« 鄭有傑(チェン・ヨージエ)監督&黄健[王韋](ホアン・チェンウェイ)の舞台挨拶とインタビュー! | トップページ | チャン・ドンゴン主演最新作『グッドモーニング・プレジデント』日本初上映! »

2009/10/25

第22回東京国際映画祭、東京サクラグランプリは「イースタン・プレイ」!

10月17日から9日間に渡って開催された第22回東京国際映画祭のクロージングセレモニーが、25日に行われ、各賞が発表されました。
東京サクラグランプリには、ブルガリア映画「イースタン・プレイ」が選ばれ、 監督賞、フリスト・フリストフが最優秀男優賞と、3部門を獲得しました。
カメン・カレフ監督は、「本当にありがとうございました。ブルガリアにとっても誇りです。
たくさんの賞をいただいて、帰りの飛行機が重量オーバーのチャージがかかってしまいそうです!」と大きな笑みを浮かべました。

コンペティション部門の審査委員長を務めたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥさんは、「審査員長を務め、素晴らしい審査員の方々と10 日間を分かち合えたことは、非常に名誉なことで、また喜びでもあります。ただ、映画を審査するという仕事が、居心地が悪いとさえ感じる、きつい仕事であることは認めざるを得ません。いつも反対側にいますので、たくさんの作品の中からひとつの映画や俳優を選ぶのは容易なことではありませんでした」とコメント。
また、東京サクラグランプリ受賞の『イースタン・プレイ』については、「世界各国から集まった審査員全員が受け入れることのできる、普遍的な物語を明確さと複雑さをもって伝えています」と絶賛し、今後も映画監督が生み出し考え出すもー、人類の宿命的な真実を伝える映画が多くつくられることへの期待について述べました。

受賞一覧
コンペティション
★東京サクラグランプリ 『イースタン・プレイ』 (監督: カメン・カレフ)
★審査員特別賞 『激情』 (監督: セバスチャン・コルデロ)
★最優秀監督賞 カメン・カレフ (『イースタン・プレイ』)
★最優秀女優賞 ジュリー・ガイエ (『エイト・タイムズ・アップ』)
★最優秀男優賞 フリスト・フリストフ (『イースタン・プレイ』)
★観客賞 『少年トロツキー』 (監督: ジェイコブ・ティアニー)

TOYOTA Earth Grand Prix
★TOYOTA Earth Grand Prix 『Wolf 狼』 (監督: ニコラ・ヴァニエ)

アジアの風
★最優秀アジア映画賞 『旅人』 (監督: ウニー・ルコント)
★スペシャルメンション 『私は太陽を見た』 (監督: マフスン・クルムズギュル)
★特別功労賞 ヤスミン・アフマド (*去る7月に急逝したマレーシアの監督)

日本映画・ある視点
★作品賞 『ライブテープ』 (監督: 松江哲明)

第22回東京国際映画祭 動員数
劇場動員数: 41,771人 (上映本数 約270本; 第21回では315本)
TIFFCOM、共催/提携企画動員数:  278,339人
グリーンカーペット・アリーナ等イベント:  17,700人

以上、第22回東京国際映画祭広報リリースより

|

« 鄭有傑(チェン・ヨージエ)監督&黄健[王韋](ホアン・チェンウェイ)の舞台挨拶とインタビュー! | トップページ | チャン・ドンゴン主演最新作『グッドモーニング・プレジデント』日本初上映! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鄭有傑(チェン・ヨージエ)監督&黄健[王韋](ホアン・チェンウェイ)の舞台挨拶とインタビュー! | トップページ | チャン・ドンゴン主演最新作『グッドモーニング・プレジデント』日本初上映! »