« 「夏天的尾巴(Summer’s Tail)」イベント映像 | トップページ | 鄭元暢(ジョセフ・チェン)のネットドラマ「恋のパラドラ」12月25日から! »

2007/12/10

「第44回台湾金馬奨」は「ラスト、コーション」が圧勝!

1210lust_main12月8日に台北小巨蛋で行われた「第44回台湾金馬奨」では、大方の予想通り「ラスト、コーション」が作品賞、監督賞、主演男優賞、新人賞など7部門を制して大勝しました。
例年、現地へ行って取材しているのですが、今回は行かれなかったためテレビで鑑賞、新聞記事を参考にレポートします。
長いです。(^o^)

オープニングムービーは、「インファナルアフェア」の萬仏寺での曾志偉(エリック・ツァン)の訓話シーンのパロディ。本来ならそこに並んでいるのは黒社会一年生たちですが、今回の司会を担当する藍心[シ眉](ラン・シンメイ)、周瑛[王奇](アンジェラ・チョウ)、通称「黒人(ヘイレン)」の陳建州(ブラッキー・チェン)です。
名司会者曾志偉(エリック・ツァン)からの訓話を受けて、初司会への闘志と結束を固めるというもの。
そして、これまでの映画音楽の演奏シーンでは、ヴァイオリン奏者として王力宏(ワン・リーホン)が登場、「インファナルアフェア」「君のいた永遠」「チャイニーズゴーストストーリー」「カンフーハッスル」ほか名作の音楽を奏でました。

授賞式のトップは助演女優賞。プレゼンターは大Sこと徐熙媛(バービィー・スー)です。年に一度の大事な金馬奨の為、香港の仕事から戻って当日入りだったそうです。
司会の黒人(ヘイレン)にエスコートされて来たのですが、「あなたは年下の男の子が好きみたいだから、若い子を用意しました。」と陳柏霖(チェン・ボーリン)が登場。『心中有鬼』 の范冰冰(ファン・ビンビン)が受賞しまし、代理の方がトロフィーを受け取りました。
アクション賞は程小東(チン・シウトン)と、この部門にノミネートされている『軍鶏』 と『男兒本色』に出ている「余文樂(ショーン・ユー)でしたが、『導火線』の甄子丹(ドニー・イェン)が獲得、こちらも代理受賞でした。
新人賞にノミネートされた彭于晏(エディ・ポン)は、助演女優賞ノミネートの張釣■(チャン・チュンニン)と「ショートフィルム賞」「ドキュメンタリー賞」のプレゼンターを務めました。

次の助演男優賞のプレゼンターが、笑わせてくれました。
張國柱(チャン・グォチュー)と太保。先ごろ行われた第42回金鐘奨の助演男優賞の発表で、受賞者を間違えて、金鐘奨始まって以来の大失態がありました。その当事者二人です。得票数は太保は90票、張国柱は89票でしたが、スタッフが受賞者の名前を“張国柱”とした封書を作成、幾重ものチェックを抜けてプレゼンターが発表してしまいました。結局、両者とも受賞ということになりましたが、これを話題にしてプレゼンターにしてしまう金馬奨。なかなかやりますな・(^o^)
客席に、荷物の配達人に扮した司会の黒人(ヘイレン)が、「張さんに荷物をお届けに来ました。」と言うと、張國柱(チャン・グォチュー)と太保は二人して「あ、僕です。」と手を挙げます。ちなみに太保の本名は張嘉年。
張國柱が、「僕は“緊張”の“張”、もう一人は“慌張”の“張”で二人は違うんだ。」と言い、太保は「この件で世界中が僕の名を張嘉年と呼ぶことがわかった。太保に戻れないかも。」とぼやいて場内大爆笑。張國柱の息子である張震(チャン・チェン)も、客席で手を叩いて笑っていました。
受賞者の梁家輝(レオン・カーファイ)は、来られなくて代理受賞。

