« 9月21日からの「アジアン!プラス」 | トップページ | 9月28日からの「アジアン!プラス」 »

2009/09/22

毛弟(マオディー)二度目の来日インタビュー!

0922maodi1公開中の「九月に降る風」のプロモーションで、毛弟(マオディー)=邱翊橙(チウ・イーチェン)が来日しました。
昨年の東京国際映画祭に次いで公式には二度目の東京となり、短い滞在の中で精力的に活動、「アジアン!プラス」のスタジオにも来てくれました。

0922maodi2来日した日の夜のシネマート新宿の舞台挨拶に取材に行きましたが、上映が終わるのを待っているマスコミと一緒に毛弟(マオディー)もスタンバイ、去年のインタビューを覚えていてくれたらしくニコッと笑ってくれました。
可愛い〜!
今回の司会兼通訳は、松尾淳一郎さん。彼は、台湾への留学体験などから「九月に降る風」の大学試写会に積極的に協力して、「アジアン!プラス」の大学生座談会にも出演しました。そんな彼が、今回大抜擢されています。

0922maodi3シネマート新宿の客席はぎっしり満員、毛弟(マオディー)が登場すると黄色い歓声が上がりました。
この年の男の子の成長は著しいものがありますが、可愛いアイドルから、かなり大人っぽくなっていました。
撮影の苦労話や、結成したばかりのユニット「Choc7超克7」としてリリースしたCDの話などの舞台挨拶の後、パンフレットを購入した皆さんへのサイン会が行われました。

0922maodi4翌日、毛弟(マオディー)は先日の初家晴(ジェニフアー・チュウ)と同じく、「アジアン!プラス」にゲスト出演。ジェニファーからのメッセージを流すと、ビックリしていました。
九月に降る風」の撮影が始まった時は16才、この2〜3年での成長は、今でも仲の良い素晴らしい仲間達との日々が大きく影響していることを、話を聞いているうちに実感してきました。
林書宇(トム・リン)監督が、登場人物のキャラクターにあわせてキャスティングしただけに、キャラクターと個人それぞれの性格にほとんどギャップがないというメンバーは、今それぞれに活動の場を広げています。
ほとんどが芸能界で活躍していますが、チョンハンを演じた李岳承(リー・ユエチェン)は、ものすごく成績優秀で、現在は大学生として学業に専念しているそうです。

0922maodi5毛弟(マオディー)も、棒棒堂(バンバンタン)の一員としてのアイドル活動とあわせて、演技にも積極的に取り組んでいきたいという気持を持っているのが頼もしい限り。そして、ちょっと驚いたのが、小さい頃どんな映画を見ていたかという質問に、印象的な台湾映画の作品を挙げてくれたこと。
日本映画やハリウッド映画の名前が返って来ることが多いこの世代、なんだかとってもうれしくなりました。
成龍(ジャッキー・チェン)の映画も大好きで、アクション映画で共演できたら・・・という話題では、目をキラキラさせていました。
これからの活躍が、ますます楽しみです。

このインタビューは、9月28日(月)、シネマート新宿での舞台挨拶&お気に入りセレクションは9月29日(火)の「アジアン!プラス」で放送します。
写真にあるサイン入りポスターと、サイン入りCDのプレゼントもあります。
ぜひお聞き下さい!

九月に降る風」は、都内では9月25日までの上映ですので、まだご覧になっていない方は、ぜひユーロスペースへお急ぎ下さい。
その後、全国順映となりますので、公式サイトでお近くの劇場をチェックして下さい。

|

« 9月21日からの「アジアン!プラス」 | トップページ | 9月28日からの「アジアン!プラス」 »

コメント

毛弟が答えた「台湾映画」の名前…何でしょう…
大変気になります…
放送が楽しみです~happy01

投稿: さとー | 2009/09/24 04:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月21日からの「アジアン!プラス」 | トップページ | 9月28日からの「アジアン!プラス」 »