« 陶吉吉(デビッド・タオ)10月に台北でコンソート決定! | トップページ | 「アジアン!プラス」8月20日からの放送予定 »

2007/08/15

劉徳華(アンディ・ラウ)、台北で12時間の活動!

0815andy1いつもパワフルな仕事ぶりで「鉄人」と呼ばれる劉徳華(アンディ・ラウ)が、13日に台北で12時間にわたる精力的な活動を行いました。
まずは、市政府の隣にある誠品書店信義店でのチャリティ活動に始まり、その後は「完全娯楽」「康熙來了」「模范棒棒堂」ほか台湾の人気バラエティ番組6つの収録をこなしました。

0815andy2先にお伝えした陶吉吉(デビッド・タオ)のコンサート会見の会場で、となりの台湾人記者からこの後劉徳華(アンディ・ラウ)の取材があると教えてもらい、誠品書店信義店へ向かいました。ハイアットリージェンシーからは徒歩10分という近さ、ラッキーです。
マスコミとファンが待つ3階の売り場の一角に登場した劉徳華(アンディ・ラウ)は、司会者のやりとりの後、フォトセッション、そして囲み取材となりました。
最近は「追風箏的孩子」という本を読み終わり、情緒ゆたかなこの作品にとても感動したとのことです。
そして、今までなかなか時間がとれずに来ることのできなかったこの書店で、500冊(日本円にして約380万円)の絵本を買い、遠隔地の子ども達にプレゼントするそうです。

この劉徳華(アンディ・ラウ)チャリティ活動のレポートは、8月22日(水)の「アジアン!プラス」で放送します。
ぜひお聞き下さい。

|

« 陶吉吉(デビッド・タオ)10月に台北でコンソート決定! | トップページ | 「アジアン!プラス」8月20日からの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陶吉吉(デビッド・タオ)10月に台北でコンソート決定! | トップページ | 「アジアン!プラス」8月20日からの放送予定 »