« アジアンパラダイスmovie 最新メニュー | トップページ | 台北電影節開幕! »

2008/06/22

「九降風」上海国際映画祭でアジア新人賞部門で作品賞受賞!

0622winds6月14日から22日まで開催されている「第11回上海国際映画祭」のアジア新人賞部門で、台湾映画「九降風(WINDS OF SEPTEMBER)」が最優秀作品賞を受賞しました。
これは、香港の曾志偉(エリック・ツァン)がプロデュースした中国大陸と香港、台湾の若手監督3人による青春映画三部作の台湾編、監督は台湾の新鋭林書宇です。

舞台は1996年夏、恋と友情、信頼と裏切りをモチーフにした、9人の野球少年の成長物語。人気アイドル棒棒堂(バンバンタン)のメンバー プリンスの実の弟、毛弟(マオディ)が出演していることでも話題になり、見た人の口コミで上映2週目から動員が急増しました。人気スター鄭元暢(ジョセフ・チェン)も、この映画を見てとても感動したというメッセージをブログに書いています。

監督の林書宇は、前作「海岸巡視兵」が「2006年台北映画祭」で台北電影奨最優秀劇映画賞を受賞、日本でも「2006アジア海洋映画祭」で上映されました。
現在一般の劇場で公開されているにもかかわらず、開催中の「第10回台北電影節」ではチケットが売り切れるという人気作品です。

|

« アジアンパラダイスmovie 最新メニュー | トップページ | 台北電影節開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジアンパラダイスmovie 最新メニュー | トップページ | 台北電影節開幕! »