« 第45回台湾金馬奨ノミネート発表! | トップページ | 第43回電視金鐘奨発表! »

2008/10/31

「九月の風」ティーチイン

1029wind1第21回東京国際映画祭のアジアの風で上映された「九月の風」では、10月22日(水)と10月23日(木)の2回、上映後にティーチインが行われました。
登場したのは、林書宇(トム・リン)監督、主演の王柏傑(ワン・ボージエ)、毛弟(マオディ)、アソーシエート・プロデューサーの曾國駿(ツェン・クォチュン)、さらに23日には台湾の大物プロデューサー葉如芬(イェ・ ルーフェン)も参加。葉如芬(イェ・ ルーフェン)は丁度この日が誕生日ということで、花束を贈られ、林書宇(トム・リン)監督のリードで観客も一緒になって「HappyBirthday」の歌をプレゼントしました。

1029wind222日のティーチインでは、監督が「夜のプールの事でも、何でも聞いて下さい。」と言っていましたが、お行儀の良い日本の観客は、真面目に作品のことから質問が上がっていきました。
卒業式や制服は本物ですか?という質問に、制作費がないので、卒業式は実際の式の模様を撮影し、制服も本物だそうです。ただし、この協力してもらった学校は山の中腹にあり、とても風が強いので女子もズボンなのですが、映像的にスカートの方が良いので、ここだけ変えたということです。

さて、先述の夜のプールというのを、映画をご覧になっていない方の為に説明します。
映画の中で、7人の仲良しの男の子達が、夜、警備員の目を盗んで学校のプールで泳ぐシーンがあります。ここでは、みんな全裸で泳いでいて、台湾でもかなり話題になりました。
この場面写真は、台湾の映画会社が送ってくれたもので、オフィシャル写真です。
中盤に、ようやくこの質問が出て、監督は待ってましたとばかりに、かなり詳しく話してくれました。
最初はみんな恥ずかしがってタオルを巻いていたりしたのですが、その日は気温が低くて走っていないと寒いので、すっぽんぽんで駆け回っていたそうです。

今年は、マスコミが取材できるティーチインに制限ができたので、上記の内容は、私が一般客として鑑賞した22日の時に聞いたものの一部を、ご紹介しました。
取材として収録した23日のティーチインの模様は、11月10日(月)の「アジアン!プラス」で放送します。
どうぞお楽しみに。

「九月の風」公式サイト(日本) http://winds-of-september.cocolog-nifty.com/
「九月の風」公式ブログ(台湾) http://blog.sina.com.tw/9winds/

|

« 第45回台湾金馬奨ノミネート発表! | トップページ | 第43回電視金鐘奨発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第45回台湾金馬奨ノミネート発表! | トップページ | 第43回電視金鐘奨発表! »