この後、陳慧琳(ケリー・チャン)が歴代の映画主題歌をブロードウェイ・ミュージカル風にというか、宝塚みたいにシルクハットのダンサーたちと共に歌い踊りました。
続いて、『情非得已之生存之道』が国際映画評論家賞に選ばれ、鈕承澤 (ニウ・チェンザ)監督が感激のスピーチ。范文芳(ファン・ウォン)が英語通訳も兼ねてプレゼンターでした。
デザイン賞と美術賞は、賀軍翔(マイク・ハー)と關穎(グァン・イン)が、それぞれ『色,戒(ラスト、コーション)』と『 C+偵探』に手渡しました。
張孝全(ジョセフ・チャン)と劉心悠(アニー・リウ)は、音響効果賞を『最遙遠的距離(遠い道のり)』に、郭品超(ディラン・クオ)と赦蕾が編集賞を『太陽照常升起』に渡しました。

今年6月、台北電影節の開催中に飛び込んできた訃報、それは台湾が誇る監督の一人、楊徳昌 (エドワード・ヤン)でした。
東京国際映画祭でも追悼上映を行いましたが、金馬奨は名誉賞を贈りました。プレゼンターは、ご縁の深い侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督と張震(チャン・チェン)。
受け取ったのは、楊徳昌 (エドワード・ヤン)監督の親友余為彦さんです。「ある事情があって、彼は今日は来られません。」から始まり、病魔と闘いながら映画製作にかける情熱などを語りました。

そして、毎回トップシンガーが登場して聞かせる主題歌賞ノミネート曲。
今年はなんと、テレビの人気オーディション番組「超級星光大道」出身の蕭敬騰(シャオ・ジンタン)なのです。この番組が生んだスター楊宗緯(アスカ・ヤン)とのPK戦で有名になった、もとクラブ歌手。張恵妹(チャン・ホェイメイ)が注目して、ニューアルバム「STAR」にデュエット曲を入れたことでも話題になりました。
楊宗緯(アスカ・ヤン)がテレビのAward金鐘奨でパフォーマンスしたら、金馬奨では蕭敬騰(シャオ・ジンタン)ですか!
客席からも黄色い歓声が飛んでいましたが、レッドカーペットでもすごい人気だったそうです。
ピアノの弾き語りで周杰倫(ジェイ・チョウ)の「不能説的、秘密」、楊丞琳(レイニー・ヤン)の「小茉莉」、舒淇の「天堂口」、蘇打緑の「小情歌」をオリジナルキーで歌いました。高音がきれいで、ものすごく音域の広い人です。

続いての主題歌賞と音楽賞は、この日最大の注目を集めている『色,戒(ラスト、コーション)』の湯唯(タン・ウェイ) と、大陸出身の世界で活躍するピアニスト李雲迪(ユンディ・リー)。
周杰倫(ジェイ・チョウ)の「不能説的・秘密」が受賞しましたが、既報の通りジェイは香港でコンサートの為出席できず、コンビの作詞家方文山(ビンセント・ファン)が代わりに受け取りました。
プレゼンターの李雲迪(ユンディ・リー)も、実はジェイのオファーで前日香港コロシアムのコンサートにゲスト出演してピアノを弾いていたんです。色々なご縁を、うまく構成していますね。

撮影賞と視覚効果賞は、鈕承澤 (ニウ・チェンザ)と陳慧琳(ケリー・チャン)。並ぶとやっぱりケリーはデカい。(^o^)
この後、人気マジシャンCyril(セロ)が、呉君如(サンドラ・ン)と郭富城(アーロン・クォック)をステージに呼んでカードマジックのパフォーマンス。
そして、王童(ワントン)監督と徐楓(シュー・フォン)が台湾・優秀制作者賞と台湾映画・優秀作品賞を、それぞれ李安(アン・リー)と『不能説的・秘密』に。

