« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006/08/25

周渝民(ヴィック・チョウ)単独来日会見!

0825vic初のプライベートDVD「F4 Real Film Collection “Vic Chou ヴィック・チョウ”」と、ソロ写真集「TAIPEI&TOKYO 4FACES(仮)」のプロモーションで来日した周渝民(ヴィック・チョウ)が、24日に都内で記者会見を行いました。

黒のスーツ(ノーネクタイ)に白いシャツで登場、これまでの可愛いイメージから大人の魅力をねらったようですが、話し出すと自分でウケてよく笑う…いつもの仔仔でした。(^o^)
3月の香港コロシアムでのオープニングや劉徳華(アンディ・ラウ)の「鑽石眼涙」を歌い踊るシーン、ガラスのハイヒールを手にした「MAKE A WISH」の懐かしい映像、DVDのプロモーション映像や写真集からの画像が紹介されましたが、自分の画像にしきりに『可愛い!』と言い、とてもリラックスしている様子。
故郷宜蘭での撮影時の思い出やエピソードなど、とても楽しそうに話し、聞いているこちらも和んできます。

続きを読む "周渝民(ヴィック・チョウ)単独来日会見!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「楽日」「迷子」特集

0824Weekly Asia Box」8月25日からの放送内容

昨年から始まりました「アジア海洋映画祭イン幕張」、第二回の今年は、9月1日(金)〜3日(日)の3日間、シネプレックス幕張、幕張メッセ国際会議場、ガーデンウォーク幕張で開催されます。
アジア各地の「海の映画」を集めて上映されますが、今年は台湾映画「浮世光影」、韓国映画「ピーターパンの公式」、日本映画「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」、インドネシアの「バニュとビルー」、イランから「恋する魚」、フィリピンは「DONSOL(ドンソル)」、そして、台湾の短編2本が上映されます。
どれも興味深い作品ですね。
チケットは、1枚1000円、作品や日時指定はありません。チケットぴあほかで発売中です。

さて、「Weekly Asia Box」8月25日からの放送内容です。

「Flash!Asia」は、「全球華語排行傍(Global Chinese Music Award)」の話題と、来日した台湾のアーチスト曹格(ゲイリー・ツァオ)のインタビューです。

「Reserve Seat」は、8月26日から公開の台湾映画、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の「楽
日(らくび)」と、彼の作品に欠かせない俳優李康生(リー・カンション)が監督に
初挑戦した、「迷子」の特集です。
お二人の単独インタビューを盛り込みながらお届けします。

情報コーナー「Release Information」では、日本と台湾の合作映画「幻遊伝」と、韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ。」です。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。8月25日のお昼過ぎに更新します。

文化放送インターネットラジオBBQR

Podcast QR

※鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の単独インタビューのノーカットバージョンは、文化放送インターネットラジオBBQR
Podcast QR
の同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。
そして、李威(リー・ウェイ)の携帯ムービーは8月26日からサイン入りマスコミ用プレスシートのプレゼントバージョンです。
お持ちの携帯電話のメニューから「ラジオ」「AM」「文化放送」とアクセスして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/23

曹格(ゲイリー・ツァオ)初来日!

0822gary1台湾のアーチスト、曹格(ゲイリー・ツァオ)が初来日、22日にマスコミ向けの記者会見とミニライブを行いました。
プライベートでも日本は初めてというゲイリー、東京の印象を聞かれて『OLがチョー可愛い!』と答え、会見場は笑いに包まれました。

続きを読む "曹格(ゲイリー・ツァオ)初来日!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »