« 「アジア海洋映画祭イン幕張」と「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」 | トップページ | 張震(チャン・チェン)インタビュー! »

2008/08/04

楊紫瓊(ミシェル・ヨー)梁洛施(イザベラ・リョン)インタビュー!

0804micheleisabella8月16日から公開の映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」のプロモーションで、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)と梁洛施(イザベラ・リョン)が来日、単独インタビューを行いました。
ハリウッド映画の人気シリーズ第三作は、1940年代の中国が舞台で、ジェット・リーが地下宮殿に眠る古代皇帝役、この皇帝への復讐を誓った謎の女に楊紫瓊(ミシェル・ヨー)、外人部隊出身のヒーロー、リック・オコーネルの息子アレックスと恋に落ちるミステリアスな美女を梁洛施(イザベラ・リョン)が演じています。

今回のインタビューは楊紫瓊(ミシェル・ヨー)と梁洛施(イザベラ・リョン)二人一緒で持ち時間が15分という短いものでしたが、通訳さんがテキパキしているのと、お二人の答えもあまり無駄がないので、用意していったより多くのことを聞くことができました。
まず、ジェット・リーとのバトルシーンについて楊紫瓊(ミシェル・ヨー)に聞き、もう少し見たかったことを言うと、「そう。私もロブ・コーエンに言ったの。普通は撮影期間の80%をアクションに割くのに、今回はたった2日。そうしたら、次の機会にはきっと、と言われたの。」と、かなり言いたかったことらしく、力が入っていました。
イザベラの答えで面白かったのは、お気に入りのシーン。「アレックスと恋をするところ。だって、これまで女の子とのラブストーリーはあったけど、男の人とは初めてだったから。」ということで、大笑い。でも、「刺青」の竹子さんも素敵ですけどね。(こちらは8月23日からの「台湾シネマコレクション」で上映されます。)

それにしても、本当に素敵なお二人。楊紫瓊(ミシェル・ヨー)の答えは楽しくて的確で深い、さすがのキャリアです。イザベラは、ハリウッド映画で英語でアクションも…という初めてづくしでしたが、見事に演じていますし、この若さでかなりしっかりしている女性だと思います。
短時間ではありましたが、中身の濃い、楽しいインタビューになりました。
このインタビューは、8月11日(月)の「アジアン!プラス」で放送しますので、ぜひお聞き下さいね。

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」は、8月16日から全国ロードショーです。

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
監督:ロブ・コーエン
出演:ブレンダン・フレイザー マリア・ベロ ルーク・フォード ジェット・リー 楊紫瓊(ミシェル・ヨー)梁洛施(イザベラ・リョン)
配給:東宝東和
公式サイト:http://www.hamunaptra3.com/

|

« 「アジア海洋映画祭イン幕張」と「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」 | トップページ | 張震(チャン・チェン)インタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジア海洋映画祭イン幕張」と「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」 | トップページ | 張震(チャン・チェン)インタビュー! »