さぁ、新人賞です。プレゼンターは、イ・ジュンギと梁洛施(イザベラ・リョン)。最近香港のアイドル王国EEGと契約したイ・ジュンギが、同じ事務所のイザベラと登場して、かなり北京語でがんばっていました。途中から韓国語になって、通訳も付いていました。
トロフィーを獲得したのは、もちろん湯唯(タン・ウェイ)です。
王力宏(ワン・リーホン)と李美鳳(エリザベス・リー)はオリジナル脚本賞と脚色賞を『意』と『色,戒(ラスト、コーション)』に。リーホンは自分の出演作だけに、とってもうれしそうでした。
観客が選ぶ作品賞には、張楊(チャン・ヤン)監督の『落葉歸根(帰郷)』が選ばれ、王晶(ウォン・ジン)監督と朱延平(チュウ・イェンピン)がプレゼンター。

面白かったのが、主演男優賞です。
プレゼンターは李安(アン・リー)監督と呉君如(サンドラ・ン)。李安(アン・リー)監督は梁朝偉(トニー・レオン)が受賞できるだろうと気合いが入っていて、それを見たサンドラが「あなたが渡せば。」と言い、受賞者の名が書かれた封筒を破ってしまいました。慌てた監督、ちぎれた紙片を拾って「偉」という受賞者の名確認してホッとした表情でした。この姿がなんとも可愛らしく、サンドラのしてやったり、という顔も楽しかったです。
というのも、昨年監督賞のプレゼンターをつとめ、発表の時に曾志偉(エリック・ツァン)が同じイタズラをしたのです。かなり動揺したサンドラ、パートナーである陳可辛(ピーター・チャン)の受賞を確認して、その場で携帯電話でピーターに知らせていた姿を思い出します。
「赤壁」の撮影中で出席できないトニーからのメッセージを、サンドラが代読していました。

そして、主演女優賞。プレゼンターは嚴浩(イム・ホー)監督と楊采[女尼](チャーリー・ヤン)です。
ここにもノミネートされている湯唯(タン・ウェイ)でしたが、栄冠に輝いたのは『意』 の陳沖(ジョアン・チェン) 。『色,戒(ラスト、コーション)』では梁朝偉(トニー・レオン)の妻役も演じていますが、スピーチで「夫も受賞できてうれしい」と語っていました。
監督賞は、郭富城(アーロン・クォック)と舒淇(スー・チー)がプレゼンターをつとめ、文句なしの李安(アン・リー)受賞。
最後は作品賞です。プレゼンターは李行(リー・シン)監督と陳沖(ジョアン・チェン)。
ここまで来ると、もう、これでしょう…という感じで『色,戒(ラスト、コーション)』でした。
出席したチーム全員をステージに誘った李安(アン・リー)監督は、満面の笑み。このシーンではプロデューサーがスピーチをするのですが、時間に余裕があったらしく、監督や司会者から促されて王力宏(ワン・リーホン)、湯唯(タン・ウェイ)も受賞の喜びを語りました。この時、新人賞受賞の時でも見せなかった涙を流し言葉に詰まった湯唯(タン・ウェイ)は、監督に抱きついて、その涙を監督がぬぐうという感動の場面がありました。

以上、テレビ鑑賞と翌日の新聞記事を読んで補足したレポートですが、存念ながら莫文蔚(カレン・モク)と古巨基(レオ・クー)の歌、そして司会者たちの『色,戒(ラスト、コーション)』の麻雀シーンなどがカットされていました。
これまでは生中継でレッドカーペットからテレビで楽しめたのですが、放映権を持つ局が変わってしまったので、やむを得ません。
それから、「アジアン!プラス」金曜日のナビゲーター、Dean藤岡竜雄も、『夏天的尾巴』 で新人賞にノミネートされた鄭宜農(Enno)と一緒に参加。座り位置が受賞者の通り道になる事が多く、テレビに何度も映っていました。(^o^)

「アジアン!プラス」では、12月19日(水)にお馴染みの映画ライター杉山亮一さんが現地取材レポートしてくれます。どうぞお楽しみに!

