« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

劉徳華(アンディ・ラウ)にインタビュー!

0730andy1劉徳華(アンディ・ラウ)の新作映画「愛と死の間で」は8月12日から公開されますが、それに先立ち24日から3日間、精力的に来日プロモーションを行いました。
余國偉(ダニエル・ ユー)監督との記者会見をはじめ、タワーレコードのライブ、シャンテシネでの握手会、テレビ出演など、短期間でかなり効果的な活動でしたね。
「Weekly Asia Box」でも、25日に単独インタビューをすることができました。
朝一番だったので多少は遅れてスタートするのかな…なんて思っていたら、すっかりスタンバイできているというではありませんか。
予定通りの時間に現れた劉徳華(アンディ・ラウ)は、白い上着に黒のインナー、モノトーンですっきりキメていました。

続きを読む "劉徳華(アンディ・ラウ)にインタビュー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

ビビアン・スーが来日!映画「靴に恋する人魚」

0728vivian「Weekly Asia Box」7月28日からの放送内容

先韓流の元祖であるヨン様、ペ・ヨンジュンがプロデュースする高級韓国料理店が、8月10日に東京の白金にオープンします。
「高矢禮(ゴシレ)」というこのレストラン、全メニューの監修は、韓国皇室宮廷料理の継承者であり、韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』で料理監修を務めた姉をもつハン・ボクジン教授が行いました。
ペ・ヨンジュンは、"高矢禮(ゴシレ)"プロジェクトのコンセプト作りから積極的に参加し、かねてから心の中であたためていた韓国伝統の食文化への思いを実現したということです。
ちなみに、お値段は税・サービス込みでランチが3,675円から、ディナーは10,500円からとなっています。
どんなお料理なのか…一度行ってみたいですね。

「Flash!Asia」では、アジア映画コーディネーターの高橋紀子さんからのホットニュース、韓国と香港で同時に進んでいるプロジェクト「Better Tomorrow」の最新情報、李安(アン・リー)監督の新作「色,戒(Lust Caution)」のヒロインは、大陸の新人女優に決定。韓国の映画賞大鐘賞(テジョンサン)で、「王の男」が最優秀作品賞など7つの賞を獲得のニュースです。

「Reserve Seat」は、ヒロイン役のビビアン・スーがプロモーション来日した、「靴に恋する人魚」の特集。です。
林育賢(リン・ユーシェン)監督のインタビューカットを織り交ぜながら、作品の魅力を伝えます。

情報コーナー「Release Information」では、中国ドラマのDVD「雨のシンフォニー」と韓国映画「美しき野獣 」のDVDを紹介します。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信中。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

台湾, 記者会見, 映画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

J☆Star初来日!

0726jstar2第一回WCBFチャリティー芸能人対抗国際野球親善試合大会」に参加する台湾チームJ☆Starのメンバーが、26日に初来日しました。
文化放送では、J☆Starの来日記者会見と、台湾チームの勝利を祈って、ファンによる「がんばれ!J☆Star壮行会」を、「Weekly Asia Box」の公開録音形式で行いました。

続きを読む "J☆Star初来日!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

劉徳華(アンディ・ラウ)楽しい来日会見!

0724andy18月12日から公開の「愛と死の間で」のプロモーションで、劉徳華(アンディ・ラウ)が来日、余國偉(ダニエル・ ユー)監督と共に、24日に都内のホテルで記者会見を行いました。
まず最初のご挨拶で、九州の豪雨で被害に遭っている方々を心配し、励ますコメントから始まりました。
司会の襟川クロさんが『優しいですねぇ。』と言っていましたが、本当に気配り・心配りの方です。

続きを読む "劉徳華(アンディ・ラウ)楽しい来日会見!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/23

プレゼント応募の宛先と締切

邱澤(ロイ・チウ)のサイン入り切手シートプレゼントで、応募先のメールアドレスが間違っていました。
たいへん申し訳ございません。
ご希望の方は、住所・氏名・年齢・番組の感想などをお書きの上、asia@joqr.netまでメールでお申し込み下さい。
また、締切は7月27日(木)24:00のタイムスタンプまでとさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

邱澤(ロイ・チウ)特集  プレゼントもあります!

