« 「アジアン!プラス」7月27日からの放送予定 | トップページ | 「海角七号(Cape No.7)」ついに日本公開決定! »

2009/07/24

郭品超(ディラン・クォ)に台北でインタビュー!

0724dylan1今回の台北取材では、映画祭関係だけではなく、アーチストや俳優にもインタビューしました。
郭品超(ディラン・クォ)には、初来日から皆勤賞の取材だったのですが、昨年来日の時だけチャンスを逃してしまったので、ちょっとお久しぶり。
インタビューを行ったのは、芸能人がよく利用するというオシャレなカフェです。ブルーのストライブのシャツに白のパンツというさわやかなスタイルで現れたディランは、相変わらずの格好良さ、
そして暖かい人柄とフレンドリーなところも変わりません。

0724dylan2台湾ではドラマ「敲敲愛上イ尓(Knock Knock Loving You)」が放送中、日本では8月8日から映画「さそり」の公開が控えているディランに、ドラマのことや映画のことをはじめ、色々お話を伺いました。
あらかじめ用意していった質問事項を書いたメモをじっと見て、読み始めたのにはびっくり。かなりの日本語力です。
8月8日から公開の映画「さそり」は、篠原とおるの原作コミックを実写化したもので、1972年に梶芽衣子が主人公松島ナミを演じた大ヒット作のリメイクです。
今回ヒロイン水野美紀の恋人役を演じたのが、ディランですが、かなり濃厚なラブシーンがあります。その話題でびっくりしたのが、なんと、ベッドシーンで水野美紀の肌に触れないよう、腕立て伏せの状態で演技したということ。
特に監督からの指示があったわけではなく、ジェントルなディランの水野美紀に対する思いやりだったそうです。
こういう思いやりは、普段の生活からでてくるものらしく、ディランは女性スタッフの荷物を持ってくれたりする事はしょっちゅうあると、マネージャーさんが話していました。

0724dylan3現地取材の良いところは、ゆったりとした空気の中でご本人がリラックスできるというのが一番です。来日の時は分刻みのスケジュールで、朝から似たような質問に答えていかなければならないので、かなりたいへんだと思います。
アウェイの緊張感もありますし・・・。
でも、みんなプロフェッショナルですし、特にディランはそんなことは全く感じさせないで応えてくれますけどね。

このインタビューは、7月28日(火)の「アジアン!プラス」で放送しますので、ぜひお聞きください。
プレゼントもありますので、お聞きのがしなく!

|

« 「アジアン!プラス」7月27日からの放送予定 | トップページ | 「海角七号(Cape No.7)」ついに日本公開決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン!プラス」7月27日からの放送予定 | トップページ | 「海角七号(Cape No.7)」ついに日本公開決定! »