« 第45回台湾金馬奨「海角七號(Cape No.7)」6部門獲得! | トップページ | 第45回台湾金馬奨レポート プレスルーム編 »

2008/12/08

第45回台湾金馬奨レポート レッドカーペット編

1207qilin第45回台湾金馬奨のレッドカーペットは、今年の映画賞大使である林志玲(リン・チーリン)をトップに、ノミネート者やプレゼンテーターをつとめるスターや監督が登場しました。この日はかなり涼しかったのですが、「一半海水 一半火焔」の莫小奇(モー・シャオチー)、「文雀」の林熙蕾(ケリー・リン)莫文蔚(カレン・モク)ほか女優さんたちは露出の多いドレスで背中や美脚を惜しげもなく見せて観客の目を楽しませてくました。

1207anleesuqi恒例のファションチェックが翌日の台湾の新聞で報道されましたが、第一位は真っ赤なドレスの舒淇(スー・チー)、次いで林熙蕾(ケリー・リン)、莫小奇が選ばれ、ワースト3は、周迅(ジョウ・シュン)、田中千絵、林志玲(リン・チーリン)ということです
「海角七號(Cape No.7)」で新人賞にノミネートされた人気者のおじいちゃん茂伯こと林宗仁が、女優さんのように背中を見せるポーズをとったりして喝采を浴び、ここでも大人気でした。
呉尊(ウーズン)や阮經天(イーサン・ルアン)、棒棒堂、呉建豪(ヴァネス・ウー)が登場した時はひときわ歓声も高く、
日本からは、「海角七號(Cape No.7)」に出演している中孝介と、間もなく公開される中国映画「梅蘭芳」に出演している安藤正信が参加しました。

こぼれ話
レッドカーペットの取材は、当日の午後1時から位置を決める抽選があり、私は15番。まぁまぁですね。
スタートは5時半からなので、お茶飲んだり、プレスルームでまったりして30分前にスチールの場所に行ったのですが、「No.15文化放送」と紙の貼ってある所に知らない人が。たまたま続き番号になった知り合いの香港在住の記者さんが、「抽選に間に合わなかった人が隙間に割り込んできたみたい。3時くらいからずうっとここにいたから。」と教えてくれました。
確かに場所が決まっているからとは言え、のんびり位置に着いた私も気構えが足りないかも知れませんが…。「どいて」と言えず、そのまま並んで写真を撮っていました。

1207banbantan7
1207banbantan
1207bibianando
1207cape7
1207chanchen
1207esananiee
1207gui
1207karena
1207kelly
1207lirengao
1207michel
1207mo
1207paneson
1207septenber_2
1207shuketu_2
1207vannesschunnin_2
1207viky_2
1207wuzun_2
1207zhshun_2
12070rz_2

|

« 第45回台湾金馬奨「海角七號(Cape No.7)」6部門獲得! | トップページ | 第45回台湾金馬奨レポート プレスルーム編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第45回台湾金馬奨「海角七號(Cape No.7)」6部門獲得! | トップページ | 第45回台湾金馬奨レポート プレスルーム編 »