« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

中国ドラマの魅力と「戦神〜MARS〜」

0629wabいよいよ来週に迫りました呉建豪(ヴァネス・ウー)初のソロライブ「VAN-DALISM in TOKYO」、7月8日と9日の昼の部はソールドアウトになり、9日(日)夜に追加公演が決まっています。
当のヴァネスは、KANGTA(カンタ) & VANNESS(ヴァネス) 初のコラボ・アルバム「SCANDAL」のプロモーションで、アジア中を駆けめぐっています。CDは、台湾盤、韓国版、日本版の限定版と通常版と、4種類がリリースされていて、収録曲や微妙に違っていたり、ミュージックビデオのDVDが付いていたりと、ファン泣かせ。
どれを買ったら良いのか、迷いますよね。

さて、「Weekly Asia Box」6月30日からの放送内容です。

「Flash!Asia」では、第8回台北フィルムフェスティバルの話題を。

「Reserve Seat」は、何潤東(ピーター・ホー)劉[火華](リウ・イエ)古天楽(ルイス・クー)李亞鵬(リー・ヤーポン)胡兵(フー・ビン)陸毅(ルー・イー)陳坤(チェン・クン)黄暁明(ホアン・シャオミン)というイケメン俳優8人をご紹介しながら、中国ドラマの魅力をお伝えします。

情報コーナー「Release Information」では、周渝民(ヴィック・チョウ)主演のドラマ「戦神〜MARS〜」のDVDを、昨年の来日を振り返りながらご紹介します。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。6月30日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

台湾, 中国, テレビドラマ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

邱澤(ロイ・チウ)兵役前の来日!

0626roi台湾のスター邱澤(ロイ・チウ)が、兵役前最後の公式来日で6月25日に到着、8日間の滞在で様々な仕事とファンミーティングを行います。
スケジュールは公式サイトに詳しく載っていますが、取材日初日の今日、都内のお洒落なバーで単独インタビューをしました。
バーで取材というのも珍しいなぁ、ロイと一杯やりながら話を聞ける?まさか…。(^o^)なんてことを思いつつお店に向かいましたが、なるほどシックでおとなの雰囲気は、今回のロイにぴったりです。

続きを読む "邱澤(ロイ・チウ)兵役前の来日!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

郭品超(ディラン・クォ)出演「BLACK NIGHT」初日!

0624dylaymain日本でも人気急上昇の郭品超(ディラン・クォ)が出演する日本・香港・タイ合作のオムニバス・ホラー映画「BLACK NIGHT」が、6月24日にシネマート六本木で初日を迎えました。
ディランはすで次回作撮影の為に上海ですが、先日の試写会に来られなかった日本編の瀬戸朝香が柏原崇と共に舞台挨拶を行いました。
一緒に登壇した秋山貴彦監督がタイの映画祭でのプロモーションの時、ディランの人気がものすごくて監督3人は自分たちの話を聞いてくれないと嘆いていたとか。あらためてディランの人気に驚いたようです。

続きを読む "郭品超(ディラン・クォ)出演「BLACK NIGHT」初日!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/22

郭品超(ディラン・クォ)のインタビューと、会見・舞台挨拶レポート

0622dylan「Weekly Asia Box」6月23日からの放送内容

制作発表の時から注目の的になっています、言承旭(ジェリー・イエン)の新しいドラマ「白色巨塔(HOSPITAL)」、ようやく台湾での放送が8月15日夜8時からに決まったと、現地の新聞が伝えました。
監督の蔡岳勳(ツァイ・ユエシュン)は、『彼はもうアイドルじゃない。本物の俳優だ。』と語ったそうです。
日本で見られるのはいつになるのか、楽しみに待ちたいと思います。
これとは別に、同じく病院を舞台にしたドラマ「白袍之戀(白衣の恋)」も、台湾で放送が始まったばかり。こちらは、主演が郭品超(ディラン・クォ)、共演は頼雅妍(メーガン・ライ)です。
一足先にスタートした周渝民(ヴィック・チョウ)の「深情密碼〜Silence〜」など、台湾のドラマは話題がいっぱいですね。


