« 張學友(ジヤッキー・チュン)、5年ぶりの日本コンサート! | トップページ | 「アジアン!プラス」7月2日からの放送予定 »

2007/06/26

郭品超(ディラン・クォ)から羽多野渉へのメッセージ!

0626dylan16月16日、郭品超(ディラン・クォ)の誕生日を祝う、ファンミーティング+握手会が、開催されました。
会場となった品川プリンスホテルの「クラブeX」は、ちょっと普通の会場とは違った作りになっていて、円形のステージが中央にあり、その中央のステージに続く花道を通ってディランは現れました。

0626dylan3この日のディランは、白いシャツに白いコットンのパンツ姿。登場すると、ファンの声援に手を振って答えたり、通訳さんが話をしている間に、カメラを持ったファンにむかって小さくピースサインをしたりしていました。
円形の会場の為、ファンとディランの距離感も近く、お互いの顔もよく見えるためか、とても和気藹々とした雰囲気が感じられました。
挨拶も日本語、会話のはしばしにもたくさん日本語が使われていました。それもそのはず、最近は週に3回、2時間の日本語のレッスンをしているんだそうです。日本語を覚えられたことで日本の漫画やアニメを楽しめてうれしいと言っていました。好きな日本語は?と聞かれると、「休憩します」と、「あなたの電話番号は?」という言葉だとちょっと冗談っぽく言っていました。

0626dylan4そして、ニューアルバムから「同行」を含めて2曲をファンの前で歌ってくれたのですが、一曲目に歌った「兩個人的風景(二人の風景)」という曲は、なんと、ワンコーラス日本語で歌ってくれました。歌う前に、「紙を見ながらで間違えてしまったらすみません」というディランのメッセージが伝えられたのですが、歌い始めるととても綺麗な日本語で、まじめで誠実なディランの人柄が伝わってくるような歌声だったのが印象的でした。
このファンミーティングでは、ほかにもディランのプライベートの映像が披露されたり、ファンからの質問、そしてプレゼントコーナーなどもあり、最後にはディランとの握手と写真撮影で幕を閉じました。

0626dylan2翌日は単独インタビューです。
今回は、ひとつ大きな目的がありました。
5月に「雨音に君を想う」の声を吹き替えた声優の羽多野渉さんをゲストに迎えて色々偉お話を伺いましたが、その羽多野さんへのメッセージをもらうこと。
その時の様子を話すと、ディランはとても興味深そうにしていて、素敵なメッセージをくれました。
さらに、「雨音に君を想う」のプレスシートにサインをお願いしたら、日本語で丁寧にメッセージを書いてくれたのです。週に3回勉強しているだけあって、写真を見ていただいてわかるように、ひらがなもとても上手!
毎回思うのですが、本当にディランの誠実な人柄には感心します。ありがとう!ディラン。
このメッセージの羽多野渉さんへの贈呈式は、Mobile文化放送の番組で行います。

そして、このインタビューは、6月27日(水)の「アジアン!プラス」でお届けします。
ぜひお聞き下さいね。

「アジアン!プラス」
◆放送時間
12:00〜14:00
19:00〜21:00(リピート)

◆聴取方法
1. デジタルラジオ対応携帯電話…昨年12月に、auからデジタルラジオ内蔵携帯電話W44Sが発売されました。この春モデルでさらに3機種(W51T 、W52T,W51SH、いずれもau対応)が追加発売され、併せて4機種の携帯電話でデジタルラジオを楽しむことができます。(詳しくはauのサイト、またはショップでお尋ね下さい)
2. パソコン用USB接続型デジタル放送受信機「PIX-ST050-PU0」3月9日発表。詳しくはピクセラのウェブサイトを参照してください。
※ご購入のお客様を対象として、現在放送されているデジタルラジオの実用化試験放送を体験していただける視聴アプリケーション「StationMobile Radio Edition」(β版、Windows Vista™ 用のみ)を、ピクセラのウェブサイトで無償配布。

☆「デジタルラジオの出力は2.4キロワット。送信所は東京タワー。サービスエリアとカバー人口等については、デジタルラジオ推進協会(DRP)より発表いたします。

デジタルラジオ推進協会HP

|

« 張學友(ジヤッキー・チュン)、5年ぶりの日本コンサート! | トップページ | 「アジアン!プラス」7月2日からの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 張學友(ジヤッキー・チュン)、5年ぶりの日本コンサート! | トップページ | 「アジアン!プラス」7月2日からの放送予定 »