« アジアンパラダイスmovie 最新メニュー | トップページ | アジアンパラダイスmovie 最新メニュー »

2008/02/23

「Sweet Rain 死神の精度」試写会にご招待

0223sweetrain金城武が6年ぶりに日本映画で主演する「Sweet Rain 死神の精度」試写会に、抽選で15組30名様をご招待します。
ご希望の方は、住所、氏名、電話番号をお書きの上、メールでご応募下さい。
番組の感想やリクエストも書き添えていただけるとうれしいです。

日時:2008年3月19日(水)18:00開場 18:30開映
会場:ヤクルトホール
宛先:asia@joqr.net
締切:2008年3月9日(日)24時タイムスタンプ有効
試写状の発送をもって、発表にかえさせていただきます。

「Sweet Rain 死神の精度」
金城武、死神役に初挑戦 - - - 死神なのにこわくない。死神なのにカッコいい。人間界に現れるときはなぜかいつも雨という風変わりな死神、千葉を演じるのは本作が6年ぶりの日本映画出演となる国際俳優の金城武。
一見クールだが、どこか天然という新しい死神像を、独特の超然とした佇まいで、ときにチャーミングに、ときにユーモラスに演じきる。物語は、過去・現在・近未来を舞台に展開。時代にあわせて変わっていく、死神、千葉のルックスも見所のひとつ!原作は、若い世代を中心に今最も熱い支持を集める作家、伊坂幸太郎の「死神の精度」(文藝春秋刊)。断り続けてきた映画化のオファーを、金城武が主演ならばと快諾したという。
死神の判定対象となる登場人物に、小西真奈美、富司純子。監督は、ファンタジーとユーモアにあふれる独特な作風で今、日本映画界が注目する筧昌也。前作「美女缶」は、国内外の映画祭に招待され話題を呼んだ。本作は待望の初長編となる。2008年3月、見る者の心をSweetに揺さぶる爽やかなエンターテインメント作品が、ここに誕生する。

千葉(金城武)が現れるのは、人間が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期間の後“実行=死”か、“見送り=生かす”かを判定するのが彼の仕事。
仕事はさっさと済ませ、CDショップで“人類最大の発明品“として愛するミュージックを試聴するのが彼の最大の楽しみ。そんな彼の職業は・・・・死神。今日も雨の中、彼は待っていた。7日後に死を遂げることになっている新しいターゲットをーー藤木一恵(小西真奈美)。27歳。とあるメーカーの苦情処理係。仕事を終え疲れ果てた彼女が会社から出てきた。さあ、仕事の始まりだ・・・・

公開:3月22日(土)丸の内プラゼール他全国ロードショー
配給:ワーナーブラザーズ映画
http://www.shinigaminoseido.jp

|

« アジアンパラダイスmovie 最新メニュー | トップページ | アジアンパラダイスmovie 最新メニュー »

コメント

武6年ぶりの日本語での映画!早く観たい!!
当たって~~!!


投稿: 樋口 朋子 | 2008/03/04 15:15

6年ぶりの金城武さんの日本映画、すごく楽しみです。これからも、最新情報や少しプライベート情報もあったらいいなと思います。

投稿: 並木 澄代 | 2008/02/26 23:13

井坂さんの作品に金城武さんが主演されると知って作品の完成をずっと楽しみにしていました。早く観たいです。よろしくお願いいたします。

投稿: 高橋一江 | 2008/02/24 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジアンパラダイスmovie 最新メニュー | トップページ | アジアンパラダイスmovie 最新メニュー »