« 「アンティーク西洋骨董洋菓子店」ジャパンプレミアとミン・ギュドン監督インタビュー | トップページ | 「アジアン!プラス」4月13日からの放送予定 »

2009/04/07

林志玲、日本で写真集発売。サイン会に300人!

0406chirin14月10日から公開になる「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─ 」で小喬を演じている林志玲(リン・チーリン)が、日本で初の写真集「林志玲(リン・チーリン)ビジュアル ファンブック」を発売しました。
4月3日に、銀座の福家書店で行われた発売記念サイン会には、男性を中心に300名が並び、購入した写真集にサインと握手をしてもらっていました。

0406chirin2サイン会の前にマスコミの合同取材があるので、書店の2階にあるサイン会を行うスペースでスタンバイしていたのですが、これがぎゅう詰め。今回は、録音に助っ人を頼んでいたので安心でしたが、これがいつものように一人だったら、冷や汗モノでした。
前の取材が押したのでしょうか、林志玲(リン・チーリン)の入りが遅れ、担当の方がアテンドスタッフと携帯でしばしば連絡をとり、「ホテルを出て、六本木通りを銀座に向かっています。」「ただ今、虎ノ門の交差点を通過しました。」と実況して、知らせてくれました。

0406chirin3ようやく到着した林志玲(リン・チーリン)は、白のミニドレスで美脚を披露、それまでトゲトゲしていたマスコミ陣も、清廉な美しさに場の雰囲気も少し柔らかくなったような気がしました。
前日の大阪での「矢船」に乗ったリバーカーペットプロモーションの感想や、写真集でお気に入りのショット、美しさを保つ秘訣など、ほとんど日本語で答えていました。
これまで大勢の記者会見で、それほど多く語るところを見たことがなかったので、正直びっくりしました。ヒヤリングはほとんど問題なし、喋る時も難しい表現では中国語で通訳さんを介していましたが、日常会話は困らないでしょう。
そういえば、道頓堀川の「矢船」では、「まいど。カーネルおじさんに会いに来ました。」と挨拶していたそうですから。(^○^)

「アジアン!プラス」では、この合同インタビューの模様を近々放送します。
放送日が決まりましたら、ここでお知らせします。


0406chirin4
0406chirin5

|

« 「アンティーク西洋骨董洋菓子店」ジャパンプレミアとミン・ギュドン監督インタビュー | トップページ | 「アジアン!プラス」4月13日からの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アンティーク西洋骨董洋菓子店」ジャパンプレミアとミン・ギュドン監督インタビュー | トップページ | 「アジアン!プラス」4月13日からの放送予定 »