「Flash!Asia」では、邱澤(ロイ・チウ)の日本ファンミーティング決定、朱孝天(ケン・チュウ)の新ドラマ、5566、183clubはじめJ-Starが初来日する韓流 vs 華流チャリティ野球の話題を。

「Reserve Seat」は、日本・香港・タイ合作のホラー映画「ブラックナイト」に出演している郭品超(ディラン・クォ)が来日しましたので、記者会見の模様と、単独インタビュー、舞台挨拶のレポートをお届けします。

情報コーナー「Release Information」では、香港映画「恋するブラジャー大作戦(仮)」と「ウォン・カーウァイ DVDコレクション」のご紹介です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。6月23日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

台湾, インタビュー, 記者会見, 映画, 舞台挨拶 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

韓流 vs 華流 野球で夢のドーム対決!

韓国のアン・ジェウク率いる野球チーム「チェミサマ」と、台湾のアイドル軍団「J-Star」の野球チームが、7月27日大阪ドーム、28日に東京ドームで本格的な対戦をすることになりました。

これは、王貞治氏提唱のWCBFが主催する「WCBF第17回世界少年野球大会」が今年は北海道で7月27日に開催されますが、その趣旨に賛同した日本、韓国、台湾の芸能人野球チームが、そのチャリティイベントとして結集するものです。
韓国チームは、今春初来日し、NHKホールで超満員コンサートを行ったアン・ジェウクが主将をつとめる「チェミサマ」。
台湾は、人気アイドルが所属する「J-Star」の5566、183Club、K-one、太極、Lalaなどから人気メンバーのピックアップチーム、キャプテンは5566のリーダー孫協志(トニー)です。

今、台湾と香港で絶大な人気を誇る「J-Star」のアイドルたちは、このビッグイベントで初来日!
情報は、入り次第随時こちらでお知らせします。

続きを読む "韓流 vs 華流 野球で夢のドーム対決!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郭品超(ディラン・クォ)単独インタビュー !

0620dylan1日本・香港・タイ合作のオムニバス・ホラー映画「BLACK NIGHT」のプロモーションの為来日した郭品超(ディラン・クォ)は、記者会見、完成披露試写会の舞台挨拶、握手会、そしてマスコミの取材と、精力的に活動を続けています。
その中で単独インタビューをしたのですが、連日の疲れも見せず、礼儀正しく、真摯に答えてくれる好青年ディラン。
まず昨日のファンとの交流のの感想を聞いたところ、なんと「握手会」は初めてだったとか。
台湾ではサイン会や一緒に写真を撮ることはあっても、握手会はないので、ディランにとって新鮮なイベントだったようです。
『握手すると、ファンの人の手が震えてるんで、僕まで緊張した。』と…いい人だぁ!(^o^)

続きを読む "郭品超(ディラン・クォ)単独インタビュー !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

郭品超(ディラン・クォ)「BLACK NIGHT」プロモで来日!

0619blacknight16月24日からシネマート六本木で公開される日本・香港・タイ合作のオムニバス・ホラー映画「BLACK NIGHT」のプロモーションの為、郭品超(ディラン・クォ)が来日しました。
午後1時から都内のホテルで、日本編に出演している柏原崇と共に記者会見に出席、駆けつけたマスコミに撮影中のエピソードや、お互いの印象などを語りました。

続きを読む "郭品超(ディラン・クォ)「BLACK NIGHT」プロモで来日!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

邱澤(ロイ・チウ)ファンミーティング決定!

0616roi台湾の人気スター邱澤(ロイ・チウ)が、日本公式ファンクラブ開設を記念して、ファンミーティングを行うことになりました。
昨年11月には、スカパー華流大使として日本での華流浸透に貢献したロイ、主演作が次々と日本で紹介されていますが、9月には、ドラマ「君を守りたい」「風の舞う場所」が、リリースされるそうです。

日時:7月2日(日)時間は未定
場所:オリベホール(六本木) http://www.oribehall.com
チケット:全席指定 4,000円(税込み)
内容:トークショー、プレゼント抽選会、秘蔵映像公開、私物展示など
チケット受付:ロイ・チウ日本公式ページにて、6月20日(火)より受付開始 http://www.roychiu.tv

詳細は、公式ページで随時お知らせするそうです。
皆さん、毎日チェックしてくださいね!
文化放送では、インターネットラジオBBQRPodcastQRの「Weekly Asia Box」で邱澤(ロイ・チウ)特集を予定しています。詳しいことは決まり次第このブログでお伝えしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

イ・ソジンと「チェオクの剣」

0614leeseojin「Weekly Asia Box」6月16日からの放送内容

F4の中でただひとり、映画出演をしていない周渝民(ヴィック・チョウ)ですが、いよいよスクリーンデビュー?
香港の杜[王其]峰(ジョニー・トー)監督によるラブストーリーという話が出ていると、現地の新聞が伝えています。
実は、2年前に杜[王其]峰(ジョニー・トー)監督は「柔道龍虎傍」の時にオファーをしたのですが、テレビドラマのスケジュールがいっぱいで断念したという経緯があったそうです。実現していたら、柔道をする周渝民(ヴィック・チョウ)が見られたのでしょうが、やはり、ラブストーリーの方がイメージしやすいかも知れません。今度こそ実現して欲しいですね。

「Flash!Asia」では、10日に台北ドームで行なわれた「第17回金曲奨」の話題を。

「Reserve Seat」は、ファンミーティングの為に来日した韓国のイ・ソジンをピックアップ。
ファンミーティングの模様と単独インタビューを盛り込みながら、話題のドラマ「チェオクの剣」と、イ・ソジンの魅力を伝えます。

情報コーナー「Release Information」では、章子怡(チャン・ツイィー)が、30年代、50年代、70年代の3代にわたる女性を一人で演じる中国映画「ジャスミンの花開く」と、王力宏(ワン・リーホン)が主演した日本映画「真昼ノ星空」のご紹介です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。6月16日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

韓国, テレビドラマ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

台湾金曲奨、王力宏(ワン・リーホン)が最優秀國語歌手に!

台湾のレコード大賞とも言うべき「第17回金曲奨」は、10日に台北ドームで行われ、王力宏(ワン・リーホン)が最優秀國語男性歌手賞を受賞しました。
昨年、莫文蔚(カレン・モク)の発音ミスで気まずい思いをしたリーホンですが、今年は予想通りの受賞。
受賞スピーチは2年越し。『ずうっとサポートしてくれていたスタッフに感謝しています。僕は努力を怠らなかったし、練習も続けてきた。創作部門で受賞できなかったものの、ボーカルでまた受賞できて本当にうれしい。』と語りました。

続きを読む "台湾金曲奨、王力宏(ワン・リーホン)が最優秀國語歌手に!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/10

「ジャンプ!ボーイズ」舞台挨拶と監督インタビュー

0610jumpboys1昨年、台湾金馬奨のドキュメンタリー部門でグランプリを獲った「ジャンプ!ボーイズ」が、7月上旬から日本公開されます。
このプロモーションの為、監督と出演者が来日、10日に行われた特別試写会で舞台挨拶を行いました。
この作品は、台湾の東部、宣蘭に住む幼稚園児から小学二年生までの少年7人が、熱血コーチとともに全国体操大会を目指す姿を追ったもので、昨年の夏に大ヒットしました。
台湾では最近ドキュメンタリー映画がちょっとしたブームですが、ここまでのヒットは快挙としか言いようがありません。
「元気になれる映画」と話題になり、3ヶ月のロングラン、興業成績も2005年度の台湾映画作品の5位、ドキュメンタリー部門では1位となりました。

続きを読む "「ジャンプ!ボーイズ」舞台挨拶と監督インタビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

「チェオクの剣」のイ・ソジン来日!

