« 2004年12月26日 - 2005年1月1日 | トップページ | 2005年1月23日 - 2005年1月29日 »

2005/01/05

2005年香港電影金像奨

hk-gold今年の香港電影金像奨は、3月22日から4月6日まで開催される「香港ENTERTAINMENT Expo」(香港影視娯楽博覧)の中で、3月27日に行われます。
昨日、文雋主席は香港ENTERTAINMENT Expoの博覧大使に梁朝偉を任命、今年は香港コロシアムに会場を移し、7000〜8000席を大会で、残り2500席は各国の旅行社に提供して、個人旅行者の枠とすると発表しました。
今年は中国映画100年という記念すべき年の為、400万ドルの予算でステージはブロードウェイ式、レッドカーペットも例年より豪華にする予定だそうです。
大陸・台湾からもVIPを招聘、海外のゲストは韓国の宋慧喬(ソン・ ヘギョ) 、日本から鈴木杏をオファーしているとか。
2月1日にノミネートが発表されますが、60本の作品の中、劉徳華(アンディ・ラウ)主演の「十面埋伏」と「天下無賊」は香港の監督作品ではない為、ノミネート資格がありません。但し、男優賞、新人賞、脚本賞など、6項目は香港人の為資格があります。
ノミネート監督は、王家衛、周星馳、杜[王其]峰が有力、「終身成就奨」を先日亡くなった黄霑にするかどうか検討中だそうです。
また、今年は「世紀の星大奨」を設けて、李小龍(ブルース・リー)を讃える企画もあるようです。
(香港各紙より)
※写真は、2002年の金像奨事務局の入り口です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年12月26日 - 2005年1月1日 | トップページ | 2005年1月23日 - 2005年1月29日 »