« 陳可辛(ピーター・チャン)周迅(ジョウ・シュン)インタビュー! | トップページ | 金城武の「ウインターソング」会見レポ! »

2006/09/19

東京国際映画祭「アジアの風」ラインナップ発表!

すでに公式サイトではコンペティションや特別招待作品は紹介されていますが、楽しみな「アジアの風」のラインナップが、19日の記者会見で発表されました。
今年もワクワクする内容です。
公式サイトに掲載されますが、気になる作品をピックアップします。

新作パノラマでは、香港から彭浩翔(パン・ホーチョン)監督の「「Isabella」、呉彦祖(ダニエル・ウー)が監督・主演をつとめる「四大天王」、伝説的鬼才の譚耀文(パトリック・タム)監督15年ぶりの、郭富城(アーロン・クォック)主演「父子」、ワールドプレミアとして麥婉欣(ヤンヤン・マク)監督「八月的故事」。
台湾映画は、張震(チャン・チェン)・江口洋介の「シルク」、鄭有傑(チェン・ユージエ)監督の「一年の初め」、陳正道(レスト・チェン)監督の「永遠の夏」、「僕の恋、彼の秘密」のDJ・チェン監督の新作「不完全恋人」(阿部力主演)はワールド・プレミアになりますが、完成が10月中旬ということですから、映画祭恒例の間に合うか?!作品。(^o^)
許鞍華(アン・ホイ)監督が中国資本で完成したという最新作「おばさんのポストモダン生活」は、周潤發(チョウ・ユンファ)と趙薇(ヴィッキー・チャオ)ですから。
劉徳華(アンディ・ラウ)率いる「アジア新星流」で去年「靴に恋する人魚」を上映しましたが、今年はその他の5本が一挙上映されます。

韓国映画は、ムン・ソリ主演「家族の誕生」、チャン・ジニョン・仲村トオル・笛木優子の「青燕」など。
そして、今年の特集上映はヤスミン・アハマド監督全作品一挙上映をはじめとするマレーシア映画。
東京がワールドプレミアとなる作品も、多々あります。詳しくは、公式サイトをご覧くださいね。
チケットは、9月30日(土)からチケットぴあで発売になります。

|

« 陳可辛(ピーター・チャン)周迅(ジョウ・シュン)インタビュー! | トップページ | 金城武の「ウインターソング」会見レポ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/11959581

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際映画祭「アジアの風」ラインナップ発表!:

» 第19回東京国際映画祭、ラインナップ発表 [東京、香港。香港、東京。]
第19回東京国際映画祭のラインナップ発表ですが公式サイト、ぴあでもまだでません。イライラ。 [続きを読む]

受信: 2006/09/19 22:38

» 東京国際映画祭プレイベント [宵越しの銭は持たない]
本日、第19回東京国際映画祭の上映作品すべてが発表された筈だけど、サイトの更新はまだですね。とりあえず、アジアンパラダイスと雕刻時光 cinema cafeにアジア映画情報がありました。うわ〜、すんごいラインナップ。チケット取れるのか???... [続きを読む]

受信: 2006/09/20 19:21

» 関西にも吹く、「アジアの風」! [nancix diary]
本日発売の「ぴあ」関西版10月19日号を、早めに職場近くの書店で手にとって立ち読み。ぶったまげてすぐにとりあえず1冊買い求めましたわ。「第1回 東京国際映画祭『アジアの風』in OSAKA」って、ちょっとぉぉぉぉ!\(^o^)/ヽ(^。^)ノヽ(^o^)... [続きを読む]

受信: 2006/10/06 01:26

« 陳可辛(ピーター・チャン)周迅(ジョウ・シュン)インタビュー! | トップページ | 金城武の「ウインターソング」会見レポ! »