第44回台湾金馬奨受賞一覧(★が受賞です)

最佳劇情片(作品賞)
 『情非得已之生存之道』
 『落葉歸根』(帰郷 東京国際映画祭で上映)
 『意』(The Home Song Stories)
★『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳導演(監督賞)
 游乃海(ヤウ・ナイホイ) 『跟蹤』(アイ・イン・ザ・スカイ 東京フィルメックスで上映)
★李安(アン・リー)  『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)
 姜文(チアン・ウェン)『太陽照常升起』
 爾冬陞(イー・トンシン)『門徒』

最佳男主角 (主演男優賞)
 葛米星(グー・ミーシン) 『我在政府部門的日子』
 趙本山(チャオ・ベンシャン) 『落葉歸根』(帰郷 東京国際映画祭で上映)
 郭富城 (アーロン・クォック)『C+偵探』
★梁朝偉(トニー・レオン) 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳女主角(主演女優賞)
 ★陳沖(ジョアン・チェン) 『意』
 李冰冰(リー・ビンビン) 『雲水謠』(中国映画週間で上映)
 湯唯(タン・ウェイ) 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)
 劉若英(レネ・リュウ)『[糸邦]架(誘拐ゲーム 中国映画祭で上映)』

最佳男配角 (助演男優賞)
 呉京(ウー・ジン) 『男兒本色』(香港映画祭で上映)
 駱佳[火韋](ルオ・ジアウェイ)『意』
★梁家輝(レオン・カーファイ)『戰・鼓 』(ドラマー 東京フィルメックスで上映)
 古天樂 (ルイス・クー)『門徒』

最佳女配角 (助演女優賞)
 張鈞■(チャン・ジュンニン) 『情非得已之生存之道』
 邵美[王其](マギー・シュウ) 『跟蹤』(アイ・イン・ザ・スカイ 東京フィルメックスで上映)
★范冰冰(ファン・ビンビン)『心中有鬼』
 曾[小豈][王玄](Alice) 『不能説的・秘密』

最佳新演員 (新人賞)
 彭于晏 (エディ・ポン)『基因決定我愛イ尓』
 駱佳[火韋](ルオ・ジアウェイ)『意』
 鄭宜農(Enno)『夏天的尾巴』
★湯唯(タン・ウェイ) 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

観衆評選最佳片(観客賞)
 『情非得已之生存之道』
★『落葉歸根』(帰郷 東京国際映画祭で上映)
 『意』(The Home Song Stories)
 『跟蹤』(アイ・イン・ザ・スカイ 東京フィルメックスで上映)
 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳原著劇本 (オリジナル脚本賞)
 温雪瑩、陳慧琳 『我在政府部門的日子』
  陳芯宜、樓一安 『流浪神狗人』
★Tony Ayres 『意』
 爾冬陞、秦天南、龍文康、高新『門徒』

最佳改編劇本(脚色賞)
 橋本以蔵、司徒錦源 『軍鶏』(2008年日本公開)
 張之亮(ジェイコブ・チャン) 『墨攻』(2007年日本公開)
 述平、姜文(チアン・ウェイ)、過士行 『太陽照常升起』
★王■玲、James Schamus 『色,戒』(ラスト、コーション)

最佳攝影 (撮影賞)
 楊渭漢 『最遙遠的距離』(遠い道のり 東京国際映画祭で上映)
 馮遠文 『軍鶏』(2008年日本公開)
★李屏賓 『心中有鬼』
 Rodrigo Prieto 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳視覺效果 (視聴効果賞)
 楊志鴻 『我在政府部門的日子』
 馬文現 『雙子神倫』
 大腕影像股[イ分]有限公司、貳號資訊工作室 『穿牆人』
 (壁を抜ける少年 東京国際映画祭で上映)
★黄宏達、黄宏顯、鄭耀明、■俊羽 『不能説的・秘密』

