« 許志安(アンディ・ホイ)にインタビュー! | トップページ | 周渝民(ヴィック・チョウ)の記者会見と楊祐寧(トニー・ヤン)の単独インタビュー »

2006/08/29

「墨攻」いよいよ始動!!

0829bokkou中国、日本、香港、韓国が共同出資した時代劇「墨攻」のリリースが、配給会社から出てきました。
カンヌ映画祭でハイライトシーンで構成された10分間の映像を上映するプロモーション試写会が開かれ、世界各国の映画関係者から好評を博したというニュースから数ヶ月。
まだトップページだけですが、日本の公式サイトがオープンしています。

以下、リリースより。

戦乱の中国を舞台に、壮大な人間ドラマと大迫力の戦闘シーンを描いた伝説のコミック「墨攻」(ぼっこう)を完全映画化。構想10年、巨額を投じたスペクタクル超大作がいよいよ始動します。
陥落寸前の城を救うために現れたひとりの男、革離(かくり)。墨家(ぼっか)の"戦わずして、守り抜く"という信念を胸に、巧妙かつ意表をつく戦術で、攻め入る10万の敵にたった一人で戦いに挑む。絶対的に不利な状況でありながら、いかにしてこの猛攻を凌ぐのか? これまでの歴史アクションとは全く異なる、知恵と頭脳のバトル。2007年、いまだかつてない知略に富んだ戦いの幕が開ける。

現在は撮影を終え、編集の段階だそうです。秋には北京でワールドプレミアを予定、日本で少しでも早く見られるよう準備を進めているということです。

出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、アン・ソンギ、王志文(ワン・チーウェン)、範冰冰(ファン・ビンビン)
監督・製作・脚本:、張之亮(ジェイコブ・チャン)
原作:漫画「墨攻」森秀樹(原作小説:酒見賢一/漫画脚本:久保田千太郎)小学館刊
提供:キュービカル・エンタテインメント+アミューズソフトエンタテインメント+松竹+小学館
配給:キュービカル・エンタテインメント+松竹
公式サイト:http://www.bokkou.jp

2007年新春第2弾 全国松竹・東急系にてロードショー

|

« 許志安(アンディ・ホイ)にインタビュー! | トップページ | 周渝民(ヴィック・チョウ)の記者会見と楊祐寧(トニー・ヤン)の単独インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/11657748

この記事へのトラックバック一覧です: 「墨攻」いよいよ始動!!:

« 許志安(アンディ・ホイ)にインタビュー! | トップページ | 周渝民(ヴィック・チョウ)の記者会見と楊祐寧(トニー・ヤン)の単独インタビュー »