« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

周渝民(ヴィック・チョウ)の記者会見と楊祐寧(トニー・ヤン)の単独インタビュー

0830tonyWeekly Asia Box」9月1日からの放送内容

王家衛(ウォン・カーワイ)監督の新作「My Blueberry Nights」は、6月にクランクインして、現在テネシー州のメンフィスでロケが行われています。
メンフィス市長はこの度、王家衛(ウォン・カーワイ)監督を栄誉市民に選び、8月24日に授賞セレモニーが行われたそうです。
この作品はノラ・ジョーンズ主演、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズら豪華キャストが出演するラブストーリーで、来年6月にアメリカを皮切りに、10月にフランス、11月にスペインで公開予定となっています。
日本でも公開されることになっていますが、まだ詳細は出ていません。
というより、本当に来年出来上がるのか、という心配もあります。
しかし、今度はハリウッドの俳優相手ですから、「2046」の時のように5年もかけられないとは思うのですが…。続報を待ちましょう。

さて、「Weekly Asia Box」9月1日からの放送内容です。

「Flash!Asia」は、先日来日した周渝民(ヴィック・チョウ)の記者会見の模様です。

「Reserve Seat」は、9月2日から公開の台湾映画「夢遊ハワイ」の特集です。
楊祐寧(トニー・ヤン)の単独インタビューもありますよ。

情報コーナー「Release Information」では、韓国映画「グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-」と、台湾ドラマのDVD-BOX「トースト・ボーイ's キッス」です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。9月1日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

※周渝民(ヴィック・チョウ)のほぼノーカットバージョン記者会見と、楊祐寧(トニー・ヤン)の単独インタビューのノーカットバージョンは、は、文化放送インターネットラジオBBQRPodcast QRの同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

「墨攻」いよいよ始動!!

0829bokkou中国、日本、香港、韓国が共同出資した時代劇「墨攻」のリリースが、配給会社から出てきました。
カンヌ映画祭でハイライトシーンで構成された10分間の映像を上映するプロモーション試写会が開かれ、世界各国の映画関係者から好評を博したというニュースから数ヶ月。
まだトップページだけですが、日本の公式サイトがオープンしています。

続きを読む "「墨攻」いよいよ始動!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

許志安(アンディ・ホイ)にインタビュー!

0827hui先日お知らせした「ワールドポップスオーケストラ」に参加する香港のシンガー許志安(アンディ・ホイ)が、25日にプロモーションの為に来日、記者会見後にインタビューしました。
今年39才になる安仔ですが、お肌はツルツル。なんで香港や台湾のスターはこんなに肌がきれいなんでしょうねぇ。
そして、とってもフレンドリーで元気。

続きを読む "許志安(アンディ・ホイ)にインタビュー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

周渝民(ヴィック・チョウ)単独来日会見!

0825vic初のプライベートDVD「F4 Real Film Collection “Vic Chou ヴィック・チョウ”」と、ソロ写真集「TAIPEI&TOKYO 4FACES(仮)」のプロモーションで来日した周渝民(ヴィック・チョウ)が、24日に都内で記者会見を行いました。

黒のスーツ(ノーネクタイ)に白いシャツで登場、これまでの可愛いイメージから大人の魅力をねらったようですが、話し出すと自分でウケてよく笑う…いつもの仔仔でした。(^o^)
3月の香港コロシアムでのオープニングや劉徳華(アンディ・ラウ)の「鑽石眼涙」を歌い踊るシーン、ガラスのハイヒールを手にした「MAKE A WISH」の懐かしい映像、DVDのプロモーション映像や写真集からの画像が紹介されましたが、自分の画像にしきりに『可愛い!』と言い、とてもリラックスしている様子。
故郷宜蘭での撮影時の思い出やエピソードなど、とても楽しそうに話し、聞いているこちらも和んできます。

続きを読む "周渝民(ヴィック・チョウ)単独来日会見!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「楽日」「迷子」特集

0824Weekly Asia Box」8月25日からの放送内容

昨年から始まりました「アジア海洋映画祭イン幕張」、第二回の今年は、9月1日(金)〜3日(日)の3日間、シネプレックス幕張、幕張メッセ国際会議場、ガーデンウォーク幕張で開催されます。
アジア各地の「海の映画」を集めて上映されますが、今年は台湾映画「浮世光影」、韓国映画「ピーターパンの公式」、日本映画「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」、インドネシアの「バニュとビルー」、イランから「恋する魚」、フィリピンは「DONSOL(ドンソル)」、そして、台湾の短編2本が上映されます。
どれも興味深い作品ですね。
チケットは、1枚1000円、作品や日時指定はありません。チケットぴあほかで発売中です。

さて、「Weekly Asia Box」8月25日からの放送内容です。

「Flash!Asia」は、「全球華語排行傍(Global Chinese Music Award)」の話題と、来日した台湾のアーチスト曹格(ゲイリー・ツァオ)のインタビューです。

「Reserve Seat」は、8月26日から公開の台湾映画、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の「楽
日(らくび)」と、彼の作品に欠かせない俳優李康生(リー・カンション)が監督に
初挑戦した、「迷子」の特集です。
お二人の単独インタビューを盛り込みながらお届けします。

情報コーナー「Release Information」では、日本と台湾の合作映画「幻遊伝」と、韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ。」です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。8月25日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

※鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の単独インタビューのノーカットバージョンは、文化放送インターネットラジオBBQR
Podcast QR
の同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。
そして、李威(リー・ウェイ)の携帯ムービーは8月26日からサイン入りマスコミ用プレスシートのプレゼントバージョンです。
お持ちの携帯電話のメニューから「ラジオ」「AM」「文化放送」とアクセスして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/23

曹格(ゲイリー・ツァオ)初来日!

0822gary1台湾のアーチスト、曹格(ゲイリー・ツァオ)が初来日、22日にマスコミ向けの記者会見とミニライブを行いました。
プライベートでも日本は初めてというゲイリー、東京の印象を聞かれて『OLがチョー可愛い!』と答え、会見場は笑いに包まれました。

続きを読む "曹格(ゲイリー・ツァオ)初来日!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/18

邱澤(ロイ・チウ)のプライベートDVDが11月3日にリリース!

0818roy間もなく兵役に就く邱澤(ロイ・チウ)のプライベートDVD「Roy Chiu ロイ・チウ”」(2枚組)のリリースが、11月3日に決定しました。
ワーナー・ホーム・ビデオよりリリースが届いたので、ご紹介します。
ジャケット…う、うつくしい!

「華流の貴公子、ロイ・チウの知られざる素顔に迫る!」

監督;田中光敏
発売日:2006/11/03
ワーナー・ホーム・ビデオ
希望小売価格:¥4,980(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

楊祐寧(トニー・ヤン)にインタビュー!

0817tony9月に公開予定の「夢遊ハワイ」のプロモーションで、楊祐寧(トニー・ヤン)が来日しました。
今回は会見はなくて個別取材だけのようですが、急遽ファンミーティングも行われました。これは、日本には4回来ているのだけど、まだファンとの直接交流がないのでぜひ…というトニー自身のリクエストだったようです。
楊祐寧(トニー・ヤン)にインタビューするのは去年の金馬奨でのパーティ以来ですが、少し大人っぽくなったように感じました。

続きを読む "楊祐寧(トニー・ヤン)にインタビュー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「深海 Blue cha-cha」特集

0817leerenWeekly Asia Box」8月18日からの放送内容

先日台湾で言承旭(ジェリー・イエン)主演の「白色巨塔」のプレミアが行われ、日本、韓国、香港、タイ、フィリピン、インドネシア、中国大陸、アメリカ、カナダからファンが参加しました。
その半分が日本のファンということで、ファンミーティングでは日本語の通訳を用意していたのですが、他の国のファンから不公平だというクレームの声もあったようです。
プレミアではジェリーがドラマで来た白衣などがオークションにかけられましたが、一着6000円の白衣を、日本円でおよそ100万円で競り落としたのも日本人ファンだったということです。

さて、「Weekly Asia Box」8月18日からの放送内容です。

「Flash!Asia」では、「第11屆香港電影金紫荊奨」の結果と、追加公演が決定した9月9日に東京国際フォーラムAで行われるイベント、「Jerry Yan 言承旭(ジェリー・イェン)1st special event in JAPAN 【JERRY FOR YOU】をご紹介します。

「Reserve Seat」は、8月19日から公開される台湾映画「深海 Blue cha-cha」の特集です。
戴立忍(ダイ・リーレン)と鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の、台北での単独インタビューを盛り込みながらお届けします。

情報コーナー「Release Information」では、韓国映画「青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜」と、中国映画「ようこそ羊さま」、チェ・ミンシク主演の韓国映画「春が来れば」のDVDリリース記念特別試写会のお知らせです。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。8月18日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

※鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の単独インタビューのノーカットバージョンは、文化放送インターネットラジオBBQRPodcast QRの同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。
そして、お待たせしました!李威(リー・ウェイ)の携帯ムービーは8月19日から公開です。
お持ちの携帯電話のメニューから「ラジオ」「AM」「文化放送」とアクセスして下さい。サイン入りマスコミ用プレスシートのプレゼントバージョンも用意してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/16

許志安(アンディ・ホイ)日本初ライブ決定!

香港の東亞娯楽(East Asia Entertainment)からの情報です。
香港のシンガーであり、映画やドラマなど俳優としても活躍する許志安(アンディ・ホイ)が、9月に横浜・東京・大阪の三都市で日本初ライブを行います。
ワールドポップスオーケストラにエリック・カンゼル(指揮)、蔵島由貴(ピアノ)と共に参加、資料によると、「大愛」「任白」「唯独[イ尓]是不可取替(世界中の誰よりきっと)」他が予定曲となっています。
香港でのソロコンサートでは毎回セクシーな衣装で話題になりますが、なんといってもしっかりした歌唱力で沢山の音楽賞を受賞しているキャリアのあるシンガーです。
最近では、周渝民(ヴィック・チョウ)主演の台湾ドラマ「Silence」に出演、現在台湾で放送中ですね。
フル・オーケストラをバックに歌う許志安(アンディ・ホイ)、めったに見られないステージです。

9月18日(月)14:00 横浜 横浜みなとみらいホール
9月20日(水)19:00 東京 東京芸術劇場
9月22日(金)18:30 大阪 フェスティバルホール

チケット
S席 10,000円
A席  8,000円
B席  6,000円
イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット他
詳しくはhttp://www.stjapan-jp.com/top-jp.htmlをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/12

『春がくれば』トークショー&プレゼント付特別試写会にご招待!

Springtime_1韓国の国民的俳優と言えばこの人! 『オールド・ボーイ』や『親切なクムジャさん』で、日本でも高い評価を受けているチェ・ミンシク主演『春がくれば』『クライング・フィスト泣拳』の2作品のDVDリリースが決定しました。
「WeeklyAsiaBox」ではこれを記念して、トークショー&プレゼント付『春がくれば』の試写会を行い、抽選で50組100様をご招待します!!

日時:2006年9月7日(木) 18時30分開場 19時開演
会場:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント試写室
東京都中央区明石町 8-1 聖路加タワー1F
応募:http://www.joqr.co.jp/bunca_net/present/index01_060801.htmlからどうぞ。
応募締切:2006年8月24日(木)24時タイムスタンプ有効
当選発表:厳正な抽選のうえ、発表は、当選者への招待状の発送を持って代えさせて頂きます。

『春がくれば』
交響楽団のメンバーになるという夢を叶えられないまま、長年の恋人とも別れ、 歳を重ねてしまったトランペット奏者ヒョヌ(チェ・ミンシク)が、落ち込んだ気持ちを変えようと、 小さな炭鉱町の中学校で臨時音楽教師となります。
そこでいろいろな人々と出会い… 人生って思うように進まない!でもそんな人生も悪くない。
全ての人に捧げる珠玉の感動作です。

監督:リュ・ジャンハ
主演:チェ・ミンシク キム・ホジュン
『春がくれば デラックス・コレクターズ・エディション』
9月6日リリース 4,179円 (DVD2枚組)
発売・販売:㈱ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト::http://www.joqr.co.jp/bunca_net/present/index01_060801.html

Cryingfist『クライング・フィスト泣拳』
監督リュ・スンワンの実の弟、韓国映画界の新鋭『アラハン』のリュ・スンボムが、 チェ・ミンシクと実際にボクシングでガチンコ勝負をした話題作!
チェ・ミンシク演じるテシクのモデルは、日本で実際“殴られ屋”という職業をしていた晴留屋明。
リュ・スンボム演じるサンファンのモデルは、韓国の少年院でボクシングと出会い、現在“韓国のタイソン”と呼ばれるソ・チョル。
この2人が実際に勝負をしたらどうなるか?という発想から生まれた物語です。
人生のどん底にいる2人の勝負の結末は?世界中が涙した最上級の人間ドラマです。

監督:リュ・スンワン
主演:チェ・ミンシクリュ・スンボム
『クライング・フィスト泣拳 デラックス・コレクターズ・エディション』
9月27日リリース 4,179円(DVD2枚組 )
発売・販売:㈱ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
第58回カンヌ国際映画祭 国際批評家連盟賞受賞
大鐘賞(韓国アカデミー賞)審査員特別賞受賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

183Clubファーストアルバムリリース記念サイン会!

0808183club先日「第1回WCBFチャリティ芸能人対抗国際親善野球大会」の台湾チームに、メンバーのサム、ジョニー、ユーロンが参加した183Club、待望のファーストアルバムが8月4日に発売されました。
当日は、台北の市政府市民広場でリリース記念のイベントとサイン会が行われ、取材に行って来ました。市政府市民広場というと、「流星花園」のロケ地としてご存じの方も多いと思います。
夜6時の開始予定なので、別のインタビューが終わってあわてて会場へ向かいましたが、全然始まる様子はなし。さすが、南国時間ですね。(^o^)
ステージには大きなバックパネルが飾られ、新曲が繰り返し流れています。ファンもわかっているのか、みんなあわてる様子もなく集まり、徐々に埋まっていきました。近くにはCDショップのワゴンが出ていて、そこで購入してサインをしてもらうようです。

続きを読む "183Clubファーストアルバムリリース記念サイン会!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/08/10

「愛と死の間で」劉徳華(アンディ・ラウ)特集

0809andyWeekly Asia Box」8月11日からの放送内容

6日に香港の新城電台(Metro Radio)が主催する北京語の音楽賞の授賞式が行われ、香港、台湾、大陸の歌手が集まりました。
結果は、香港の劉徳華(アンディ・ラウ)と台湾の蔡依林(ジョリーン・ツァイ)、S.H.Eが5つずつトロフィーを獲得し、羅志祥(ショー・ルオ)がそれに続きました。
ゲストにはハーレム・ユー、カンタ&ヴァネス、FIRも参加して、華やかなステージだったそうです。
音楽ではどうしても台湾が一歩リードする形になりますが、その中でも奮闘している香港の劉徳華(アンディ・ラウ)。長い間第一線で活躍して、香港映画界を支える重要なポジションである上に、音楽でも台湾の若手を相手に堂々の勝利、さすがですね。

さて、「Weekly Asia Box」8月11日からの放送内容です。

「Flash!Asia」では、台湾取材から183Club待望のファーストアルバムリリース記念のイベントとサイン会の模様、映画、テレビ、舞台で活躍する台湾を代表する俳優戴立忍(レオン・ダイ)のインタビューの周辺話題をご紹介します。

「Reserve Seat」は、8月12日から公開される劉徳華(アンディ・ラウ)主演の香港映画「愛と死の間で」の特集です。
記者会見の模様、単独インタビューを織り交ぜてお届けします。

情報コーナー「Release Information」では、韓国映画「力道山」のDVDご紹介と、チェ・ミンシク主演の韓国映画「春が来れば」のDVDリリース記念特別試写会のお知らせです。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。8月11日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

※劉徳華(アンディ・ラウ)の単独インタビューと会見のノーカットバージョンは、文化放送インターネットラジオBBQRPodcast QRの同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/02

J☆Starの壮行会の模様を!

0726jstar2「Weekly Asia Box」8月4日からの放送内容

7月27日、大阪ドーム、28日には東京ドームで行われた「第1回WCBFチャリティ―芸能人対抗国際親善野球大会」で、台湾のJ☆Starは韓国チームチェミサマと対戦しましたが、第一戦は12対6でJ☆Starが、第二戦は13対7でチェミサマが勝ち、対戦成績は仲良く引き分けとなりました。
試合の後のショータイムは、J☆Starとアン・ジェウクの歌を聞くことができるという、素敵なものでした。
これに先立ち、この番組では、ファンの皆様およそ150人をお招きして、公開録音によるJ☆Star壮行会を行いました。
台湾のアイドルJ☆Starが初来日とあって、北は北海道から、南は台湾まで、本当に沢山のご応募をいただき、スタッフ・出演者一同たいへんうれしく思っています。
今回は、おいでいただけなかった皆様にも、当日の興奮を味わっていただこうと思い、「Flash!Asia」をお休みして、公開録音の模様をたっぷりお届けします。

ご挨拶だけでも11人ですからね、けっこう長いです。(^o^)
すでに当日のレポートで概要をお伝えしてありますが、8月4日にリリースされる183Clubのファーストアルバムについて聞いているところから質問コーナーまでをお届けします。

「Release Information」はDVDを2本、中国映画「PROMISE<無極>」と、台湾・韓国合作による壮大なスケールのラブストーリー「エディ・ポン 恋の香り」です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。
なお、「アジアンパラダイス」では、壮行会の前に行った記者会見の模様をノーカットで送信します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »