« 「アジアン!プラス」8月17日からの放送予定 | トップページ | 「帶我去遠方」の監督とキャストのインタビュー »

2009/08/14

戴立忍(ダイ・リーレン)監督インタビュー

0815dai台湾の名優戴立忍(ダイ・リーレン)の、監督としては長編第二作になる「不能没有イ尓(あなたなしでは生きていけない)」が「2009台北電影節」でグランプリの100万元大賞を獲得、日本の
「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」で、最優秀作品賞に輝きました。
この作品は、台湾で実際に起きた事件をもとに作られたヒューマンドラマで、低予算のため白黒の映像、ノースターのキャストにもかかわらず、素晴らしい出来ばえに高い評価を得ています。
この感動作についてお話を伺おうと、台北電影節の発表授賞式の後に映画ライターの杉山亮一さんと一緒にアポイントをとっていました。

0815dai2受賞したらインタビューはかなり遅い時間になるであろうと予測をしていましたが、果たして受賞パーティの会場であるカフェで待つこと2時間。
ここには、映画祭の主席である侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督をはじめ、監督賞と脚本賞などを受賞した鐘孟宏(チョン・モンホン)監督、「不能没有イ尓(あなたなしでは生きていけない)」のスタッフやキャストが集まり、喜びに沸きかえっていました。
この日の主役である戴立忍(ダイ・リーレン)監督を中心に、まだまだ宴は賑わっていましたが、戴立忍(ダイ・リーレン)監督は「そろそろ始めましょうか」と中座してカフェの外のテーブルでインタビューとなりました。
時はすでに日付が変わっており、お互いの顔がなんとか判別できるくらいの自然の暗闇の中という、めったに経験できない環境でした。

このインタビューには、音楽を担当した俳優の蔭山征彦さんも参加して下さり、制作のきっかけから撮影の苦労話など、じっくりとお話を伺いました。
8月17日(月)の「アジアン!プラス」で放送しますので、ぜひお聞き下さい。

「不能没有イ尓(あなたなしでは生きていけない)」は、8月14日より台湾で公開になりました。
日本では、9月20日(日)、23日(水)、26日(土)に、「アジアフォーカス福岡映画祭」で上映されます。
戴立忍(ダイ・リーレン)監督も行きたいと言っていましたので、公式サイトをチェックして下さい。

|

« 「アジアン!プラス」8月17日からの放送予定 | トップページ | 「帶我去遠方」の監督とキャストのインタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アジアン!プラス」8月17日からの放送予定 | トップページ | 「帶我去遠方」の監督とキャストのインタビュー »