« キム・ユンジン「セブンデイズ」のプロモーションで6年ぶりに来日! | トップページ | 「アジアン!プラス」5月25日からの放送予定 »

2009/05/19

「コネクテッド」(原題「保持通話」)8月1日公開決定!

0518connected昨年秋に香港で公開されて話題になった「保持通話」が、「コネクテッド」というタイトルで、8月1日より新宿武蔵野館ほか全国で公開されることになりました。
この作品は、2005年に日本で公開された、キム・ベイシンガー主演の「セルラー」というハリウッド映画のリメイクです。このオリジナルは、ものすごくおもしろいサスペンスでしたが、香港版も負けないくらい良くできているという評判です。
香港版は、陳木勝(ベニー・チャン)監督、古天楽(ルイス・クー)徐煕媛(バービィー・スー)、張家輝(ニック・チョン)、劉[火華]がメインキャスト。
キム・ベイシンガーの役をバービィー、ルイスはクリス・エバンスの役です。

©2008 Emperor Motion Picture(International)Limited, Warner China Film HG Corporation & BNJ Armor Entertainment Limited. All Rights Reserved.

以下、配給会社からのリリースです。

『インファナル・アフェア』『エグザイル/絆』など香港映画の傑作が次々とハリウッドへ渡る中、史上初となるハリウッド作品の香港リメイクが実現した!オリジナルはラリー・コーエン(『フォーン・ブース』)原案、キム・ベイシンガー(『L.Aコンフィデンシャル』)主演、日本でもスマッシュヒットしたサスペンス・スリラーの傑作『セルラー』。監督は香港アクションの名手ベニー・チャン(『香港国際警察/NEW POLICE STORY 』『インビジブル・ターゲット』)。現代人の日常生活に欠かせない“携帯”が命綱となる極限状況!抜群の面白さを誇る『セルラー』のベーシックな設定を受け継ぎつつ、より日常化し多様化した携帯電話の機能を最大限に活かし脚色、2年の歳月をかけて新たな脚本を完成させた。香港の変化に富んだ地形をフル活用したアクションシーンも大幅に追加。大混乱のクラッシュを引き起こすカー・チェイス、市街地を一望する山からの急降下転落アクション、断崖絶壁での危機一髪サバイバルなど見せ場の連続!究極のノンストップ・サスペンス・アクションが遂に日本公開!!

Story
普段と変わらない1日のはずだった・・・ 
1本の見知らぬ女性からの着信が、彼の運命を大きく変えた—
グレイスはロボット設計士でシングルマザー。いつものように車で娘を学校に送り届けた帰り道、突然見知らぬ男たちに誘拐、監禁される。命を脅かされる恐怖の中、粉々に壊された電話回線を懸命に修復し助けを求める。奇跡的に電話が繋がり、出たのはごく普通のサラリーマン、アボン。                   
「もしもし、助けてください!電話を切らないで!」
アボンは経理会社に勤めるサラリーマン。しばらく離れ離れになる息子を見送りに空港まで向かう車の中で、突然携帯電話が鳴る。それはグレイスと名乗る知らない女性からのSOSだった。ただのいたずら電話か?と一度は疑うが、犯人と思われる男の彼女を脅すただならぬ怒声を聞く。命が危ない彼女の頼みを無視することは出来ない。                   

たった1台の携帯電話だけでつながった、グレイスとアボン。グレイスが頼れるのは、電話に出た見ず知らずのアボンだけ。ただし彼はヒーローでも警察でもない、頼みは偶然つながった1本の電話だけ。果たして彼女を救うことができるのか!?何故グレイスは誘拐されたのか?冷酷無比な誘拐犯は何者なのか? 予測不可能な緊迫のクライマックスへ、最悪の展開が2人を待ち受ける!!この電話だけが最後の望み。絶対に切れない—。

「コネクテッド」
原作:ニューライン・シネマ映画『セルラー』  
原案:ラリー・コーエン 
オリジナル脚本:クリス・モーガン
監督・製作:ベニー・チャン  
脚本:ベニー・チャン、アラン・ユエン  
出演:ルイス・クー、バービー・スー、ニック・チョン、リウ・イエ
2008年/香港/上映時間:1時間50分/原題:保持通話
配給:ブロードメディア・スタジオ
8/1(土)、新宿武蔵野館 他全国順次ロードショー!

|

« キム・ユンジン「セブンデイズ」のプロモーションで6年ぶりに来日! | トップページ | 「アジアン!プラス」5月25日からの放送予定 »

コメント

今週の放送予定は更新されないのでしょうか??

投稿: loo | 2009/05/19 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キム・ユンジン「セブンデイズ」のプロモーションで6年ぶりに来日! | トップページ | 「アジアン!プラス」5月25日からの放送予定 »