« 飛輪海ファンミーティングレポート5/13放送 | トップページ | 「アジアン!プラス」5月15日の内容について、お詫びと訂正 »

2008/05/12

第十回台北電影獎ノミネート発表!

6月20日から7月6日まで行われる「台北電影節」の「第十回台北電影獎」のノミネートが、12日に発表になりました。
オープニング作品は、中孝介が本人役で出演している「海角七號( RAINBOW)」と今年2月のベルリン国際映画祭で上映されたフランスとイスラエル合作の「檸檬樹 (Etz Limon/Lemon Tree)」。
クロージングは日本で8月に公開が決定している周渝民(ヴィック・チョウ)主演の「闘茶」と、フランス映画「SUMMER HOURS」です。
短編劇映画の中には、桂綸[金美]、李天柱、陸奕静の「闔家觀賞」、特別参加として五月天のMV「離開地球表面」も上映されます。

ノミネート発表当日は、オープニング作品の「海角七號(RAINBOW)」の魏徳聖監督と主演の范逸臣、田中千繪、「蝴蝶(SOUL OF A DEMON)」の張作驥監督と主演の曾一哲、陳佩君、「情非得已之生存之道(WHAT ON EARTH HAVE I DONE WRONG?) 」の監督・主演の鈕承澤とヒロイン張鈞■、「流浪神狗人GOD MAN DOG」の陳芯宜監督、「幇幇我愛神(HELP ME EROS)」の李康生監督、「夏天的尾巴(SUMMER'S TAIL)」の鄭文堂監督と鄭宜農(Eno)、「■男孩(ORZ BOYZ)」楊雅吉吉監督、「花吃了那女孩( CANDY RAIN)」の陳宏一監督、「亂青春(BEAUTIFUL CRAZY)」李■源監督と出演者の姚安[王其]、李律、廖千慧、「九降風(WINDS OF SEPTEMBER)」の林書宇監督、出演者の鳳小岳、張捷、初家晴、王柏傑、林祺泰、沈威年、邱翊橙、紀培慧ら、ノミネートされた作品の監督や出演者が出席しました。
昨年「電影新勢力發表會」と銘打ったイベントで紹介された「夏天的尾巴(SUMMER'S TAIL)」、「流浪神狗人GOD MAN DOG」、「情非得已之生存之道(WHAT ON EARTH HAVE I DONE WRONG?) 」がすべて入っているのも注目です。

チケットは、5月25日から発売、全作品を見られるパスポートが限定150で2200台湾元。10周年を記念した10枚綴りのチケットが1500台湾元、これは一人2冊まで購入可能だそうです。
但し、どちらも指定日時・場所でのみ発売、鑑賞については1日4作品まで使用可能、毎回会場で入場券と引き替えが必要ということです。
作品ごとのチケットは時間と日程により100〜200台湾元で、こちらはインターネットで購入できます。
http://www.artsticket.com.tw(中国語・英語)

ノミネート作品

◆長編劇映画
「亂青春(BEAUTIFUL CRAZY)」監督:李■源 出演:姚安[王其] 李律 廖千慧
「花吃了那女孩(CANDY RAIN)」監督:陳宏一 出演:林嘉欣 王心凌
「流浪神狗人(GOD MAN DOG)」監督:陳芯宜 出演:蘇慧倫 張翰 高捷
「幇幇我愛神(HELP ME EROS)」監督:李康生 出演:李康生 尹馨 廖慧珍
「■男孩 (ORZ BOYZ)」監督:楊雅吉吉 出演:親御 李冠毅 梅芳
「海角七號( RAINBOW)」監督:魏徳聖 出演:范逸臣 田中千繪
「蝴蝶(SOUL OF A DEMON)」監督:張作驥 出演:曾一哲 陳佩君
「夏天的尾巴(SUMMER'S TAIL)」監督:鄭文堂 出演:鄭宜農(Eno)張睿家 藤岡竜雄
「情非得已之生存之道(WHAT ON EARTH HAVE I DONE WRONG? )」監督:鈕承澤 出演:鈕承澤 張鈞■
「九降風(WINDS OF SEPTEMBER)」監督:林書宇 出演:岳小鳳 初家晴 紀培慧 張捷

◆短編劇映画
「少年不戴花(IT SEEMS TO RAIN)」監督:蔡辰書 出演:張乃元
「女力MY( SUPERPOWER GIRL)」監督:陳映蓉 出演:李柏萱 王岳棠 高英軒
「夏天(SUMMER)」監督:夏紹虞 出演:許思晨
「夏午(SUMMER AFTERNOON)」監督:何蔚庭
「愛瑪的晩宴(THE EIGHTEENTH BIRTHDAY PARTY)」監督:莊景_
「闔家觀賞(FAMILY VIEWING)」監督:郭承衢 出演:桂綸[金美]李天柱 陸奕静
「丘比特女孩(MS. CUPID)」監督:彭之軒 出演:傳小芸 王柏傑
「光之夏(SUMMER OF MAGIC)」監督:王承洋
「勾引(TEMPTATION)」監督:葉佳_
「天黒(THE END OF THE TUNNEL)」監督:張榮吉

この他、ドキュメンタリー、アニメ部門などがあります。
詳細は、公式サイトhttp://www.taipeiff.org.tw/(中国語・英語)をご覧下さい。

他の映画祭で上映されたり、すでにDVDが出ている作品もありますが、どれも見たい作品ばかりです。
今年は取材に行きますので、現地からのレポート、「アジアン!プラス」での特集など色々な展開を考えています。
どうぞお楽しみに!

|

« 飛輪海ファンミーティングレポート5/13放送 | トップページ | 「アジアン!プラス」5月15日の内容について、お詫びと訂正 »

コメント

I found this blog. This post VERY interesting.

投稿: eneniasix | 2010/09/25 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛輪海ファンミーティングレポート5/13放送 | トップページ | 「アジアン!プラス」5月15日の内容について、お詫びと訂正 »