« スペシャルバージョン「韓流から華流へ」AMネット局決定! | トップページ | 「美しき野獣」2006年2月11日に公開決定! »

2005/12/22

陳柏霖(チェン・ボーリン)来日会見!

1222b0linこの年の瀬になって、もう誰も来ないだろうと油断していたら、来ましたねぇ陳柏霖くん。
これまで「アバウトラブ」といった合作映画はありましたが、日本映画に出演するのは初めてとあって、かなり力が入っていたようです。
乙一原作の「暗いところで待ち合わせ」を天願大介監督がメガホンをとり、共演は田中麗奈。
田中麗奈とは、来年公開の台湾映画「TRIPPING〜脱走〜」の撮影を終えたばかりで、引き続きの共演は、珍しいですね。
陳柏霖の役は、殺人容疑で警察に追われることになり、目の不自由な女性の家に逃げ込む青年。ヒロインの田中麗奈に気づかれないように部屋の隅で息を殺し、彼女は部屋の中に他人の気配を感じつつも、気づかない振りをする。こうして二人の奇妙な共同生活が始まる…という、サスペンスフルな作品のようです。

1222bolin-2撮影は11月15日から都内と関東近郊で行われ、つい先日12月19日にクランクアップしたばかりだそうです。(ということは、金馬奨で会ってからすぐ日本に来たということですね。)
陳柏霖は、原作の役を中国とのハーフで小さいときに中国で暮らしていた為に日本での生活がうまくいかない、という設定に変更したものの、全編日本語の台詞にトライ。
日常会話は、かなり上達していますが、台詞となると、かなり苦労したのではないでしょうか。
そのあたり、まず最初に質問してみました。
そうしたら、『ちっちゃい「っ」と、「ん」、それとイントネーションが大変だった。』と答えてくれました。監督はダイアログ指導者のごとくつきっきりで、田中麗奈もみんなと一緒に励ましたと語っていました。
天願監督はかなり厳しい方のようですが、陳柏霖にとって、この作品はかなり大きなステップになったのではないでしょうか。

「暗いところで待ち合わせ」は、これからポストプロダクションに入り、2006年3月に完成予定、公開は秋になるそうです。

この会見は、12月26日(月)より1週間、文化放送インターネットラジオBBQRと 、PodcastQRでお届けします。
ぜひ、お聞き下さいね!

ちなみに、現在香港では孫悟空を演じている「情癲大聖」が公開中、この後は江口洋介、張震(チャン・チェン)徐熙媛(バービィー・スー)、林嘉欣(カレーナ・ラム)、張釣■(チェン・チュンニン)らと共演の台湾映画「詭絲/ Silk」が、5月に台湾で公開予定です。

|

« スペシャルバージョン「韓流から華流へ」AMネット局決定! | トップページ | 「美しき野獣」2006年2月11日に公開決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/7782490

この記事へのトラックバック一覧です: 陳柏霖(チェン・ボーリン)来日会見!:

« スペシャルバージョン「韓流から華流へ」AMネット局決定! | トップページ | 「美しき野獣」2006年2月11日に公開決定! »