« 台湾の実力派シンガーソングライター黄品源(ホワン・ピンユァン)インタビュー! | トップページ | 「アジアン!プラス」9月24日からの放送予定 »

2007/09/17

第3回「アジア海洋映画祭イン幕張」で香港映画「野。良犬」がグランプリ!

アジア各地の『海』にかかわる秀作映画の上映とコンペティション海にかかわるアマチュア短編ビデオの上映とコンペティションというユニークな映画祭、第3回「アジア海洋映画祭イン幕張」が9月14日から16日まで開催され、香港映画の「野。良犬」がグランプリ、審査員特別賞に台湾映画の「練習曲」が選ばれました。
今年のコンペ参加作品は、以下の6本。

ぼくのフットボールの夏(台湾)
今日という日が最後なら、(日本)
約束(フィリピン)
妻の愛人に会う(韓国)
練習曲(台湾)
野。良犬(香港)

受賞した2作品は、いずれも前評判が高かった映画で、納得の結果です。
香港映画「野。良犬」は、今秋の香港での公開に先駆けてのプレミア上映で、監督の郭子健(デレク・クォック)は葉偉信(ウィルソン・イップ) 監督の門下生、本作が監督デビュー作です。主演は、香港の若手トップシンガーの陳奕迅(イーソン・チャン)、俳優としてもキャリアがありますが、今回も孤独なチンピラの陰影を見事に表現していました。
終映後のティーチインでは、郭子健(デレク・クォック)監督が登場、受賞の喜びの挨拶に続いて質疑応答です。子役のキャスティングと演出の苦労話等興味深いお話を聞くことができましたが、観客から脇を固める曾志偉(エリック・ツァン)のヅラについて質問があり、場内大ウケ。本当に、いかにも…というヅラなので、誰もが知りたかった事だと思います。監督の答えは、曾志偉(エリック・ツァン)は長いキャリアの中で色々な役を演じてきたから、この役はどういう風に役作りをしたらいいか、と監督と話し合っていると、「これを使ったらどうだろう。」とヅラを取り出して見せた、エリックのアイデアが採用されたということでした。
その他、林子祥(ジョージ・ラム)、出番は少ないですが李麗珍(ロレッタ・リー)、おばあちゃん役の邵音音が印象的でした。

審査員特別賞の台湾映画「練習曲」は、今年の春に台湾で公開され、大好評、興行的にも好成績をあげたロードムービーです。
聴覚にハンディキャップのある大学生が自転車で台湾一周する途中に出会う様々な人とのふれ合いを描いたもので、美しい海岸線の風景の中に人の心、台湾が抱える問題なども見え隠れして、とても味わい深い作品でした。
監督は、長年侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作品の撮影を担当してきた陳懷恩(チェン・ホァイエン)。これが初監督作品です。
主演は本職がデザイナーという東明相、「ホスピタル」にも出演しているSAYA、達倫(K one)ほか。
ティーチインには王プロデューサーが登壇しました。この作品について「だんだん良くない方向に向かっていく社会の中で、おだやかで温かい、善良なこの作品が、新鮮なものとして受け入れられた。」と語っていました。

もう1本、これは受賞こそしませんでしたが、素敵なドキュメンタリー映画を鑑賞したのでご報告します。
台湾ドキュメンタリー界の第一人者である楊力州(ヤン・リージュー)監督の「ぼくのフットボールの夏 」。
台湾東部の花蓮にある、美崙中学校のサッカー部の少年たちが全国大会優勝を目指して練習に励む姿を記録した作品です。
この映画に感動したのは、単なるサッカー少年たちの日常だけでなく、花蓮は先住民が多く暮らす地域で、その現実を真っ直ぐにとらえた視線、その中で少年たちがどう生きていくのかを、真摯に語っているところです。
先にご紹介した「練習曲」が、ドキュメンタリータッチで描かれたドラマであるのに対し、こちらはかなりドラマチックな演出が効果的なノン・フィクション。ドキュメンタリーにもかかわらず、台湾では商業公開され、例外的な大ヒットを記録したというのも、納得の作品です。

昨年に比べ、華やかさが増したラインナップだった為、去年よりも取材媒体が増えていました。
規模はあまり大きくない映画祭ですが、個性豊かな映画祭として、ますます発展して欲しいと願います。

この第3回「アジア海洋映画祭イン幕張」のレポートは、9月27日(木)の「アジアン!プラス」でお届けします。

10:00〜12:00
16:00〜18:00(リピート)
24:00〜26:00(リピート)
インターネットでの同時再送信もスタート。ぜひアクセスしてお聞き下さいね。
(現在のところ、残念ながらMACに対応していません。MACユーザーの方、ごめんなさい。)

http://www.uniqueradio.jp/

|

« 台湾の実力派シンガーソングライター黄品源(ホワン・ピンユァン)インタビュー! | トップページ | 「アジアン!プラス」9月24日からの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾の実力派シンガーソングライター黄品源(ホワン・ピンユァン)インタビュー! | トップページ | 「アジアン!プラス」9月24日からの放送予定 »