« 「アジアン!プラス」10月27日からの放送予定 | トップページ | 「九月の風」王柏傑(ワン・ボージエ)と毛弟(マオディ)インタビュー »

2008/10/27

「九月の風」林書宇(トム・リン)監督インタビュー

1026wind1第21回東京国際映画祭のアジアの風で「九月の風」が上映され、林書宇(トム・リン)監督が来日しました。
24日に単独インタビューをしたのですが、ご挨拶して名刺を渡すと、「あっ!」と声を上げて「文化放送のロゴ」に反応、『「九月の風」を応援してくれてありがとう』と…このブログを見て下さったようでした。

1026wind2
台北映画祭では、毎日のように会場でお見かけしたので、まずその事から話すと、『パスをもらったので、毎日映画が見られるから並んでいました。』と言っていました。
今回は、上映後のティーチインが2回、そしてマスコミ向けの合同取材などもありましたので、そこで出なかったことを単独インタビューで聞きました。
監督の脚本をもとに、プロデューサーの曾志偉(エリック・ツァン)が台湾、香港、大陸の若い監督の競作にしたこのプロジェクトについて、他の二作の感想、キャストのオーディションの方法、そして、「九月の風」から「海角七号」へのヒット連鎖の台湾映画の現状をどう見るか、等々。
このインタビューは、11月3日(月)の「アジアン!プラス」で放送します。
どうぞお楽しみに。

「九月の風」公式サイト(日本) http://winds-of-september.cocolog-nifty.com/
「九月の風」公式ブログ(台湾) http://blog.sina.com.tw/9winds/

|

« 「アジアン!プラス」10月27日からの放送予定 | トップページ | 「九月の風」王柏傑(ワン・ボージエ)と毛弟(マオディ)インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン!プラス」10月27日からの放送予定 | トップページ | 「九月の風」王柏傑(ワン・ボージエ)と毛弟(マオディ)インタビュー »