« 「アジアン!プラス」6月4日からの放送予定 | トップページ | 「アジアン!プラス」6月11日からの放送予定 »

2007/06/04

香港返還10周年スペシャルウィーク

今年は、香港返還から10周年。
「アジアン!ブラス」では、7月2日から5日まで、香港返還10周年スペシャルウィークとして、様々な特集を組みます。
「Feature Plus」では、香港カルチャーライターの水田菜穂さんをお迎えして、様々な視点から香港のこの10年を振り返ります。

「Artist File」は、香港四大天王と呼ばれた張學友(ジャッキー・チュン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、黎明(レオン・ライ)、郭富城(アーロン・クォック)をピックアップ。それぞれのアーチストを語らせたら日本ではこの人!という方々によるベスト5の曲とコメントをご紹介します。
張學友(ジャッキー・チュン)は、個人的にも親交の深いPOPASIA編集長の関谷元子さん、劉徳華(アンディ・ラウ)と言えば、日本で初めてアンディ本を出した水田菜穂さん、黎明(レオン・ライ)は日本のファンクラブの会長である漫画家の村田じゅん子さん、そして音楽ライターの壬生昌子さんには郭富城(アーロン・クォック)を担当していただくことになりました。

そこで、リスナーの皆さんからも「香港、この10年の思い出」メールを募集します。
音楽や映画などのエンターテインメントだけではなく、香港の街や文化、ファッション、グルメなどなんでもかまいません。
あなたの「香港、この10年の思い出」をぜひお寄せ下さい。リクエスト曲も受け付けています。
番組で採用させていただいた方には、記念品を差し上げます。
宛先はasia@joqr.netです。

また、7月中旬には水田菜穂さんによる返還10周年を迎えた香港取材レポートも放送します。
どうぞお楽しみに!

|

« 「アジアン!プラス」6月4日からの放送予定 | トップページ | 「アジアン!プラス」6月11日からの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン!プラス」6月4日からの放送予定 | トップページ | 「アジアン!プラス」6月11日からの放送予定 »