« 「アジアン!プラス」4月6日(月)より、放送時間変更 | トップページ | 「アジアン!プラス」4月6日からの放送予定 »

2009/04/02

ネパールのヒマラヤ小学校からお客様、4月3日放送!

0331himalaya1ネパールのヒマラヤ小学校は、クラーク記念国際高校の生徒有志による3年間の募金活動によって集められた支援金を元に、校長を務めるプロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんのエベレスト世界最高齢登頂を記念して、ヒマラヤ青少年育英会がブンガマティ村に建設し、管理、運営を行なっている福祉学校です。
今年5周年を迎えるヒマラヤ小学校は、これを記念して4月11日(土)午後3時から、「出発(たびだち) 自立の道へ」というフォーラムが行われます。
このために、5年生で今春卒業予定のラクシミ・ナピットさんとヒマラヤ小学校マネージャーの吉岡大祐さん、ヤッギャ・ラトナ・シャキャ校長が来日されました。

0331himalaya23月31日に、スタジオに来てくれたラクシミ・ナピットさんとヒマラヤ小学校マネージャーの吉岡大祐さん、ヤッギャ・ラトナ・シャキャ校長、日本でヒマラヤ小学校の活動を応援する、ポップアジア編集長の関谷元子さんに、活動の内容や今回のフォーラム「出発(たびだち) 自立の道へ」について、前田知恵さんがお話を伺いました。
私たちの想像を越えるたいへんな経験をしてきたラクシミさんの笑顔、ヤッギャ・ラトナ・シャキャ校長とマネージャーの吉岡大祐さんのお人柄と熱意に、スタッフ一同、心を洗われる思いでした。
悲しみと苦難を一歩ずつ乗り越えながら、懸命に明るく強く生き抜くラクシミ・ナピットさんが自ら作った曲も放送します。
ぜひお聞き下さい。

そして、関心を持たれたら、ぜひ4月11日に行われるフォーラムに足をお運び下さい。

ヒマラヤ小学校5周年記念フォーラム「出発(たびだち) 自立の道へ」
日時 4月11日(土)午後3時から
場所  港区の「女性と仕事の未来館ホール」
チケット 2000円 ※収益はヒマラヤ小学校へ寄附されます。
チケットのお申し込み、お問い合わせは、
ヒマラヤ小学校支援めぐりの会 電話090-4662-6303

ヒマラヤ小学校公式サイト http://www.ikueikai.org/index.html

|

« 「アジアン!プラス」4月6日(月)より、放送時間変更 | トップページ | 「アジアン!プラス」4月6日からの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン!プラス」4月6日(月)より、放送時間変更 | トップページ | 「アジアン!プラス」4月6日からの放送予定 »