来ました。メーガンは主演女優賞にノミネートされていたのですが、残念ながら逃しました。
でも、金馬奨にもノミネートされているんですよ。
こちらも取材に行きますので、またご報告します。
金鐘奨、金馬奨、メーガンのインタビューその他、近々「Weekly Asia Box」で放送します。詳細は帰国したらお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/10

「猛龍」「龍虎門」などAFMレポート!

11月12日放送の「Weekly Asia Box」では、AFM(アメリカ・フィルム・マーケット)から戻ったばかりの高橋紀子さんのレポートをお届けします。
興味津々のホットな情報なので、少しお知らせします。
話題のアジア映画はどんな内容なのか?!
日本の映画会社が買い付けたのは?
番組でご紹介する作品など、「Weekly Asia Box」のブログをご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

F3のバラエティTV番組がDVDリリース!

1108f3言承旭(ジェリー・イェン)周渝民(ヴィック・チョウ)朱孝天(ケン・チュウ)の素顔が見られる台湾のバラエティ番組が、2006年2月3日に、パンド株式会社から日本語字幕付きでDVDリリースされることになりました。
◆華流旋風 言承旭(ジェリー・イェン) IN「封面人物」
◆華流旋風 周渝民(ヴィック・チョウ) IN「康熙来了」
◆華流旋風 朱孝天(ケン・チュウ) IN「康熙来了」

続きを読む "F3のバラエティTV番組がDVDリリース!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/05

「Weekly Asia Box」公開録音に50名様をご招待!

BSQR「Weekly Asia Box」では、12月10日(土)に公開録音を行います。
韓流から華流へ、今年はアジアの沢山のスターや監督、アーチストが来日しました。
BSQRでは精力的に取材し、番組に反映してきましたが、放送でお伝えしきれなかった事も沢山あります。
そこで、番組のレギュラー・コメンテーター、水田菜穂さん、Memiさん、高橋紀子さん、麻生夏生さんが一堂に会して熱いトークセッションを繰り広げます。
取材ウラ話、とっておきエピソード、もちろんインタビューカットも盛り込みながら、この2005年を振り返ります。
そして、来年ブレイクするのは誰?…
更に、放送ではどうやってもお届けできない(だって、ラジオですから)未公開取材映像もご披露します。
プレゼント抽選会も予定していますよ。

この公開録音に、リスナーの皆様の中から抽選で50名様をご招待します。
日  時 12月10日(土)午後1時〜4時
場  所 文化放送第5スタジオ(東京・四谷にあります)
応募要領 お名前、住所、電話番号、そして好きなスターの名前を書いて、メールで応募してください。
宛  先 asiabox@bsqr.net
締め切り 11月18日(金)のタイムスタンプ有効

お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

賈樟柯(ジャ・ジャンクー)インタビュー

1031ja-janku最新作「世界」の公開にともない、中国映画新世代の旗手、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督が来日しました。
監督は31才の若さで世界の三大映画祭を制した中国映画界の旗手で、その才能は、全世界が注目しています。
現在は35歳ですが、とてもそうは見えない若さで、色白。(^o^)
話を聞いていると、常に頭の中にはいくつものアイデア、構想が渦巻いているようで、それが具体化して映像になるのが、とても楽しみです。

続きを読む "賈樟柯(ジャ・ジャンクー)インタビュー"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »