« 邱澤(ロイ・チウ)のプライベートDVDが11月3日にリリース! | トップページ | 「楽日」「迷子」特集 »

2006/08/23

曹格(ゲイリー・ツァオ)初来日!

0822gary1台湾のアーチスト、曹格(ゲイリー・ツァオ)が初来日、22日にマスコミ向けの記者会見とミニライブを行いました。
プライベートでも日本は初めてというゲイリー、東京の印象を聞かれて『OLがチョー可愛い!』と答え、会見場は笑いに包まれました。

曹格(ゲイリー・ツァオ)は、マレーシア出身の27才、大学卒業後、1999年に郭富城(アーロン・クォック)への曲の提供から音楽活動が始まりました。
2001年にデビューアルバムを出しましたが、成績は芳しくなく、2003年に拠点を台湾に移して音楽活動を再開します。
昨年、王心凌(シンディー・ワン)、S.H.Eに提供した曲や、光良(マイケル・ウォン)のアルバム「童話」の中で「少年」という曲をデュエットして話題になり、台湾でのデビューアルバムを12月にリリース。
"歌手ゲイリー・ツァオ"の魅力を最大限に引き出し、彼の意思の強さを感じる独特な歌声は、人々の心に深く残りました。
そして、このデビューアルバム「Blue」は北京語の主要チャートのトップ10内に数週間も1位をキープするほどの大ヒットを記録、さらに人気は台湾を飛び出してシンガポール、マレーシア、香港、中国にまで広がりました。

0822gary2これまで積み重ねたものが一挙に花開いたゲイリーですが、当然と言えるその歌唱力。会見の中でも曲の話題になるとアカペラでワンフレーズ披露してくれるのですが、それがものすごくうまい!
鳥肌がたつくらいです。
会見の後半は「Superwoman」「姑娘」「世界唯一的イ尓」の3曲を歌い、圧倒されました。
最後の『今日、ここで合った皆さん、ここで歌った事は一生忘れられません。皆さんも、ぜひ僕の事を覚えていてください。』という言葉に、音楽を愛する曹格(ゲイリー・ツァオ)の飾らない誠実な人柄が表れ、記者達の心をグッと掴みました。

実は、会見の前日に単独インタビューをしたのですが、その時も初めてとは思えないフレンドリーさで、とても楽しい取材でした。
昨年、香港では側田(ジャスティン)という、同じようにクリエイターからソロデビューして大ヒットを放ったアーチストがいます。こういう傾向は素晴らしいなぁと思い、そのは話をすると、『彼は良い友達だよ。』ということでした。
二人でのライブも夢ではないと聞き、心躍ります。
いまどきのイケメンとは違いますが、素晴らしい才能と歌唱力の曹格(ゲイリー・ツァオ)、これからがますます楽しみです。

このインタビューの模様は、8月25日からのインターネットラジオ「BBQR」「PodcastQR」の「Weekly Asia Box」で一部を。
同時期にインターネットラジオ「BBQR」の「アジアンパラダイス」 では、ノーカットで送信します。

曹格(ゲイリー・ツァオ)「Blue」
日本盤、ロックレコードより発売中
公式サイト:http://www.rockrecords.co.jp/asia/gary/

|

« 邱澤(ロイ・チウ)のプライベートDVDが11月3日にリリース! | トップページ | 「楽日」「迷子」特集 »

コメント

周傑倫来ないですか?

投稿: marina | 2006/11/18 23:26

曹格(ゲイリー・ツァオ)は本当に歌がウマい実力派です!特にバラード系が素晴らしい~。C-POPの奥の深さを感じさせられます。http://asien.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: 台湾迷 | 2006/08/23 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/11567039

この記事へのトラックバック一覧です: 曹格(ゲイリー・ツァオ)初来日!:

» C-POP 媒体 in Japan [アジア! 華流! 台流! C-POP! ]
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackba [続きを読む]

受信: 2006/08/23 14:06

« 邱澤(ロイ・チウ)のプライベートDVDが11月3日にリリース! | トップページ | 「楽日」「迷子」特集 »