« 「五月の恋」日本公開決定! | トップページ | 「PROMISE」会見 »

2006/01/23

「SPL/狼よ静かに死ね」会見

0123spl3月4日から公開される香港映画「SPL/狼よ静かに死ね」の主演スター、甄子丹(ドニー・イエン)洪金寶(サモハン・キンポー)呉京(ウー・ジン)の3人が、1月23日に、キャビタル東急ホテルで来日記者会見を行いました。
LAから来るサモハンの飛行機の遅れに伴い、当初の予定から2時間、開始時間が変更になりました。
成田から会場に向かうサモハンを待って、さらに20分遅れて始まった会見ですが、まさに威風堂々という貫禄たっぷりの洪金寶(サモハン・キンポー)、クールにきめた甄子丹(ドニー・イエン)、役柄とは全く違う人なつっこい笑顔の呉京(ウー・ジン)が並ぶ雛壇は、かなり豪華です。

昨年東京フィルメックス で上映されて、アニエスベー観客賞を受賞したこの作品、サモ・ハンが初の本格的悪役に挑み、 アクション監督も兼ねる甄子丹(ドニー・イエン)との対決シーンはかなりの迫力です。
従って、甄子丹(ドニー・イエン)が、大先輩のサモハンや武術の達人である呉京(ウー・ジン)にどうやって演技をつけたのか、また、二人はドニーの演出をどう思ったのか、など、アクションに関する質が多かったのですが、作品の中の重要なキーになる「父と子」についての考えを聞くという場面もありました。
会見恒例の花束贈呈ゲストは、「修羅雪姫」で甄子丹(ドニー・イエン)にアクション指導を受けた釈由美子。
撮影中は『鬼のように厳しかった』そうですが、オフではとても優しく、それをご縁に機会があればみんなで一緒に食事したりしているそうです。
会場が狭い上に、取材媒体がかなり多かったので無理だったでしょうが、サモハンVSドニーのアクションの型でも見せてもらえると嬉しかったんですけどね。

この会見レポと作品については、2月25日(土)の「Weekly Asia Box」で放送します。
ぜひお聞き下さい!

3月4日より全国順次ロードショー
監督:葉偉信(ウィルソン・イップ)
出演:甄子丹(ドニー・イエン)洪金寶(サモハン・キンポー)任達華 (サイモン・ヤム)呉京(ウー・ジン)
配給:メディア・スーツ

|

« 「五月の恋」日本公開決定! | トップページ | 「PROMISE」会見 »

コメント

千夜さん、はじめまして。
「Weekly Asia Box」は、BSQRがお届けするBSデジタル放送です。
2月25日(土)17:00〜18:00の後半「Reserve Seat」という特集コーナーで会見レポと作品紹介をします。
BSデジタル放送をお楽しみいただくには、専用のチューナーとアンテナが必要です。そして、ラジオの489チャンネルに合わせて下さい。音声と静止画による番組です。
番組ブログへは、左側のメニュー「こちらもどうぞ!」からアクセスしてください。

投稿: パラ仔 | 2006/01/28 22:51

初めてお邪魔いたします、呉京君のファンをしています千夜と申します。お聞きしたいのですが「会見レポと作品については、2月25日(土)の「Weekly Asia Box」で放送します。」このWeekly Asia Boxってどこの事でしょう?テレビ?!すみません、教えてくださいませ。記者会見の模様は少しだけ見たものの、まだ彼のインタの部分は見たことが無くて…早くノーカット版を見てみたいです…

投稿: 千夜 | 2006/01/28 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/8304425

この記事へのトラックバック一覧です: 「SPL/狼よ静かに死ね」会見:

» 【ネタバレ】サッポゥロウ-SPL- [deeplog JAPAN]
【注意】今日の日記は『狼よ静かに死ね(殺破狼)』のネタバレ文・画像を含みます。劇場公開を楽しみにしている方は閲覧注意下されヨ今から18年前、ドニーはヤムヤムに裏切られました。『タイガー刑事(と書いてデカと読む)』より…1988年ってもう昔なのねそして2...... [続きを読む]

受信: 2006/01/24 23:26

» 『SPL狼よ静かに死ね』試写会に行ってきましたー [FantasisTaka]
日本オフィシャルHP 海外公式HP [続きを読む]

受信: 2006/03/05 23:02

« 「五月の恋」日本公開決定! | トップページ | 「PROMISE」会見 »