0720royいよいよ近づいてきました「第1回WCBFチャリティ芸能人対抗国際親善野球大会」。
日本、韓国、台湾の芸能人野球チームが結集して、7月27日大阪ドーム、28日に東京ドームでチャリティ試合を行いますが、番組では、その台湾チームの勝利を願って、ファンと一緒に公開録音での壮行会を文化放送のメディアプラスホールで開催することになりました。
台湾・香港・東南アジアで大人気、「J-Star」のアイドルたちが野球イベントで初来日!
5566、183Club、K-one、太極、Lalaなどから人気メンバーのピックアップチームで、キャプテンは5566のリーダー孫協志(トニー)です。
この壮行会の模様は、8月4日からのこの番組でたっぷりご紹介しますので、ご期待下さいね。

さて、「Weekly Asia Box」7月21日からの放送内容です。

「Flash!Asia」では、ここのところ、ずうっとお知らせしている香港映画「傷城(Confession of Pain)」の第三弾、9日に行われた記者会見のリリースをご紹介します。

「Reserve Seat」は、先日兵役前最後の来日を果たした邱澤(ロイ・チウ)特集です。
記者会見、ファンミーティング、単独インタビューなどのレポートの他、ロイをよく知る人の証言もあります。
そして、ロイのサイン入り切手シートをお一人様にプレゼント!
ご希望の方は、住所・氏名・年齢・番組の感想などをお書きの上、asia@joqr.netまでメールでお申し込み下さい。

情報コーナー「Release Information」では、香港映画「剣客之恋」と「忘れえぬ想い」のDVDを紹介します。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。7月7日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

※邱澤(ロイ・チウ)の単独インタビュー・ノーカットバージョンと、会見の一部も、文化放送インターネットラジオBBQRPodcast QRの同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」にご招待!

王貞治氏提唱のWCBFが主催する「WCBF第17回世界少年野球大会」の趣旨に賛同した日本、韓国、台湾の芸能人野球チームが結集、7月27日大阪ドーム、28日に東京ドームでチャリティー試合を行うことになりました。
韓国のアン・ジェウク率いる野球チーム「チェミサマ」とドリームマッチを行う、台湾のアイドル軍団「J☆Star」の
野球チームは、5566、183Club、K-one、太極、Lalaなどから人気メンバーのピックアップチーム、
キャプテンは5566のリーダー孫協志(トニー)です。

この、東京ドームで行われる「第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」のS席招待券を5組10名にプレゼント!

続きを読む "「第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」にご招待!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/18

「傷城(Confession of Pain)」香港記者会見

0717cop1香港の映画製作会社メディアアジアから会見のリリースが届きましたので、つたない訳で恐縮ですが、概要を掲載します。

メディアアジアと、日本のAvex、北京保利博納伝影公司が8千万香港ドルを投資した「傷城(Confession of Pain)」記者会見が、9日に行われました。
この会見には監督の劉偉強(アンドリュー・ラウ)・麥兆輝(アラン・マック)、脚本の荘文 (フェリックス・チョ各映画会社の社長、ン)、主演の梁朝偉(トニー・レオン)と金城武、舒淇(スー・チー)で、徐静蕾(シュー・ジンレイ)、そして杜[シ文]澤(チャップマン・トー)が出席、アジア各地から200のメディアが取材に詰めかけました。

続きを読む "「傷城(Confession of Pain)」香港記者会見"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/14

J☆Starチームの壮行会に100名様をご招待!!

Jstars台湾・香港・東南アジアで大人気、「J☆Star」のアイドルたちが野球イベントで初来日!
J☆Starチームの勝利を願ってファンと一緒に公開録音での壮行会を実施!
100名様をご招待します!!

続きを読む "J☆Starチームの壮行会に100名様をご招待!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呉建豪(ヴァネス・ウー)初のソロライブのレポートと映画「ジャンプ!ボーイズ」

「Weekly Asia Box」6月9日からの放送内容

先週もお伝えしました劉偉強(アンドリュー・ラウ)・麥兆輝(アラン・マック)監督コンビの新作「傷城(Confession of Pain)」の記者会見が、9日に香港で行われました。
梁朝偉(トニー・レオン)と金城武が共演する話題作ですが。注目のヒロインが発表されました。噂通り有力候補の舒淇(スー・チー)で、金城武の恋人役です。
『アジアを代表するハンサムな二人と共演できてうれしいです。彼らはとても魅力的ですから。でも、緊張します。』と語りました。
梁朝偉(トニー・レオン)の妻役には、中国を代表する徐静蕾(シュー・ジンレイ)、『梁朝偉(トニー・レオン)と共演したかったので、友達からも良かったね、と言われ、興奮しています。』
この顔ぶれを見ただけで、私たちも興奮します。


「Flash!Asia」では、7月8日と9日の2日間、3公演行われたF4の呉建豪(ヴァネス・ウー)
初のソロライブのレポートを。

「Reserve Seat」は、台湾のとっても可愛くて元気になるドキュメンタリー映画「ジャンプ!ボ
ーイズ」の特集です。
林育賢(リン・ユーシェン)監督のインタビューカットを織り交ぜながら、作品の魅力を伝えます。

情報コーナー「Release Information」では、「SPIRIT」のDVD、「深海Blue cha-cha」の台湾のロケ地ツアーとサントラをご紹介します。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信中。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

音楽, 台湾, 映画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

呉建豪(ヴァネス・ウー)ソロライブ、大盛況のうちに幕!!

060709vanness8日から東京国際フォーラムホールAで行われていた呉建豪(ヴァネス・ウー)「2006 Van Ness Wu 1st Concert」が、2日間3公演を終了、9日夜の部にはKANTAがゲスト出演しました。
最終回だけの演出やサプライズについて、ご報告します。
「最後の言い訳」(徳永英明)「言葉にできない」(オフコース)の日本語曲の歌詞がモニターに映しだされ、場内大合唱。
「流星雨」にも、中国語の歌詞をカタカナ表記したものがついたので、一段と一体感が増しました。Vannssは長いリピートを客席に任せて引っ込み、次の縄梯子のフライングで再び登場。
こういう、ちょっとした改善策が効果的でしたね。
アンコールは、KANTAも登場して「SCANDAL」「127日」を披露、日本で初めてのKANGTA&VANNESSのステージは、洗練された美しさにあふれていました。
終了アナウンスが流れた後も、ファンの呼びかけによるちょっと早い「Happy birthday」の大合唱でVannssを呼び出します。
首にタオルをかけたVannssが現れると、客席から一斉に紙飛行機が飛びます。
少しの間くるりと後ろを向いたのは、感激の涙をぬぐうためだったのでしょうか…。
びっくりしているVannss、『どうして?』とステージに着陸した沢山の紙飛行機を手に取り、広げてそれが呼びかけのチラシだったことを知り、満面の笑顔でした。
ファンの熱い心づくしがうれしかったのでしょうね、何度も『ありがとう』と客席に投げkiss。
Vannssらしい、にこやかな笑顔で2日間のライブは幕を閉じました。

主催者発表のセットリストに、加筆したものです。

1.身軆會唱歌
2.Basket Case
3.我討厭我自己
4.零時差
5.幻想這愛
6.Amazing Grace
7.Rasta
8.寂漠廣場
9.想像十個イ尓
10.Kissing a Fool
11.7days(李玖哲)
12.Right Here Waiting or 我會好好過(李玖哲)
13.尋找茱麗葉
14.D.J.Tommy V.S. Vannss
15.D.J.Tommy Show
16.最後の言い訳
17.言葉にできない
18.I was born to love you
19.流星雨
20.jungle boogie(Band Solo)
21.D.J.Tommy American Song Remix
アンコール
22.SCANDAL(with KANTA ※9日夜の部のみ)
23.127日(with KANTA ※9日夜の部のみ)
24.Celebration

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2006/07/09

呉建豪(ヴァネス・ウー)初のソロライブ、見せる、聞かせる、魅せる!!

060708vanness待望の呉建豪(ヴァネス・ウー)「2006 Van Ness Wu 1st Concert」は、8日、東京国際フォーラムホールAで行われました。
チケットは早々にSold-outになり、9日の夜の部が追加になっています。
定刻より15分遅れで「身軆會唱歌」からスタートしました。
最初、インカムの音が聞こえづらかったようですが、これが初めてのソロライブとは思えないほどの落ち着きぶりでした。
Vannssならではのダンスの見せ場もたっぷり、「最後の言い訳」(徳永英明)「言葉にできない」(オフコース)に続いて、クイーンのナンバーから「I was born to love you」を聞かせるあたり、日本を意識した選曲で観客のこころを掴みます。
客席からファンをステージに上げて歌う時は場内が騒然。当のファンの方も興奮と緊張で震えているのが、遠くからでもよくわかりました。
注目されていたゲストは、Vannssの思わせぶりな紹介の後登場したのが麻吉(MACHI)のメンバーである李玖哲(ニッキー・リー)でした。Vannssとは仲良しだとか。
2日めはまた別のゲストが登場するのでしょうか…楽しみですね。
060708vanness2コンサートの楽しみのひとつは、聞き慣れた曲を新しいアレンジで歌ってくれること。アコースティック・ギター2台で聞く「流星雨」は、とっても素敵でした。もちろん会場は大合唱、ステージと客席が一体になった瞬間です。
DJも大活躍のHIP-HOPでは、かっこいいダンスを堪能。
美しい筋肉を見せてくれたのも、Rainより多かったかも。(^o^)
MCが英語だったというだけではなく、全体にアメリカン・テイストあふれるコンサートで、Vannssのエンターテイナーぶりに、魅せられました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/07

AM文化放送で華流スペシャル番組を放送!

