« 張學友(ジャッキー・チュン)5年ぶりの来日コンサート決定! | トップページ | 鄭元暢(ジェセフ・チェン)のインタビューと「素敵な夜、ボクにください」特集! »

2007/02/20

鄭元暢(ジョセフ・チェン)インタビュー!

BS日テレで放送中の「C-POP World 恋しチャイナ!」のロケで来日している、台湾の鄭元暢(ジョセフ・チェン)にインタビューして来ました。
先週から、お正月休みを返上しているジョセフ、仕事ばかりではありません。日本語の勉強もとても熱心にやっているようです。
取材場所でも、テーブルに日本語のテキストを広げて、ちょっとでも時間があると勉強しているそうです。
日本語の勉強については、『日本語、たいへんですねぇ。チョーたいへん。』と、しっかり日本語で答えてくれました。

オフィシャルサイトのひらがななど上手に書いているので、そのことを言うと、『「に」とか「が」の使い方が区別できない。』と言っていました。そこにあるテキストをちよっと覗いてみたら、例文の穴埋め問題で、まさに難しいという助詞を埋めていくものでした。
インタビューが終わったら、すぐに『宿題やらなくちゃ。』とテキストに向かっていました。

さて、インタビューの内容は、まず「C-POP WORLD」のロケで日本の色々な文化に触れてのエピソードや
着物の着心地、これまで演じた役で番苦労したキャラクター、もうすぐ台湾で始まる「熱情仲夏(ぴー夏がいっぱい)」の見どころ、10年後の自分を想像すると…等々色々聞きました。
その中で、これまで出会った人で影響を受けたことは?という質問に、『1月の末に、大事な友人を事故でなくした。あまりに突然のことだったので、まだそれを受け入れることが難しく、気持ちの整理もできていない。でも、とにかく今を大事にしなければいけない。あとになって後悔しないように、一日一日を大切に生きなくてはいけない。』と語っていました。

そして、一番共演したい人との作品が実現するとしたら、どんな内容で、どんな役を?
ジョセフの夢を聞いて大爆笑。共演したいのは、いつも口にしている大好きな仲間由紀恵でしたが、二人の役とシチュエーションがとっても面白いのです。
さすがにジョセフ!イマジネーションが豊かで、こんな映画ができたら、絶対に見てみたいと思いますよ。
この中身は、3月12日(月)の「アジアン!プラス」と、3月16日(金)からの「Weekly Asia Box」の鄭元暢(ジョセフ・チェン)特集で、今週2月23日(金)からの「Weekly Asia Box」ではそのさわりをお伝えします。
ジョセフの主演ドラマ「薔薇之恋〜薔薇のために」「イタズラなKiss〜惡作劇之吻 〜」のサントラから、セルフリクエストももらいました。
ぜひお聞き下さいね。

「C-POP World 恋しチャイナ!」
BS日テレで毎週木曜日20:00〜21:00放送中
http://www.bs-n.co.jp/shokai/c-pop.html

鄭元暢(ジョセフ・チェン)オフィシャルサイト
http://josefamily.jp/

|

« 張學友(ジャッキー・チュン)5年ぶりの来日コンサート決定! | トップページ | 鄭元暢(ジェセフ・チェン)のインタビューと「素敵な夜、ボクにください」特集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45427/13990243

この記事へのトラックバック一覧です: 鄭元暢(ジョセフ・チェン)インタビュー!:

« 張學友(ジャッキー・チュン)5年ぶりの来日コンサート決定! | トップページ | 鄭元暢(ジェセフ・チェン)のインタビューと「素敵な夜、ボクにください」特集! »