« J☆Starチームの壮行会に100名様をご招待!! | トップページ | 「第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」にご招待! »

2006/07/18

「傷城(Confession of Pain)」香港記者会見

0717cop1香港の映画製作会社メディアアジアから会見のリリースが届きましたので、つたない訳で恐縮ですが、概要を掲載します。

メディアアジアと、日本のAvex、北京保利博納伝影公司が8千万香港ドルを投資した「傷城(Confession of Pain)」記者会見が、9日に行われました。
この会見には監督の劉偉強(アンドリュー・ラウ)・麥兆輝(アラン・マック)、脚本の荘文 (フェリックス・チョ各映画会社の社長、ン)、主演の梁朝偉(トニー・レオン)と金城武、舒淇(スー・チー)で、徐静蕾(シュー・ジンレイ)、そして杜[シ文]澤(チャップマン・トー)が出席、アジア各地から200のメディアが取材に詰めかけました。

0717cop2まず2人の監督から、登場人物について簡単な説明がありました。
梁朝偉(トニー・レオン)は、幼い頃に家族を殺され、成長してから警察官になりますが、それは復讐の為という目的があります。
金城武は、警察官を辞めて酒浸りの日々の私立探偵。舒淇(スー・チー)に愛を打ち明ける勇気がないという役どころ。

0717cop4そして徐静蕾(シュー・ジンレイ)は、カメラマンで梁朝偉(トニー・レオン)の妻役です。
梁朝偉(トニー・レオン)は『今回の役は悪役だという人もいるかも知れませんが、その背景には深い事情があるのです。』と語っています。

0717cop3また、金城武に不満を持っている、監督とうまくいっていないなどと噂されましたが、根も葉もないことで、劉偉強(アンドリュー・ラウ)とは沢山仕事をしていて、お互いに気に入っているし、彼の演出はいつも快適だと言います。
金城武もまた、「恋する惑星」でも警官の役で、劉偉強(アンドリュー・ラウ)がカメラマンの一人だったと言っています。12年前、「恋する惑星」では共演とは言え、梁朝偉(トニー・レオン)とからむシーンがなかったので、今回はとても楽しみにしているそうです。
『ぼくは、ずうっと良い脚本、良い俳優、そして良い監督と仕事をしている。この「傷城(Confession of Pain)」もそうだ。』

0717cop5※このリリースは英文と中文があり、比べてみたら、何故か英文の方がやや詳しいのです。(^o^)
 しかし、今回は中文の方にしましたので、ご了承下さい。

|

« J☆Starチームの壮行会に100名様をご招待!! | トップページ | 「第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」にご招待! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/10989152

この記事へのトラックバック一覧です: 「傷城(Confession of Pain)」香港記者会見:

» トニー&金城武「傷城」記者会見in香港 [nancix diary]
「傷城 Confession of pain」の正式な記者会見が、9日に香港のセントラル中環で行われたそうです。ようやく、未発表だったヒロイン役が判明いたしました。出席はトニー・レオン、金城武、スー・チー舒淇、シュー・ジンレイ徐静蕾、チャップマン・トー杜[ミ文]澤、そしてアン..... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 00:28

« J☆Starチームの壮行会に100名様をご招待!! | トップページ | 「第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」にご招待! »