« 賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督の「三峽好人 Still Life」が金獅子賞! | トップページ | 郭品超(ディラン・クォ)お台場でイベント! »

2006/09/13

郭品超(ディラン・クォ)にインタビュー!2006.秋

0912dylanこの秋公開の「雨音に君を想う」のプロモーションの為、台湾の人気スター郭品超(ディラン・クォ)が、今年3度目の来日を果たしました。
今回は記者会見はなく、各社個別のインタビューを都内のホテルで実施。
『お久しぶりです。』と、日本語もすっかり板に付いた感じで、全ての媒体の入れ替わりの時間に着替えをしてくれるという気遣いは、嬉しいですね。

映画初主演が香港映画というディラン、役どころから見て「アウトサイダー」のヒットがオファーの要因だと思いきや、なんと、馬偉豪(ジョー・マ)監督は「アウトサイダー」を見ていなかったそうです。
では、何故に?。
それは、ディランの目が、悲しげな目をしている主人公の今回の役にぴったりだというのがオファーの理由だとか。
映画の中で子役の女の子がとっても巧いのですが、この子役ちゃんとのエピソードや、役作りについて、香港映画の現場での苦労などを語ってもらいました。
やはり、言葉の違いは大変だったようですが、吹き替えなしで広東語の台詞を聞くことができるのも、見どころのひとつです。

今後の予定は、なんと言っても来月の日本でのファンミーティングと、アジアの次世代スター夢の競演「ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006 」に参加することですね。
アーチストが多いこのイベント、もしかしたらディランも歌ってくれるのかな?と思い聞いてみました。
はっきりとは答えなかったですが、『ファンのみんなをびっくりさせるよ。』と言っていました。

0912cakeそれから、インタビューが終わって写真を撮る時に移動してもらったのですが、ポスターパネルやそれをのせる椅子を自ら運んでくれたのです。
もう、こんなことをしてくれるのは香港の大御所劉徳華(アンディ・ラウ)ぐらいなので、ディランも大物の片鱗が…。(^o^)
更に、台湾からお土産に持ってきたと言って、パイナップルケーキを取材するみんなに振る舞っているのです。これも、なかなか例のない事で、ディランの人柄によるものでしょう。
有り難くいただいて来ましたので、記念撮影。台湾に行ったら、このパイナップルケーキをチェックですね。

このインタビューの模様は、映画の公開にあわせてインターネットラジオ「BBQR」「PodcastQR」の「Weekly Asia Box」で一部を。
同時期にインターネットラジオ「BBQR」の「アジアンパラダイス」 では、ノーカットで送信します。
詳細が決まりましたら、ここでお知らせします。

雨音に君を想う
秋、新宿武蔵野館にてロードショー
監督:馬偉豪(ジョー・マ)
出演:郭品超(ディラン・クォ)薛凱[王其](フィオナ・シッ)
配給:ムービーアイ・エンターテイメント

|

« 賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督の「三峽好人 Still Life」が金獅子賞! | トップページ | 郭品超(ディラン・クォ)お台場でイベント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/11874209

この記事へのトラックバック一覧です: 郭品超(ディラン・クォ)にインタビュー!2006.秋:

» 『記憶の棘』パネル展開催中!新宿武蔵野館ロビーにて [『記憶の棘』を探して]
ただいま新宿武蔵野館のロビーではニコール・キッドマンのさまざまな表情が美しい 『記憶の棘』パネル展を開催しています! この左裏にも続いておりますので、ぜひ新宿武蔵野館にお越しになる際にはご覧ください。 どの角度でもニコールはため息がでるくらいきれいなんですよね〜。 もしかしたら映画の秘密も覗けるかも? ..... [続きを読む]

受信: 2006/09/15 17:04

« 賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督の「三峽好人 Still Life」が金獅子賞! | トップページ | 郭品超(ディラン・クォ)お台場でイベント! »