« 「アジアン!プラス」8月24日からの放送予定 | トップページ | ジェリー・イェン「FREEDOM」発売記念イベント »

2009/08/22

言承旭(ジェリー・イエン)「FREEDOM Gathering in JP 2009」

0821jerry1中国語圏男性ソロ・アーティストでは初めてオリコン週間アルバムランキング初登場8位(8/3付)を獲得した、日本語曲「愛さずにいられない」を収録した「FREEDOM」をリリースした言承旭(ジェリー・イエン)のファンミーティング「FREEDOM Gathering in JP 2009」の東京公演が、8月21日に東京国際フォーラムホールAで開催されました。
私たちマスコミは、最終公演となる夜の部を取材することになり、公演の後に記者会見が行われました。

0821jerry2ファンミーティングは、ぎっしり埋まった会場の下手ソデ(舞台ソデではなく、カメラマンスペース)から、日本語曲「愛さずにいられない」を歌いながら登場。
ファンの皆さんから事前に寄せられた質問に答えたり、似顔絵コンテスト、Jerry'sクッキング(最終公演では太巻き寿司作り)、「銀河鉄道の夜」の日本語朗読など、各回共通のプログラムで進行しました。
「ブラックコーヒー日記」「カラオケで捧げる君への愛」、アンコールでは「多出來的自由 / あり余るほどの自由」と、ニューアルバム「FREEDOM」から4曲を歌ってくれました。

そして、ファンの有志の方が提案したファンからジェリーへの歌のプレゼント、主催者も賛同してアンコールで退場した後に「Thank You」をみんなで歌うというのが実行されました。
客席から聞こえてくる歌声に驚いたジェリーが再びステージに姿を現し、涙ぐみながら一緒に歌うという感動のシーンが展開。
腕で両眼を押さえるという“男の子泣き”のジェリーの姿は、ピュアな少年そのもの。取材している私たちも、思わずもらい泣きしそうになりました。

0821jerry3感動のステージの幕が下りた後、東京国際フォーラムの一室で記者会見が行われました。
ファンからのサプライズプレゼントについては、「中国語で歌っているのが聞こえてビックリした。」と。そして「アジアン!プラス」からは、「銀河鉄道の夜」の日本語朗読の時、どんな表記で読んでいたのかを聞いてみました。台湾の発音記号の「注音」ではないかと想像していたのですが、返ってきた答えは「ひらがな」・・・もちろん日本語で。
これは驚きでしたね。
司会者から、昼の部と夜の部の間にも通訳の周さんを呼んで、朗読の練習をしていたそうです。
ファンミーティングの進行の中でも、ファンに対する優しい気持ちがあふれていましたが、こういう見えないところでの努力=ファンへの思い、ジェリーの人柄がいっそう感じられる取材でした。

このファンミーティングのレポートと、記者会見の模様は、8月31日(月)と9月1日(火)の「アジアン!プラス」で放送予定です。
どうぞお楽しみに。

0821jerry40821jerry50821jerry6

|

« 「アジアン!プラス」8月24日からの放送予定 | トップページ | ジェリー・イェン「FREEDOM」発売記念イベント »

コメント

さっそくファンミのことをとりあげてくださってありがとうございます。
私は数日前にこのサプライズのことを知って必死に歌詞を覚えようとしたんですが
なかなか・・・・・
だからジェリーが日本語で
朗読することの大変さ、
本当に頭が下がります。
やっぱりひらがなで書かれた物を読んでいたんですね~(涙)
放送を楽しみにしています。

投稿: たかまま | 2009/08/23 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン!プラス」8月24日からの放送予定 | トップページ | ジェリー・イェン「FREEDOM」発売記念イベント »