« 楊紫瓊(ミシェル・ヨー)梁洛施(イザベラ・リョン)インタビュー! | トップページ | 「レッドクリフ」来日会見! »

2008/08/05

張震(チャン・チェン)インタビュー!

0805chanchen1呉宇森(ジョン・ウー)監督の「レッドクリフ」がアジア各地で大ヒットしていますが、11月1日の日本公開に向けて、監督とキャストが来日。会見に先がけて個別取材が組まれ、「アジアン!プラス」では張震(チャン・チェン)に単独インタビューしてきました。
台湾金馬奨のパーティなどでコメントをもらったりしたことはありますが、よく考えたらカッチリしたインタビューは今回が初めてです。

0805chanchen2取材部屋に入ってきた張震(チャン・チェン)にご挨拶して、さっさと座ってマイクを向けようと思ったら、なんと張震(チャン・チェン)はまだ立ったまま。
あわてて立ち上がって「請坐(おかけ下さい)」と言うと、ようやく座ってくれました。(^^ゞ
楊徳昌(エドワード・ヤン)からスタートし、王家衛(ウォン・カーワイ)、李安(アン・リー)、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)、キム・ギドクと、国際派監督と次々仕事をしてきて、今回いよいよ呉宇森(ジョン・ウー)というすごい俳優さんを立たせたままで、本当にすみません。

レッドクリフ」では、孫権という呉の初代皇帝大帝を演じていますが、思慮深く、妹思いの皇帝というキャラクターです。
今回はキャスティングで色々動きがありましたが、張震(チャン・チェン)には最初から孫権というオファーだったそうです。
呉宇森(ジョン・ウー)監督の素晴らしさ、何度も共演しているけれど、その度に進化している梁朝偉(トニー・レオン)の凄さなど、色々語ってくれました。妹役の趙薇(ヴィッキー・チャオ)とは気心知れた仲なので、二人で演技プランを作り、監督に提案したりしていたとか。
『今回はお二人の歌がなくて残念です。』と言うと、大爆笑の張震(チャン・チェン)、『あれは悪夢だった。』と言っていました。通訳の水野衛子さんと3人で大笑いしていたら、またまた粗忽者の私、質問メモを床に落としてしまいました。そうしたら、張震(チャン・チェン)がサッと拾ってくれて、本当に恐縮しきりです。
そんなこんなの楽しいインタビュー、ちょっと先になりますが、9月2日に放送予定です。
近くなったらまたご案内しますが、ぜひお忘れなく!!

レッドクリフ
11月1日より日劇1他全国ロードショー
監督:呉宇森(ジョン・ウー)
出演:梁朝偉(トニー・レオン) 金城武 張豊毅 (チャン・フォンイー)張震(チャン・チェン)趙薇(ヴィッキー・チャオ)胡軍(フー・ジュン)中村獅童 林志玲(リン・チーリン)
配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント
公式サイト:http://redcliff.jp/index.html

|

« 楊紫瓊(ミシェル・ヨー)梁洛施(イザベラ・リョン)インタビュー! | トップページ | 「レッドクリフ」来日会見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楊紫瓊(ミシェル・ヨー)梁洛施(イザベラ・リョン)インタビュー! | トップページ | 「レッドクリフ」来日会見! »