« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006/10/05

「百年恋歌」特集と「王の男」の会見レポート

1005threetimesWeekly Asia Box」10月6日からの放送内容

ここのところ、香港の新聞は人気スター謝霆鋒(ニコラス・ツェ)と張柏芝(セシア・チャン)がフィリピンで秘密結婚をしたというニュースで賑わっています。
恋多き2人の、しかも一度別れて再燃した恋が、このような急展開になるとは予想していなかった為、双方の家族や友人たちも驚き、とまどっていると報じられています。
香港を代表する若手スターの二人だけに、この波紋はしばらく続きそうですね。

さて、「Weekly Asia Box」10月6日からの放送内容です。

「Flash!Asia」は、話題の韓国映画「王の男」のプロモーションの為来日した、カム・ウソン、チョン・ジニョン、イ・ジュンギの記者会見レポート。
「Reserve Seat」は10月21日から公開される台湾映画「百年恋歌」の特集をお届けします。
情報コーナー「Release Information」では「冬のソナタ ザ・ミュージカル」と「F4 Real Film Collection“Vic Chou ヴィック・チョウ”」のDVDをご紹介します。

聴取方法:以下のどちらでも同じものを送信。
文化放送インターネットラジオBBQR10月6日の夕方更新。
Podcast QR10月6日のお昼過ぎに更新。

※戴立忍(ダイ・リーレン)のロングインタビュー後編ノーカットバージョンは、同時期の「アジアンパラダイス」で送信します。

そして、今週から秋田、山形、島根、鳥取の皆様には、以下のようにAM放送で60分バージョンの番組をお届けします。
こちらには、「Pickup Artist」が加わっています。10月8日は周杰倫(ジェイ・チョウ)スペシャル。

秋田放送(日)21:00〜22:00
山形放送(日)20:00〜21:00
山陰放送(日)20:00〜21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

「ドラゴン・スクワッド」の李仁港(ダニエル・リー)監督来日!

1003daniel10月14日から公開の香港映画「ドラゴン・スクワッド」のプロモーションの為、李仁港(ダニエル・リー)監督が来日しました。
公開劇場であるシネマート六本木での特別試写会で、原田大二郎さんとのトークショーの他、マスコミ各社の取材、大阪の劇場にも飛んだりと、忙しい日々だったようです。

「ドラゴン・スクワッド」の原題「猛龍」は、「Gメン’75」の香港タイトル「猛龍特警隊」からとったというほど、「Gメン’75」が好きだという監督、原田大二郎さんと会えたことはとても喜んでいたのですが、来日してすぐ丹波哲郎さんの訃報を聞き、とても驚かれたそうです。
李仁港(ダニエル・リー)監督は、劉徳華(アンディ・ラウ)と常盤貴子の「ファイターズブルース」の公開の時に、舞台挨拶の後にスタジオに来ていただき、BSデジタル放送の生放送に出演してもらったことがあります。
当時と変わらず、シャープでクールでインテリジェンスあふれる方でした。

続きを読む "「ドラゴン・スクワッド」の李仁港(ダニエル・リー)監督来日!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

「王の男」会見レポ!

1001kingman12月9日から公開される韓国映画「王の男」のプロモーションで、主演のカム・ウソン、チョン・ジニョン、イ・ジュンギが来日、9月25日に都内で記者会見を行いました。
韓国映画界の興業記録を塗り替えたこの作品、話題の大作ということに加え、主演の3人が勢揃いで、会見場には早くからマスコミが詰めかけました。
中でも、韓日合作映画「ヴァージンスノー」で宮崎あおいとの共演が発表されたばかりのイ・ジュンギへの注目度が高く、開始を待つ記者たちの間でもイ・ジュンギの名前があちこちで飛び交っていました。

続きを読む "「王の男」会見レポ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »