« 2006年1月29日 - 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月12日 - 2006年2月18日 »

2006/02/11

『華流Festa!SHOP&CAFE』3月9日オープン!

3月9日(木)、渋谷パルコゼロ・ゲート3Fに、常設店を求めるファンの皆様の期待にお応えする目的で、『華流Festa!SHOP&CAFE』がオープンする事となったそうです。
ここでは、F4及びメンバーのソロ活動関連商品をはじめ、李威、陳柏霖、徐熙媛、頼雅妍といった華流アーティスト関連商品を一同に集める他、台湾直輸入商品や、ショップ限定の商品の販売も予定しているとか。
そして、ここでしか見られない台湾のバラエティ番組の映像や、華流アーティストのイベント、トークショー、サイン会も予定してしているそうです。

また、池袋パルコで『華流Festa!SHOP&CAFE』オープン記念として、渋谷PARCOを皮切りに、全国巡回した「流星花園F4World SELECTED」を、3月9日〜22日に行います。
華流エンターテインメントを一挙に紹介する「華流Festa展(仮称)」も、5月中旬から渋谷パルコミュージアム他全国都市に巡回など、楽しみがいっぱい。

「華流」のアンテナショップとして、また、華流ブームをより一層盛り上げていければという…素敵なポイントの誕生、待ち遠しいですね。

コミックリズからの報道リリースより。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/10

「周杰倫(ジェイ・チョウ)無與倫比日本演唱會」セットリスト

主催者よりセットリストの最終版と、日本初ライヴ終演直後の、本人の感想が届きました。
客席の皆さんからはもちろん、関係者の間でも、とても評判良かったそうです。
(代表質問:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

『最初から終わりまでファンの皆が、とても熱烈に応援をしてくれたのが嬉しかった。ライヴ前は皆、ずっと座ったままなんじゃないかと思っていたけど、ステージに出たらペンライトを振ってくれていて、それを見たら自信が湧いてきて緊張が解けたよね。
一番感動したのは「桃太郎さん」の時、ステージを降りておばあちゃんの所まで行った時。おばあちゃんが、日本語で何を言っているのか分からなかったけどすごく感動した…。』

2006年2月5日
東京国際フォーラム ホールA 楽屋にて
周杰倫/ジェイ・チョウ

続きを読む "「周杰倫(ジェイ・チョウ)無與倫比日本演唱會」セットリスト"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/02/09

第25回香港電影金像奬ノミネート発表!

4月8日に香港コロシアムで行われる「第25回香港電影金像奬」のノミネートが発表されました。

◆最佳電影
「七剣」監製:徐克、李柱益、馬中駿、潘志忠
「如果・愛」監製:安徳魯摩根、陳可辛
「神話」監製:陳自強、蘇志鴻、董韻詩
「黒社会」監製:羅守耀、杜[王其]峰
「頭文字D」監製:劉偉強

続きを読む "第25回香港電影金像奬ノミネート発表!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/08

「美しき野獣」会見レポは2月11日に

以前ここで「美しき野獣」会見レポートは2月18日(土)の「Weekly Asia Box」で放送とお伝えしましたが、今週2月11日(土)に繰り上げます。
文化放送インターネットラジオBBQRPodcastQR では2月13日(月)よりお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

周杰倫(ジェイ・チョウ)コンサート、素晴らしい!!

0205jay「周杰倫(ジェイ・チョウ)無與倫比日本演唱會」に行って来ました。
素晴らしいです!!
感動です!
Sold-outの東京国際フォーラムホールAは、たいへんな熱気でした。
客電が落ちると色とりどりの蛍光棒が光り、期待にはずむ歓声が地鳴りのように響きます。
オープニングは「以父之名」、十字架と共に周杰倫(ジェイ・チョウ)が降臨。
セットは筆者が見た香港よりもシンプルでしたが。(^o^)
MCも、かなり日本語でがんばってくれて、北京語は影通訳さんの声が日本語で伝えてくれました。
構成は、これまで各地で行ってきたものとほぼ同じで、南拳媽媽が2曲、宇豪とのピアノ連弾もあり。

続きを読む "周杰倫(ジェイ・チョウ)コンサート、素晴らしい!!"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2006年1月29日 - 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月12日 - 2006年2月18日 »