« 台湾の美少年ユニット「元気」がゲストに! | トップページ | F4香港コンサート取材日記を、携帯サイトで!! »

2006/03/27

F4香港コンサート、大盛況で幕!

0326f4-13月22日から25日まで4日間、香港コロシアムで行われたF4香港コンサートが、大盛況のうちに幕を閉じました。
会場は香港、大陸、日本、韓国、台湾、シンガポール、マレーシアのファンで埋め尽くされ、連日爆満(中国語で満席の意味)。
日に日に充実していくのはアジアのコンサートの特徴ですが、今回はメンバーの立ち位置が変わったり、パフォーマンスも変化を見せています。

0326vannes-1最終日は、当然のことながらいつにも増して盛り上がり、時間も3時間15分に及びました。
オープニングは、天井からドラゴンのセットに乗って黒い衣装にマントで「流星雨」を歌いながら降りて来て、「ASK FOR MORE」へ。
「絶不能失去イ尓」で閉めた後は、ソロ・パートのトップバッター呉建豪(ヴァネス・ウー)。鍛え抜かれた筋肉美を惜しげもなく見せてくれます。
もちろんダンスがメインですが、なんと最終日はここに言承旭(ジェリー・イエン)が参加。ほんの少しとはいえ、あの激しいダンスを一緒に踊るのです。そしてステージを飛び跳ねながら一周して戻るという演出に客席は騒然でした。

0326vic-1次は周渝民(ヴィック・チョウ)。仔仔らしい王子様ストーリーがアニメーションでスクリーンに映し出され、ガラスのハイヒールを手に「MAKE A WISH」で登場です。
ここで、客席からファンを上げて、ガラスの靴を履かせるという、垂涎ものの場面があります。
仔仔は、必ずコンサートで劉徳華(アンディ・ラウ)のナンバーを歌いますが、今回はアンディ自身がコンサートで披露することの多い「鑽石眼涙」「我恨我痴心」のメドレー。ちょっと古めの曲ですが、ロックテイストで会場がノリノリになるベスト・セレクションですね。毎回アンディの懐かしめの曲を歌ってくれるので、本当に、仔仔が小さいころから大好きだったということがわかります。
ただ、腰振りがあまりなかった。(^o^)アンディは、この曲で激しい腰振りを見せてファンを狂喜させるのです。まぁ、このパートの仔仔は王子様ですしね。

0326ken-1続いて朱孝天(ケン・チュウ)。3日めからヘアスタイルを変え、いい男度が増しています。ソロアルバムからの3曲のうち、「一個好人」はジャズ・アレンジで歌い踊ってくれました
。更にパーカッションで聞かせる「オイ・コモ・ヴァ(僕のリズムを聞いとくれ)」。これはラテン・ジャズ・バンドのティト・プテンテではなく、それをカバーしたサンタナ・バージョンですね。この辺のチョイスがケンちゃんらしいこだわりかも知れません。
こちらも懐かしめで、楽しかったですね。

0326jerry-1そして、ものすごい声援で迎えられる言承旭(ジェリー・イエン)のパートです。
ステージ中央に置かれたオープンカーから飛び出します。曲が、これまたかなりアレンジのきいた「要定イ尓」。黄色のジャケットで所狭しと動き回ります。
ちょっとしたストーリー仕立てになっていますが、ダンサーと共に周杰倫(ジェィ・チョウ)の「藍色風暴」でもかなり激しく踊り、最終日にはさっきのお返しでしょうかヴァネスが登場。銃でジェリーを撃つ役を、映画「猛龍」さながらにカッコよく決めました。
倒れたジェリーは起き上がり、「一公尺」を切なく歌います。
のどを痛めて完治していないジェリーですが、ここはしっかり客席のファンが一緒に歌って助けます。

そして、全員登場しての「第一時間」は、香港コロシアムの名物とも言える握手タイム。センターステージを囲む客席を、ぐるりと一周。ファンとの直接交流で、みんな会心の笑顔です。

0326ken-2大声援の4人のステージが終わると、再びソロ・パートに。
今度はギターを持った朱孝天(ケン・チュウ)からです。「HEAT OF THE NIGHT」の後、なんと仔仔がギターを抱えてセリ上がって来ました。二人でギターの弾き語りという珍しいシーンに、客席は大喜び。
仔仔のギターは、がんばって一生懸命!という姿がほほえましかったですね。

0326vic-2その仔仔は、この後すぐに自分の出番です。
「温柔的晩安」でしっとりと始まり、話題になっているセクシーな場面へと移ります。
センターに置かれた寝椅子を取り巻く美女たち。「忽然」を歌いながらそこへすわり、横になり、一人のおねーさんとあやしげにからみあい、場内からは悲鳴が起こります。
先ほどのお姫様にキスする王子様とはえらい違い。
・・・これが終わってひと安心する間もなく、今度は難しいアレンジの「ラブ・イズ・オーバー」をセクシー仔の雰囲気のまま歌いながらシャツの袖をひと折、ふた折。腕まくりするだけなのですが、先ほどの続きで場内から悲鳴。
そして、胸のボタンをひとつずつはずしていく度に騒然。シャツの裾を出して、また騒然。
歌い終わりでいよいよシャツ全開、これ以上はないというくらいの悲鳴ですが、その瞬間に花火と共に暗転、という演出でした。
メンバーの中でも露出度の低い仔仔でしたから、これには本当に驚かされましたね。

0326vannes-2次は呉建豪(ヴァネス・ウー)がギター弾きながらのロックアレンジで「我討厭我自己」、濃いアイラインにトサカ・ヘアがとっても良く似合います。
次の曲は、韓国ファンと日本のファンの為に「向悲哀説再見」(安全地帯の「悲しみにさよなら」)と、韓国ドラマ「天国の階段」の主題歌を日替わりで歌っていたのですが、最終日は両方歌うというサービスぶり。「悲しみにさよなら」は、アジアのいろいろな歌手がカバーしていますから、ほとんどの人が知っているという曲になっていますね。広東語の時も日本語の時も場内大合唱で、とても楽しいシーンでした。
「尋找茱麗葉」ではまたまた美しい筋肉の上半身を披露して、まさにヴァネスここにあり!