0609lisojin韓国ドラマ「チェオクの剣」のファンボ・ユン役で人気のイ・ソジンが、初のファンミーティングの為に来日、その前日にインタビューをして来ました。
メイクをしていないので…ということでサングラスをしたままでしたが、とてもシャイで、写真を撮る時に『恥ずかしい』と、なかなかカメラの方を向いてくれません。
前に置かれた「チェオクの剣」のDVDボックスのリーフレットをパラパラ眺めたりして照れていて、ここに掲載したのは、なんとか目線をもらった数少ないショットです。

続きを読む "「チェオクの剣」のイ・ソジン来日!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

馮徳倫(スティーブン・フォン)特集とキム・ナムジン

0607wab「Weekly Asia Box」6月9日からの放送内容

「プロークッバツク・マウンテン」で世界中を沸かせた李安(アン・リー)監督の
次回作「色・戒(Lust Caution)」は、今主演俳優を捜しているところです。
監督は、第二の章子怡(チャン・ツィイー)となる新人を希望しているようで、兄であるプロデューサー李崗(リー・ガン)が香港・台湾・中国でオーディションを行っているそうです。
このオーディションに徐煕媛(バービィー・スー)が参加したというニュースがあり、妖艶な女性スパイ役候補として有力だそうです。
秋にクランク・イン、上海ロケによるこの作品、続報が待ち遠しいですね。

「Flash!Asia」では、2003年に台湾のNHKと言われる「公共電視」で放送した、「[薛/子]子(ニエズ)」という作品が、香港のTVBの有料番組として先週からスタートしたという話題。
4月に日本でも「新しい台湾の文学」シリーズとして、国書刊行会より翻訳本が出版されましたが、曹瑞原(ツァオ・ルイユァン)監督の丁寧な演出で、重厚な20話の連続ドラマ「[薛/子]子(ニエズ)」、香港でどんな反応なのか、興味深いですね。

「Reserve Seat」は、「ドラゴン・プロジェクト」と「エンター・ザ・フェニックス」が同時に
公開されている期待の監督!馮徳倫(スティーブン・フォン)を特集、番組秘蔵のインタビューカットを織り交ぜながら、作品とスティーブンの魅力を伝えます。

情報コーナー「Release Information」では、6月10日から公開になる「春の日のクマは好きですか」のプロモーションで来日したキム・ナムジンの会見レポートと作品のご紹介です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。6月9日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

香港, 韓国 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

余文楽(ショーン・ユー)&彭于晏(エディ・ポン)のムービーを携帯で!

0526seanedy1「あすなろ白書」のプロモーションで来日した余文楽(ショーン・ユー)&彭于晏(エディ・ポン)のインタビューは、現在「Weekly Asia Box」と「アジアンパラダイス」で送信中ですが、6月7日(水)の午後5時から、お持ちの携帯でご挨拶ムービーを見ることができます。
そして、6月14日(水)の正午からは、2人一緒のプレゼント用ムービーが追加されます。
モバイル文化放送トップページに、プレゼント用の応募フォームのリンクが表示されますので、そこから応募してくださいね!

お持ちの携帯電話のメニューから、「ラジオ」→「AM」→「文化放送」とアクセスして下さい。
期間限定ですので、お見逃しなく!

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/04

彭于晏(エディ・ポン)初主演映画「六號出口」間もなくクランクイン!

0603edy先週「あすなろ白書」のDVDReleaseに伴ってプロモーション来日した彭于晏(エディ・ポン)が、主役でスクリーンデビューします。
6月2日の台湾の新聞によると、「六號出口」という西門町で生活する若者を描いた青春映画です。

続きを読む "彭于晏(エディ・ポン)初主演映画「六號出口」間もなくクランクイン!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »