« 東京国際映画祭「親密」記者会見 | トップページ | もうひとつの東京国際映画祭 »

2008/11/07

「アジアン!プラス」11月10日からの放送予定

11月10日(月)Feature Plus 「親密」記者会見
        Artist File  周杰倫(ジェイ・チョウ)
        Asian Mixture 「九月の風」ティーチイン
11月11日(火)Feature Plus 東京国際映画祭レポート 杉山亮一
        Artist File  楊千[女華](ミリアム・ヨン)
        Asian Mixture SUPER JINIOR-Tのお気に入りセレクション
11月12日(水)Feature Plus キム・ボム ファンミーティング
        Artist File  泳兒(ヴィンシー)
        Asian Mixture 五月天2007年会見
11月13日(木)Feature Plus BIGBANGアルバム記念イベント記者会見
        Artist File  ジョンフン
        Asian Mixture イベント情報
11月14日(金)Feature Plus 中島哲也監督特集
        Artist File  SPEED
        Asian Mixture 「戦場のレクイエム」記者会見

この月〜金の「Feature Plus」の中の1つを、11月14日(金)からのBBQRとPodcastQRで送信します
送信リクエストはasia@joqr.netへ!
毎週木曜日に、このアジアンパラダイスブログで送信内容をお知らせします。

11月7日(金)からのBBQRとPodcastQRの「アジアン!プラス」は、「親密」記者会見をお届けします。

BBQRとPodcastQRの「アジアンパラダイス」は、「九月の風」林書宇監督インタビューをお届けします。

放送時間と聴取方法はContinue reading をクリック!

◆放送時間
10:00〜12:00
16:00〜18:00(リピート)
24:00〜26:00(リピート)
インターネットでの同時再送信もスタート。
※MACユーザーの皆さん、お待たせしました!MACでもお聞きいただけるようになりました。
http://www.uniqueradio.jp/

◆聴取方法
1. デジタルラジオ対応携帯電話
auからデジタルラジオ内蔵携帯電話。(詳しくはauのサイト、またはショップでお尋ね下さい)
2. パソコン用USB接続型デジタル放送受信機
詳しくはピクセラのウェブサイトを参照してください。
※Macユーザーには、「CaptyTV Mobile」を購入すると、視聴アプリケーション「StationMobile Radio Edition」(Mac用)が、ピクセラのウェブサイトで無償配布。
エスケイネットから「MonsterTV 1DR」も発売。(対応OSはWindows XP(SP2)以降とWindows Vista)。
3. インターネットの同時再送信
http://www.uniqueradio.jp/
放送と同時間に、インターネットで放送を聞いていただけます。

☆「デジタルラジオの出力は2.4キロワット。送信所は東京タワー。サービスエリアとカバー人口等については、デジタルラジオ推進協会(DRP)より発表いたします。

デジタルラジオ推進協会HP

|

« 東京国際映画祭「親密」記者会見 | トップページ | もうひとつの東京国際映画祭 »

コメント

☆★ kanryustory OPEN記念 EVENT ☆★

1.会員登録なさる方々に100ポイント贈呈!!
2.自分のブログにkanryustorySite リンクを入力して下さるだけで200ポイント 贈呈!!

http://www.kanryustory.net リンク掲載後、kanryustory掲示板にその内容を書いて下さい。

11月30日まで~~~~~300ポイントのチャンス!!300ポイントで300円割引可能です。

★推選で一番目立 つブログの三名様に5000ポイント贈呈致します~!!☆

宜しくお願いいたします。

投稿: kanryustory | 2008/11/08 16:33

『11月7日(金)からのBBQRとPodcastQRの「アジアン!プラス」は、「親密」記者会見をお届けします。』

と上にありますが、11月10日(月)放送予定の物を金曜日からながしてくれるのですか!?w(゚o゚)w

あと先日流れたジェイ・チョウの新曲を聴いて気になったので、Artist File楽しみにしています♪

投稿: avy | 2008/11/07 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京国際映画祭「親密」記者会見 | トップページ | もうひとつの東京国際映画祭 »