最佳美術設計(美術賞)
 黄美清 『流浪神狗人』
★Anuson Pinyopotjanee 『 C+偵探』
 Melinda Doring 『意』
 朴若木 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳造型設計 (デザイン賞)
 宋曉濤  『夜.明』
 Kirsten Veysey、Cappi Ireland 『意』
 Moe Kasim、 余美[王施] 『881』
★朴若木 『色,戒』(ラスト、コーション)

費比西国際影評人奨
★鈕承澤 (ニウ・チェンザ)『情非得已之生存之道』

最佳動作設計 (アクション賞)
 黄偉亮 『軍鶏』
 李忠志 『男兒本色』
 董[王韋](トン・ワイ) 『墨攻』
★甄子丹(ドニー・イェン) 『導火線』
 
最佳原創電影音樂 (音楽賞)
 [衣者]鎮東 『男兒本色』(香港映画祭で上映)
 Guy Zerafa 『跟蹤』(アイ・イン・ザ・スカイ)
 Terdsak Janpan、周杰倫(ジェイ・チョウ) 『不能説的・秘密』
★Alexandre Desplat 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳原創電影歌曲 (主題歌賞)
 小茉莉 『刺青』 詞:周美玲、林書宇,曲:昆蟲白,歌:楊丞琳(レイニー・ヤン)
(東京レズビアン&芸映画祭で上映)
 天堂口 『天堂口』 詞:李[火卓]雄,曲:梁翹柏,歌:舒淇(スー・チー)(香港映画祭で上映)
★不能説的・秘密 『不能説的・秘密』 詞:方文山,曲,歌:周杰倫(ジェイ・チョウ)
 小情歌 『六號出口』 詞、曲:呉青峰,歌:蘇打緑(ソーダグリーン)

最佳剪輯(編集賞)
 陳芯宜 『流浪神狗人』
 David Richardson 『跟蹤』(アイ・イン・ザ・スカイ 東京フィルメックスで上映)
★張一凡、姜文 (チアン・ウェイ)『太陽照常升起』
 Tim Squyres 『色,戒』(ラスト、コーション 2008年日本公開)

最佳音效 (音響効果賞)
★杜篤之、郭禮杞、湯湘竹 『最遙遠的距離』(遠い道のり 東京国際映画祭で上映)
 曾景祥 『傷城』(傷だらけの男たち 2007年公開)
 Steve Burgess、何威 『墨攻』 (2007年公開)
 北京和聲創景音頻技術有限公司 『導火線』

最佳創作短片 (ショートフィルム賞)
 『勾引』
★『飛越藍調』
 『光之夏』
 『☆☆的手指頭』

最佳記録片 (ドキュメンタリー賞)
 『草木戰役』
★『荷里活華人』

年度台灣傑出電影 (台湾映画・優秀作品賞)
 『情非得已之生存之道』
 『戰・鼓』(ドラマー 東京フィルメックスで上映)
★『不能説的・秘密』

年度台灣傑出電影工作者 (台湾・優秀制作者賞)
★李安 (アン・リー)
 周杰倫 (ジェイ・チョウ)
 鈕承澤 (ニウ・チェンザ)

終身成就獎 (名誉賞)
★楊徳昌 (エドワード・ヤン)

|

« 「夏天的尾巴(Summer’s Tail)」イベント映像 | トップページ | 鄭元暢(ジョセフ・チェン)のネットドラマ「恋のパラドラ」12月25日から! »

コメント

test...^_^...

投稿: 測試留言 | 2007/12/11 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夏天的尾巴(Summer’s Tail)」イベント映像 | トップページ | 鄭元暢(ジョセフ・チェン)のネットドラマ「恋のパラドラ」12月25日から! »