« TAMショーケースライブ、蘇打緑と田原インタビュー | トップページ | 「ビューティフル・クレイジー」のティーチイン »

2008/10/21

「東京・中国映画週間」オープニングセレモニー!

1020china110月19日、お台場のシネマメディアージュで、「第21回東京国際映画祭」の提携企画「2008東京中国映画週間」のオープニングセレモニーが行われました。
今回上映される作品のキャストやスタッフ、そして東京国際映画祭のオープニングを飾った「レッドクリフ」チームも参加するという、豪華なイベントです。

1020china2「2008東京中国映画週間」は、日中平和友好条約締結30周年を記念し、「日中青少年友好交流年」の認定事業・「第21回東京国際映画祭」の提携企画として、日中友好映画祭実行委員会と中国国家広播電影電視総局が共催する映画イベントです。
今年は、霍建起(フォ・ジェンチイ)監督の新作「愚公移山(A Modern Silly Remover)」の主演、王慶祥と脚本家の蘇小衛、「超強台風」の馮小寧(チェン・カイコー)監督、キャストの巫剛(ウー・ガン)、宋暁英(ソン・シャオイン)、リウ・シャオウェイ、「レッドクリフ」の呉宇森(ジョン・ウー)監督、梁朝偉(トニー・レオン)、林志玲(リン・チーリン)、張震(チャン・チェン)、張豊毅(チャン・フォンイー)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、イ冬大為(トン・ダーウェイ)ほか、そして黒沢明賞受賞の陳凱歌(チェン・カイコー)監督も登場しました。

1020china3それぞれ一言ずつでしたが、全員の挨拶があり、相変わらず呉宇森(ジョン・ウー)監督はたっぷりと喋ってくれました。(^o^)
そして、現在新作の「梅蘭芳」(主演は黎明)の編集作業を日本で行っているという陳凱歌(チェン・カイコー)監督から、角川映画が購入して、日本では来年公開になることが発表されました。

このオープニングセレモニーの様子は、10月24日(金)の「アジアン!プラス」でお伝えします。
どうぞお楽しみに!!

|

« TAMショーケースライブ、蘇打緑と田原インタビュー | トップページ | 「ビューティフル・クレイジー」のティーチイン »

コメント

記事と共にショットがたくさん入り、添付の時間や場所もとても参考になり、新しく出来て知らないホールでもイベントの時は行ってみょうと気持ちがそそられます。これからも報道楽しみです。このリスト、最近見ていなかったので、その間はそんをした気分です。

投稿: カチャカチャ | 2009/03/30 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TAMショーケースライブ、蘇打緑と田原インタビュー | トップページ | 「ビューティフル・クレイジー」のティーチイン »