« 周渝民(ヴィック・チョウ)の新作ドラマ「痞子英雄」プレミア開催! | トップページ | 林志玲、日本で写真集発売。サイン会に300人! »

2009/04/06

「アンティーク西洋骨董洋菓子店」ジャパンプレミアとミン・ギュドン監督インタビュー

0330antique2
4月18日から公開の韓国映画「アンティーク西洋骨董洋菓子店」のジャパンブレミア「チュ・ジフンと過ごすスイーツナイト」が、3月30日に新宿厚生年金会館で行われました。
ミン・ギュドン監督と主演のチュ・ジフンが来日と言うことで、2000人定員のところ、2万通の応募があったそうです。
実は、「アジアン!プラス」ではこのイベントの直前にミン・ギュドン監督の単独インタビューを恵比寿で行っており、インタビューが終わると監督とスタッフの皆さんは駐車場へ、私たちは正面玄関のタクシー乗り場へと急ぎました。

0330antique3会場内のステージは、映画のアンティークのショーウインドウのセットが組まれており、雰囲気たっぷり。
スモークがたかれる中、ミン・ギュドン監督とチュ・ジフンが舞台センターからセリ上がり、頭が見えた瞬間から場内は割れんばかりの拍手と歓声が響き渡ります。
監督は「本当にこの瞬間を夢見ていました。本当に多くの方が席を埋めてくださり、感激しています。
おいしいケーキを作ったように、映画を作ってよかったです。」とご挨拶。
「他の3人のキャストが来られなくて、1人で来てすみません。
初主演で上演された時も不思議な気持ちでしたが、韓国ではなく、日本で公開されるというのも不思議な気持ちです。集まってくれてありがとうございます。」と主演のチュ・ジフン。

役作りなど映画についての話の後、パティシエ、鎧塚俊彦さんが、特製のガトーオペラと一緒に登場。
本来はシンプルなものですが、この日の為に特別に華やかなデコレーションをほどこされたとか。
切り分けたケーキを、監督が美味しそうに試食、お皿にのったケーキを持っただけのチュ・ジフンが食べようとすると、監督が制止しました。
そう、主人公はケーキを食べるのは・・・。

0330antique1さらに、その後巨大クロカンブッシュが登場。こんなに大きくはありませんが、これも映画の中で印象的な役割を果たしています。
これのミニ版が自由が丘の「スウィーツフォレスト」で販売されるようですので、お近くの方はぜひチェックしてみて下さい。

この賑やかで甘〜い舞台挨拶の模様は、4月15日(水)、ミン・ギュドン監督の単独インタビューは、4月16日(木)の「アジアン!プラス」で放送します。
お楽しみに!

「アンティーク西洋骨董洋菓子店」は、4月18日より、恵比寿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町1丁目ほか全国ロードショーです。
公式サイト http://www.antique-movie.com/

|

« 周渝民(ヴィック・チョウ)の新作ドラマ「痞子英雄」プレミア開催! | トップページ | 林志玲、日本で写真集発売。サイン会に300人! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 周渝民(ヴィック・チョウ)の新作ドラマ「痞子英雄」プレミア開催! | トップページ | 林志玲、日本で写真集発売。サイン会に300人! »