0326jerry-3最後の言承旭(ジェリー・イエン)は、ピアノの弾き語りで「陪襯品」から。この次は光良(マイケル・ウォン)の大ヒット曲「童話」で客席と大合唱で、最初の周杰倫(ジェィ・チョウ)のナンバーなど台湾の楽曲でまとめていたジェリー。最終日は「陪襯品」の後に「追」を入れ、多くのフ ァンを泣かせました。間もなく三回目の命日を迎える、香港の、いえアジアの大スター張國榮(レスリー・チャン)の代表曲ですから。
そして、最後はコンサートといえばこの曲ですね、「我是真的真的真的很愛イ尓」で、客席と一体になりました。
最終日には、客席にいた柴智屏(アンジー・チャイ)プロデューサーを引っ張り出して手をつないでステージをまわり、抱き合ったりする姿に、見ている方も胸が熱くなりました。

0326-f4
コンサートも終盤になり、全員がステージに揃います。
「Cant help falling in love」で一旦終わりましたが、まだまだこれから。
スクリーンに4人の写真が子供の頃までさかのぼって映され、アンコールが始まります。「Stand up」「狂野如我」「拒絶再玩」「Stand up」「Monica」と、張國榮(レスリー・チャン)の初期のヒット曲がメドレーで綴られます。
アイドルから大スターへ、アーチスト、偉大なる俳優として頂点を極めたレスリーのナンバーをはつらつと歌い踊り、ラストソングは「流星雨」。
肩を組み、抱き合う彼等をを見ていると、やはりF4はこれまでにないスターなのだということを、改めて実感します。
大人になったF4を前面に出したコンサートでしたが、三日目には、ジェリーが仔仔をお姫様抱っこするというお茶目な姿もありました。こういうメンバー同士のなごやかさが、大きな魅力ですね。
メンバーそれぞれの個性と魅力を生かし、型にはまることのない緩やかさ、とにかく盛り沢山で楽しいコンサートでした。

0326f4-2コンサート終了後に行われた記者会見は、PAもなく、日本のマスコミにはたいへん不利な状況でしたので、この模様を思ってたようにお伝えできないのが残念です。
でも、3月31日(金)の「Weekly Asia Box」では、曲と共にコンサートレポートをお届けしますので、ぜひお聞きください。

★主催者から配布されたセットリストに、加筆したものを掲載します。

「F4 Forever 4 2006 Concert」Rundown / 演唱會曲目

(F4 all members / F4四人合唱)
流星雨
ASK FOR MORE
絶不能失去イ尓

(Vanness 呉建豪solo)
零時差
幻想這愛

(Vic 周瑜民 solo)
MAKE A WISH
鑽石眼涙
我恨我痴心
我願意

(Ken 朱孝天 solo)
帶我離開
■情人(バカな恋人)
一個好人
オイ・コモ・ヴァ(僕のリズムを聞いとくれ)

(Jerry 言承旭 solo)
要定イ尓
藍色風暴
一公尺

(F4 all members / F4四人合唱)
第一時間

(Ken 朱孝天 solo)
HEAT OF THE NIGHT
復活

(Vic 周瑜民 solo)
温柔的晩安
忽然
ラヴ・イズ・オーバー

(Vanness 呉建豪solo)
我討厭我自己
向悲哀?再見(悲しみにさよなら)※3/22 3/24 3/25
想イ尓(Boqosipda)※3/23 3/25
尋找茱麗葉

(Jerry 言承旭 solo)
陪襯品
追 ※3/25のみ
童話
我是真的真的真的很愛イ尓

(F4 all members / F 4四人合唱)
Cant help falling in love
Leslie Cheung Medley 張國榮致敬組曲
(「Stand up」「狂野如我」「拒絶再玩」「Stand up」「Monica」)
流星雨

|

« 台湾の美少年ユニット「元気」がゲストに! | トップページ | F4香港コンサート取材日記を、携帯サイトで!! »

コメント

you are very cute, handsome and i luv you......!

投稿: mocca_chan | 2007/09/06 13:19

すごく詳しく情報が出ていて感動しました。

投稿: よっちゃん | 2006/03/29 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/9278174

この記事へのトラックバック一覧です: F4香港コンサート、大盛況で幕!:

» F4香港コンサお留守番たちは [コンテンツ市場支配人のここだけの話]
22日から25日まで香港でF4コンサが大成功のうちに終わった。とはいえ私は気持ちは香港だけど、カラダは東京というバラバラの状態でしたわ。で、熱烈かつお金も時間もかなりフレキシブルというかたたちは、4日連続の快楽に腰くだけになっていた模様。 それにしても....... [続きを読む]

受信: 2006/03/29 16:31

» F4香港コロシアムコンサートレポート2 [tainanlife]
F4香港コロシアムコンサートレポート、続きです。【仔仔・ガラスの靴(後編)】そのお姫様の手をとり、外へ連れ出します。お姫様と優雅なダンスをして、次の曲を歌います。歌い終わったとき、オペラ座の怪人のような仮面をかぶった悪者が2人出て来て、仔仔を突き飛ばし、...... [続きを読む]

受信: 2006/03/30 14:54

« 台湾の美少年ユニット「元気」がゲストに! | トップページ | F4香港コンサート取材日記を、携帯サイトで!! »