« 2005年8月7日 - 2005年8月13日 | トップページ | 2005年8月21日 - 2005年8月27日 »

2005/08/19

マイケル・ホイ来日決定!

mr-booあの大ヒット・アクション・コメディ「Mr.BOO!」が、8月26日にバージョンアップしたDVDになって発売されます。
今回そのリリースを記念して、監督・脚本・主演のマイケル・ホイが緊急来日することになりました。
「Mr.BOO!」は、80年代を中心に劇場公開され、日本でも大ブームになりました。その後はテレビでも放送され、広川太一郎さんの吹替で話題を呼びましたね。
来週、記者会見があるのですが、なんと広川太一郎さんがゲストだそうです。
会見レポをお楽しみに!!

「Mr.BOO! DVD-BOX」8月26日セルリリース!!
収録作品:Mr.BOO! ミスターブー デジタル・リマスター版
     Mr.BOO! インベーダー作戦 デジタル・リマスター版
     Mr.BOO! ギャンブル大将 デジタル・リマスター版
     新Mr.BOO! アヒルの警備保障 デジタル・リマスター版
価格:BOX 16,275円(税込)
   各単品 3,990円(税込)
発売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

公式サイトhttp://www.universalpictures.jp/_present/hongkong/no4/hongkong04_index.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/08/18

香港のクリスマス映画で孫悟空

8月16日付けの香港・台湾の各紙で、クリスマス映画「情癪大王」の会見が行われたという記事がありました。
これは香港のアイドルが大勢所属しているEEGが1000万ドルの製作費をかけた、謝霆鋒(ニコラス・ツェ)、Twinsの蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、台湾の陳柏霖(チェン・ボーリン)、梁洛施(イサベラ・リョン)など所属する人気スターが出演する作品です。
監督は劉鎮偉(ジェフ・ラウ)と元奎(コーリー・ユン) 。音楽は久石譲。
1995年に周星馳主演で作られた「西遊記(邦題 チャイニーズ・オデッセイ )」は、劉鎮偉(ジェフ・ラウ)が監督でしたから、当時の名台詞が予告編に使われているようです。
今回は、謝霆鋒が三蔵法師、孫悟空に陳柏霖、そして蔡卓妍は醜女に挑戦。
楽しみですね。

陳柏霖(チェン・ボーリン)といえば、以前お知らせした渋谷PARCO PART-1 B1F ロゴスギャラリー 、池袋PARCOでの写真展開催、9月16日に1st.写真集「Bolin Strike」がソニーマガジンズから発売、そして9月17日公開の「アバウト・ラブ/関於愛」の公開にあわせてまた来日が予定されています。
詳しいことは陳柏霖(チェン・ボーリン)公式サイトへ!
http://www.movie-eye.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

韓国映画「...ing」公開決定!

ingこれがデビュー作となる女性監督イ・オニが、28歳で製作し、互いをせつないほどに思いやる人間模様を丁寧に描いた韓国映画「...ing」 が、「アメノナカノ青空 」という邦題で公開が決まりました。
2006年<正月>シネクイント他全国ロードショー、ということでちょっと先ですが。

生きるのがちょっぴり不器用な女子高生ミナ役に、「箪笥」で姉妹の姉を演じ青龍賞女優新人賞を受賞した若手演技派女優イム・スジョン。ミナの住むマンションの下に引っ越してきたカメラマン、ヨンジェ役には、「マイ・リトル・ブライド」(大鐘賞新人男優賞受賞)、TV「屋根部屋のネコ」で日本でも人気上昇中のキム・レウォン。
ミナの母親役には、「スキャンダル」のベテラン女優イ・ミスク。

続きを読む "韓国映画「...ing」公開決定!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「パープル・バタフライ」今秋公開!

0817purple激動する歴史の影で、結ばれてはいけない男女の姿をドラマチックに描いたラブストーリー「パープル・バタフライ(原題:紫胡蝶 )」が、今秋新宿武蔵野館ほか全国ロードショーされます。
章子怡(チャン・ツィイー)、劉[火華](リウ・イエ)、仲村トオルが共演するこの作品は、2003年第56回カンヌ国際映画祭のコンペティションに正式出品されました。
監督は、ロッテルダム映画祭でグランプリを獲得した「ふたりの人魚〈蘇州河〉」で世界中から賞賛された、中国映画第六世代を代表するロウ・イエ。

続きを読む "「パープル・バタフライ」今秋公開!"

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005/08/14

チョン・ウソンの「トンケの蒼い空」公開決定!

0814tonke来日熱の醒めやらぬ時に、うれしいお知らせを。
「私の頭の中の消しゴム」で初の本格ラブストーリーにトライしたチョン・ウソンの次の作品、「トンケの蒼い空」が、11月より新宿K's cinema他にて全国順次公開されることになりました。
大好きな映画にこだわり続けてきたチョン・ウソンが、記念すべき10本目の映画として選び抜いたこの作品で、今までのイメージを覆し、どこか放っておけない母性本能をくすぐる無垢な男の役を熱演、新たな魅力を発揮します。

続きを読む "チョン・ウソンの「トンケの蒼い空」公開決定!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年8月7日 - 2005年8月13日 | トップページ | 2005年8月21日 - 2005年8月27日 »