「Weekly Asia Box」でお馴染みの石川真紀アナと高橋紀子さんによる華流スペシャル番組を、AM文化放送で7月13日(木)の夜7時から8時まで放送することになりました。
タイトルは「真紀とのりりんのアジアン!プラス」。
この枠は主にナイター中継を放送しているのですが、この日は試合がない為、華流スペシャル番組が登場します。
あまりアジアンエンターテインメントに触れる機会のない方々に、華流の魅力を知ってもらおうという目的で制作します。

いま、香港や台湾で人気があるのは誰か?
華流の元祖はやっぱりF4!
イケメンぞろいってほんと?
女の子アイドルだって、いっぱい!
クォリティの高い台湾ミュージックシーンの御三家
台湾にも兵役が…入隊前のご挨拶に来日した人気スター

華流入門編なので、このブログをご覧になっている皆さんには物足りない内容かも知れませんが、ぜひご家庭やお店で何気なくラジオを1134に合わせて、ご家族やお客様に聞こえるように流していただくとか、車に乗っている時に同乗者の方に聞いてもらうなど、華流浸透作戦にぜひご協力下さい。(^o^)

曲をかけながら華流スターの紹介をしていくシンプルな構成ですが、今回兵役のため日本のファンにご挨拶に来日した邱澤(ロイ・チウ)コーナーを設けました。
先日のファンミーティングの模様や、邱澤(ロイ・チウ)が信頼する二人の女性が語るロイ像は、ファン必聴ですよ!

7月13日(木)の夜7時、チャンネルは1134に!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/07/06

中国映画「胡同(フートン)のひまわり」を特集

先日、香港の映画会社メディアアジアからリリースのメールが届きました。
劉偉強(アンドリュー・ラウ)・麥兆輝(アラン・マック)監督コンビの新作「傷城(Confession of Pain)」の記者会見の案内です。
残念ながら香港まで取材に行かれませんが、この作品は梁朝偉(トニー・レオン)と金城武が共演、悪徳警官を演じるようです。
ヒロインの有力候補は舒淇(スー・チー)と言われていますが、これもこの会見で発表されるそうです。
2006年の最も大きなプロジェクトのこの作品、製作費は一千万USドルだとか。
すでに撮影はスタートしているようですが、どんな作品になるのでしょうか。
日本でも見られるといいですね。

さて、「Weekly Asia Box」7月7日からの放送内容です。

「Flash!Asia」では、夏休みの香港コロシアムは台湾アーチストが席巻、そして、成田と台北を結ぶ便にお目見えしたトロピカルフルーツが描かれた飛行機の話題を。

「Reserve Seat」は、変わりゆく北京を舞台に父と子の絆を描いた中国映画「胡同(フートン)のひまわり」を、張楊(チャン・ヤン)監督と、主役の子供時代を演じた張凡チャン・ファン)の来日会見を交えて特集します。

情報コーナー「Release Information」では、香港映画「ソウル攻略」のDVDと、武侠アクション超大作ドラマ「プライド」DVD-BOX 1」を紹介します。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。7月7日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

中国, 映画 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/05

F4 Music World開催!

昨年の「F4フィルムコレクション」に続き、今年の夏は音楽をテーマにしたF4の映像が一挙上映されます。

Summer Digital Cinema 【F4 Music World】

F4アルバムレコーディング映像を連続上映!

■F4 流星雨 TV Special  45分
1stアルバム「流星雨」レコーディング時のバックステージ映像
■F4 煙火的季節 Fantasy 4ever TV Special  45分
2stアルバム「煙火的季節」レコーディング時のバックステージ映像

●期間:7月22日(土)〜8月11日(金)
休館日:毎週月曜日
●上映時間:10:30 13:00 15:30 18:00
●鑑賞券:前売り券 800円(税込み)
【華流FestaShop】にて7月8日(土)より販売開始 オリジナルクリアファイル付き(限定数)
当日券 1,000円(税込み)東京都写真美術館にて販売
※全鑑賞券 日時指定・時間・座席指定なし
●場所:東京都写真美術館ホール

主催 F4 Music World実行委員会
後援 ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/07/03

邱澤(ロイ・チウ)感涙のファンミーティング!

0702roy1兵役前最後の公式来日の最終日、台湾のスター邱澤(ロイ・チウ)は、六本木オリベホールで記者会見ととファンミーティングを行いました。
秋にリリースされる主演ドラマ「君を守りたい」「風の舞う場所」のDVD、プライベートDVD「ROY CHIU ロイ・チウ」、「ロイ・チウ フォトマガジン」のことを順番に聞き、DVDの監督には、自分をわかってもらう為に一曲作り、それを渡したそうです。ロイらしいコミュニケーションですね。
そして、その曲はDVDの中でも使われているそうです。

続きを読む "邱澤(ロイ・チウ)感涙のファンミーティング!"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »